45歳パート主婦のセックス!欲求不満の体を癒してくれた男性とは?

主婦でもセックスしたい。
旦那とのセックスが満足できない。
女としての自信を取り戻したい。

主婦を長いことしていると、どうしても旦那のイヤな部分が目に付いてしまいます。カッコいいと思う事もなくなり、ときめく事もしなくなります。

そんな思いを持っている主婦が、職場の上司に男を感じセックスをしてしまいます。不倫の魅力に取り付かれた主婦の行方は・・・

「初不倫」の相手は職場の上司

3年前の初不倫の時のお話しをします。

今、思い出してもあの時のセックスは全身が熱くなります。当時、私が45歳、彼が56歳でした。現在も彼とは同じ職場で働いています。私と彼のとろけるようなセックスは、その一夜かぎりでした。

旦那がいるにもかかわらず、力強い彼に好意をもった!好きになってしまいました

彼は、私がパートをしている高級食品スーパー生鮮食品コーナーのチーフです。彼の部下は、私を含めて6名です。そのうち2名が女性で、残りが男性です。

パートは、私と58歳の女性の2名です。男性は全員が社員さんです。お店は9時から21時までですが、生鮮食品コーナーの私たちは準備があるので7時にはお店に出たのです。そのためか、お店の中でも仲が良いチームと言われています。

それは、チーフである彼が男性的な強さと優しさを持った性格だったからです。そんな彼に好意を持つようになったのは、私がパートを始めて2週間後ぐらいのことです。

生鮮食品での主な仕事は、魚を捌く事とそれをお店に出すことです。私は専業主婦経験が20年ありましたが、本格的に魚を捌いたことなかったのです。そのため彼が、朝から私のパート時間終了までの間、マンツーマンで指導をしてもらっていました。

私が初めて彼を見たときの感想ですが、坊主頭のため見た目が怖い感じを受けましたが、彼がクレーマーのお客様に男性の部下が殴られそうになった時、自分の身を挺して守ったのです。そのとき、私は彼を好きになったのです。

[box color=”green” title=”男らしさに惚れる”]女性というのは結婚して夫と生活していると、どうしてもカッコいいと思ったり頼りになると思うよりも、イヤな部分の方が目に付いてしまいます。

そんな時に、この女性のようにクレーマーから部下を付ける所をみたり、自分の知らない事を知っていたりすると胸がキュンとなりトキメイてしまうんですね。

女性というのは、いつまでも「女」でいたい生き物です。[/box]

飲み会に参加するようになる!主婦なので月に1~2会だけの参加

彼との最初で最後の夜は、私が好意を持ってから3ヶ月後のことです。お店は21時には終わります。その後、片付けと翌日の準備が終わるのが21時半です。それから、生鮮食品コーナーの飲み会が週に1~2回あるのです。

私がこの会に参加するようになったのは、2週間のチーフからの修行が終わった翌週でした。社員で一番若い26歳の男性社員に誘われたのです。

私がパート始めたきっかけが、子供に手が掛からなくなったからです。このこともあり、飲み会に参加することにしたのです。それに、彼に好意を持っていたことも重なり喜んで参加したのです。

彼はお酒も強く、飲み会では部下を見守る男の渋さを持っていました。私はますます、彼のことが好きになったのです。それから、私はこの飲み会に参加するようになったのですが、家では専業主婦なので月に1~2回だけ参加しました。

58歳のパートの女性は、毎回参加していたのです。お酒が大好きだったからのようです。

好きな彼から直接、飲み会に誘われる!足を強調するためにワンピースを選ぶ

私がパートを始めて3ヶ月半になった時、いつものように飲み会がありました。その時だけ、彼から参加してほしと誘われたのです。私は、彼に好意を持っていたので、「はい・・・」と返事して、全身が熱くなるのがわかりました。

その夜は、長男が高校のサッカー部の合宿、次男は夏休みで主人と一緒に実家へ行ってます。私は、16時にパートを終えワクワクしながら、夜を待ちました。

そして、いつも飲み会にはジンーズで参加していたが、今日は白地で胸元が強調されるワンピースを選びました。また私の自慢は、細い足と引き締まった足首です。それを強調するためにも足が見える服装をと思い選んだのです。

ボディータッチが多い、それに答えるように腕を握りかえす!我慢できずにトイレにいくと・・

いつも通り21時半から、駅前の居酒屋で飲み会は始まったのです。私は、彼に直接誘われた事もあり隣に座ったのです。その日は、私から積極的に誘うと思っていたのですが、彼は今までの食事とは違い私にいろいろなことをして誘ってきたのです。

最初は、他のメンバーに見えないように私の右手を握ってきたのです。次に彼は、私の自慢の細い足をソフトタッチしてきたのです。私は、お酒の勢いもあり、彼の左腕を強く握りました。

そのソフトタッチに我慢できずに、私はトイレに向かったのです。彼は私のあとを追ってのです。トイレの前についた私は、彼に腕を掴まれ非常口用の階段に連れ行かれた。

そこで、彼の太い腕に包まれながら唇を奪われたのです。私は、夫以外の人とこのようなことをしたのは結婚して初めてでした。

飲み会の後ホテルに向かう!媚薬とバイブで挿入前に絶頂を迎えた

その後、飲み会は11時半に終わりメンバーと別れた後、彼とタクシーに乗りホテルに向かったのです。車の中で、彼は左手で私の下着の中に何気なくリモコンバイブを入れてきたのです、そして彼は、スイッチを入れてきたのです。

私はその瞬間、お腹の下が熱くなり自慢の足が痙攣したのです。彼があとで教えてくれたのですが、大人のグッズが大好きだったようです。

それから、街道沿いにある新しいホテルに入ったのです。部屋では、彼が媚薬だと説明しながら、私の大切な部分にその媚薬を塗ってきたのです。

私は全身が熱くなり、彼にしがみついきました。媚薬が塗られた敏感なところに、彼は小さなバイブと太く長いバイブを当ててきたのです。

私は、セックスの前に何度も絶頂を迎えたのです。その後挿入、彼は私の夫より10歳年上ですが、夫より若く感じるほど元気で素敵なセックスした。

朝まで何度もセックスをする!その後は、何度か誘いましたが会ってくれません。もう一度セックスしたいです・・

私は朝までセックスを何度も何度もしました。その時、彼のテクニックと男の強さを全身で受け止めたのです。翌日家に戻った時、私は家族には見せられないほど乱れた女になっていました。

家に戻った日は私はお休みでした。疲れ切っていたので、次の日を期待しながら1日中ベットで寝ていました。次の日、私はいつも通りにお店に入り彼を誘いましたが、妻が家で待っていることを理由に断らました。

それから、何度か私の方から携帯メールを使い彼を誘ったのですが、会ってくれませんでした。あれから、2年半が過ぎました。彼との夜の営みを忘れることができません。あの日のように男の強さと優しさを感じる夜を彼からもう一度欲しいです。

まとめ

いかがでしたか?この主婦の方は家庭の不満や物足りなさを、近くにいた男性で満たしました。でも相手は継続した関係を望んだのです。

不倫はリスクも付き物ですからね。男性の判断は正しかったのかもしれません。が主婦からすると生殺し状態です。非常に辛い。

職場で不倫相手を作るのは簡単なのですが、近すぎるがゆえに警戒する男性もいるし、主婦側からしてもリスクが多いのも事実です。逆に、そもそも職場にいい男性がいない場合はそれ以前の問題ですが・・・

安全にセックスする相手を探すなら出会い系サイトが一番です。「出会い系」というと怖い・騙される・変な男しかいない、、といったイメージがありますが、健全に運営されているところというのは安全に利用する事ができます。

条件としては、

  • 男性が有料
  • サポートがしっかりしている
  • 運営歴が長い
  • 婚活や恋活サイトではない

といった条件を満たしている必要があります。

男性が有料

基本的に無料で出会いたい男性というのは「自分本位にセックスがしたいだけ」というパターンが多いものです。お金を出すというリスクを背負うからこそ、女性の事を考えられる優良な男性が集まってきます。

また、男性が有料だということは次以降に説明する、サポートがしっかりしているにも繋がります。

サポートがしっかりしている

無料のところはサポートがずさんです。というより管理自体していない所もあります。なぜならお金がないから出来ないんですよね。管理するためには絶対に人が必要です。

変な人がいた。不快な気持ちになった。そんな状況に対応してくれるのは、コンピュータではなく人です。メールを返すのも人です。前途した男性が有料というのはサポートにも繋がる重要な部分です。

運営歴が長い

長く運営しているという事はそれだけ安全に利用できるという事の証明です。詐欺サイト、無料のサイト、というのはいずれ消えていく可能性が高く、ユーザーから支持され続けるのは難しいです。

業者や程度の悪い人が増えてきても対応しない(できない)ので放置状態。そんなところを使い続けるような人はいませんので消えていくのです。

婚活や恋活サイトではない

主婦がセックスの相手を探すという事は不倫です。恋人関係のような相手としても不倫になります。

恋人や結婚相手を探しているところは属性が違うので、探すなら、あなたが主婦だと分かった上でお付き合いなりセックスなりをしてくれる男性がいる場所で探す必要があります。

[box color=”black” title=””]
主婦がセックスする相手を安全に探すことができる出会い系サイトというのは下記からどうぞ。

※スケベな男性目線のランキング記事ですが、エッチな男性を探したい主婦の方にも参考になります。

[button url=”http://fukuoka-soap.net/?p=1644″ text=”安全にセックス出来る出会い系サイトを見る” type=”normal” color=”pink” width=”wide”]
[/box]

ガテン系のセックスは強い?体験談から読み解く

スケベ100%管理人の、はめおです。

ガテン系ってセックスが強いのでしょうか?ネットで調べても意見は様々。外見はごついけどセックスは消極的だって意見もあります。外見だけかよと思ってしまいますよね。

しかし、ガテン系男性のほとんどはセックスが強いんです。僕は元々ガテン系でしたがセックス大好き、40代の今でも1日3回はしないとおさまりません。そんな元ガテン系が、友人のガテン系を参考にセックスの強さについてお伝えします。

[box color=” waku” title=”目次”]ガテン系のセックスについて
ガテン系男性とのセックス体験談
ガテン系を探すには[/box]

ガテン系のセックスについて

まずは友人のガテン系のセックス事情についてお話しましょう。今回登場する友人は5人です。年代は20~50代となります。具体的な職業については友人にバレると嫌なんで控えますね。

20代のガテン系のセックス

高校時代からモテていてセックス大好き。ナンパなしないがヤンキーネットワークの紹介や出会い系サイトで女と知り合ってはセックスしている。セックスの回数も若いだけあって何度でも可能なタフガイ。イケメンなのですぐに女を抱けるのが羨ましい。

30代のガテン系のセックス(1人目)

とにかくチンポがでかい。友人数名+女性1名で遊んでいた時には性的表現を全くしないが、解散後に女性宅に1人で行ってセックスを決め込むナイスガイ。僕達にイジラレルのが嫌なのか黙って女をいくこっそり君。チンポのでかさは羨ましい。

40代のガテン系のセックス(1人目)

セックスはそんなに好きではなく、どちらかというとオナニーの方が好き。ただエッチな事が嫌いではなく車の運転中は女を目で追うハンター。20代の頃は一晩に7回セックスした事もあるセックスマシンガン。

40代のガテン系のセックス(2人目)

少子化なんて言葉が似合わない男。激しいセックスが自慢で、3度の離婚経験と数人の子供ありの妊活などしなくとも中出しすれば確実妊娠。強い精子を持っている。風邪をひいてもセックスすれば治ると豪語するセックス大好きワイルド男。

50代のガテン系のセックス

とにかく若い女とセックスしたいチンポは20代の50代ガテン系男性。性欲があるからいつも元気に仕事してますというくらいセックスが強いナイスミドル。

つまりガテン系のセックスは強い

上記の友人のセックスの強さを見ていただければ分かると思うが、セックスが好きだとう男性が多い。性欲と男性ホルモンは関係するといわれているが、普段から身体を動かし筋肉をつける事で男性ホルモンの量は多くなる。

ボディービルダーの女性が男性的なのと同じ原理。もちろん生まれつきの性欲とうのはあるが、相対的にガテン系はセックスが好きな男性が多いように感じる。

ガテン系男性とのセックス体験談

現在の年齢は40代の後半です。仕事は現在はパートで事務員をしています。気持ちよかったセックスを体験した時は40代の半ばになることでした。仕事はしていませんでした。

相手の男性の30歳でした。仕事は鳶職や重機を扱うガテン系の仕事についている男性でした。

いまから3年ほどくらい前の話です。ハッピーメールやPCMAXといった出会い系の掲示板より出会った男性です。関係性は私が既婚者のため、不倫と呼ばれてしまう関係です。

自分好みの年下でガテン系の男性と浮気

そのガテン系男性と知り合ったのは、私が無職で1日中自宅にいる時に時間を持て余して、ちょくちょく利用していたある出会い系のサイトの掲示板で知り合って、その後メールをする様になったガテン系男性でした。

元々年下の男性が好きでしたが、結婚してからは、年下の男性と出会うことなどはまずないので、以前より年下の男性に憧れみたいなものがありました。

私は独身時代より、ちょっと憧れる男性は真面目な男性より、少しやんちゃなガテン系な男性が好きなのですが、実際にお付き合いをしたり、結婚をするのは抵抗があるので、密かな憧れや、浮気対象として、ガテン系な男性を好む体質でもあると感じていました。

平日の昼間に会う約束をした!顔は少し劣るが、体や雰囲気は最高

掲示板で知り合ったガテン系男性は、私が凄く好きそうな雰囲気を持っている事が分り、メールのやり取りから電話でも話す様になり、そのうちに実際に会ってみたくなりました。

勿論相手の誘いもありまして、出会いから約1ヶ月ほどで会う事になりました。私は夫が休みの日曜日は駄目ですが、あとの曜日ながら、夜7時頃までなら大丈夫なので、平日の昼間に会う約束をしました。

車で彼が私の自宅の最寄り駅まで迎に来てくれるとの事でしたので、お願いしました。顔は私がイメージしていたより、少し劣るものの、身体の感じや雰囲気は好みのガテン系男性でしたで、タイミングと雰囲気で最後までもありかなと、会ってからすぐに思いました。

車に乗るなり「立ってきた」運転中は太ももを触られ物凄く濡れる

彼をA君としますが、A君は私が車に乗り込むとすぐに、「やべ~、立ってきた」と、ものすごくダイレクトに表現しました。そんなにストレートに男性に言われた事は生まれて始めてなので、正直私もその言葉を聞いた感じていました。

そんなエッチな雰囲気になったのは本当に何年ぶりだろうと、急に車の中でドキドキしてきました。目的地を決めずにグルグルと車を走らせていましたが、信号でいきなりA君が私の太ももを触ってきたのです。

そんな風にされた事もなかったので、その瞬間に自分でも濡れていることが分りました。私があからさまにOKの態度を示したんで、ホテルへ行こうとまたまたストレートの誘われました。

浴室でセックス!それだけでイッてしまった

車のまま入れるいわゆるラブホテルへ入って、A君はシャワーを浴びずにキスをしてきました。しかし、やはりそれだけは抵抗があったので、身体を洗ってからと彼に言うと、彼は一緒のシャワーをしようと言ってきました。

身体をきれいに洗い終える前に、一度目を浴室で立ったまましましたが、浮気だから凄く感じたのか?それとも立ったまま浴室でするなんて日常生活ではないプレーだからなのか?それともA君テクニックが特別だからなのか?よく分りませんでしたが、その時は本当に気持ちが良いと感じたプレーでした。

無理矢理ではないのですが、少し強引で少しS気質があるA君とのプレーは本当にそれまで感じた事がないものでした。

特別な道具を使ったわけでもなく、A君の性器がとても大きかったわけでもないのに、私は立ったまま!浴室の壁に両手をつけて、中腰で踏ん張る体位でA君が後ろから挿入してきたのです。あっと言う間にイッってしまいました。

私は少し余韻を楽しみたかったのですが、彼はさっさと抜いてしまったので、その事だけが残念でした(涙)

思いっきりエロくなれるから感じる事ができる

二度目は身体を洗った後にベットでしましたが、一度目に浴室で立ったまましたプレーに比べたら、気持ち良さは少し半減したので、やはりあの勢いで半ば強引に浴室でされた事が、私をあそこまで感じさせたのかもしれません。

彼とは身体の相性が良いと分ったので、その後何度か会いました。しかし、相手も私も家族がいるので、その後は何となく連絡を取らなくなりました。

私はセックスに関しては信頼できる関係性の人とより、割り切って体だけの相手の人との方が心から感じる事が出来ると分りました。
たぶん、身体だからの関係性との人とは、恥ずかしさもなく思い切りエロくなれる自分がそこにいるからだと思います。私と同じ気持ちになる男性は意外と多いのではないかと思います。

ガテン系を探すには

力強いガテン系の男性とセックスがしたいと思っても友人にいない場合ってありますよね。いたとしても近場の男性とはセックスしたくない。

そんな時は出会い系で探すのが一番安全です。誰にも見つからずガテン系の男性を探すことが出来ます。具体的には、プロフィール検索で、「ガテン系」「土木系」「建築系」「建設系」「肉体労働」など、またはあなたが出会いたい職業名をで検索すればガテン系の男性がでてきます。

あとは気に入った男性にメールを送るだけです。

セックスは「手のひら」からの快感も感じたい!手の位置で感じ方も変わります

私は30代前半の女性です。20代前半の時、35歳くらいの人とお付き合いしました。結婚した今でもたまにふと思い出すほどのセックステクニックでした。

内容は至ってシンプルで道具を使ったとか場所を変えて気分転換を狙ったとかではなくいつものベッド、いつもと同じセックスの内容です。

セックスで良かったのは手!必ずどこかに触れている

キスから始まりお互い愛撫をしたり、挿入して終わるというシンプルなセックスです。何が良かったって、彼の手は必ずどこか私の体に触れていたことです。

絶対に手が肌から離れることはなく、時には掌からも愛情を感じました。私の肩を掴んでいるだけかと思いきや愛情を持ったように体を滑り頭を支えてくれたり、乱れて顔にかかった髪の毛を整えてくれたり。

これだけだとビデオの真似をしただけかのように思えますが、全ては彼の快感と直結しています。前戯で感じている私を見て彼も我慢がきかなくなりそうなものがこみ上げてくるから、私の腰を抱いてる手にも力が自然と入ります。

男性はこみ上げてくる時が気持ちよさそうで、しかもその顔は動物そのもので女性はドキッとします。

どの瞬間が気持ちいいのか掌から教えてくれてるようですし、まぎれもない気持ちよさを今自分と共有し合っているのだと思うと私も乗り遅れまいと欲求に没頭しやすくなります。

表情をみれば何を考えているか分かる!毎回違った発見があるセックス

恥ずかしいし変な顔だから顔を見られたくないとか考える以前に、彼が掌からつたえてくれる事で私も彼と気持ちよくなりたい!と思ってしまうのです。結果自ら腰を動かしてしまったり…。

いつもと同じ内容なのに毎回発見があって飽きることはなかったです。言葉でどこが気持ちいいのかを聞いてきたのは交際当初だけで、あとは表情を見ながら角度を変えてきたり。

角度を変えると彼もいつもと違う気持ち良さがあるようで表情を見れば分かりました。どんどんお互いのいいところを上書き保存していったようなセックスでした。

安心して体をまかせられる!子宮もキュンキュンしてくる

私の背中に手を回した時は、彼の手は目一杯開き肋骨を鷲掴んでいるような強くて優しい手でした。少女漫画では男性の手が大きく描かれることが多いですがあながち間違ってなくて、セックス中は特に大きさを感じて包まれてるように思えるのです。

安心して気持ち良がれるし体をずっと任せていたい!と思ってしまいます。自然と子宮もキュンキュンするし切なくなる感情が押し寄せてきてもどかしいのです。もどかしさを男性の強い腰使いで打ち消して欲しくもなります。

すぐに胸やあそこを触らないのも良い!自分で誘導しちゃう

手は必ずどこかに触れているのだけど、すぐに胸やあそこを触ってこないのも大好きでした。手持ち無沙汰だからあそこ触っとけのような快感を与えっぱなしにはしないのです。

正常位や座位でしているときは、お尻を包み込むように触れていると思いきや指は接合部にそえていました。

そえていたり、男性特有のこみ上げてくるものがあれば自然と指に力が入りますから、より接合部が強調され今すごく出し入れされてるんだ…とMには堪らない気持ち良さもありました。

座位の時も同じで鼠蹊部を優しく鷲掴むのと同時に、親指でクリトリス付近の筋肉をほぐされてる気がしました。

ストレートに触られるよりも、もどかしさと焦ったさが頭を駆け巡るし腰は勝手に動くし、無意識に彼の手を自分のあそこに誘導しちゃうしでパンクしそうでした。

手で包み込まれるような感覚が良かった

彼の勝ち誇ったような表情が忘れられません。目的は座位で外イキをさせる事ではありませんし、私も望んでいませんでした。勝ち誇った表情を見てからの、子宮の切ない感じを腰使いで打ち消してもらい、高みに連れていってもらうことでした。

手であそこを触るのが上手だったとかそういうテクニックはありませんでしたが、女性を包み込んで安心させてすかさず食らいつく!という掌の使い方は最高でした。

男性がベッドに手をついてあそこだけ繋がっている正常位は女性からしたら寂しいですし手持ち無沙汰ですし気が散ります。むしろ逃げるな!と制するように腰なりを触って捕まえてて欲しいのです。

童貞の大学生!とにかく優しく丁寧なタッチで今でも忘れられない

36歳の主婦です。これは私が大学生の時の話です。当時21歳で、相手の彼も同じ大学の同級生でした。彼は大学に入学してすぐに友達になりました。男女の中というよりは姉弟のような感覚で、お互い好きになる人も恋人も別の人でした。

アパートが同じだったのがきっかけで仲良くなった

そんな中だんだんと就職や卒業を意識するようになってくると、その姉弟のようだった彼との間に流れる空気が次第に変わってきたのです。どうやら3年以上の付き合いの中で私たちには友情とも愛情ともつかない不思議な感情が芽生えていたのです。

付き合うとか恋人になるとかそういったことはできないけれど、このまま離れて二度と会えなくなるには淋しすぎる、そんな気持ちでした。

彼とはサークルや友達付き合いが近いこともありましたが、なにより、住んでいるアパートが偶然にも同じだったということが私たちの関係を長持ちさせていました。

最初に仲良くなったのも、偶然にも同じアパートの別の部屋に住んでいるということが分かったことがきっかけでした。

いつもどおりに一緒にお酒を飲む!じゃれあっているとキスされた

大学4年の冬でした。彼は近所のファミレスでアルバイトをしていて、深夜帰宅すると私の部屋にまだ明かりがついていることに気が付きました。

携帯電話に彼からの着信があり、暇なら一緒にお酒でも飲もうという誘いでした。彼と二人でお酒を飲むことはそれまでも何回かあり、私はいつも通り彼の部屋へ向かいました。

いつものように少しずつお酒を飲みながら、暇だからゲームをしようとふたりで「ぷよぷよ」を始めました。初心者の私は彼にこてんぱんに負けてしまいました。

悔しくて、「もう!」と彼にこぶしを振りかざすと、彼も楽しそうににこにこしながら私の軽めのパンチを受けていました。そんなことをしているうち、私のパンチの手をぎゅっとつかんで、そうっとキスしてきました。

キスの後にセックスをした!童貞だったが優しかった

ここで先に触れておきますが、当時わたしはすでに経験済みでしたが彼の方は童貞くんでした。彼が童貞であることは仲間内ではネタになっていて、「童貞でなにがわるい」と彼は笑っていましたが、実はかなりコンプレックスを持っていたようです。

何度か彼女は出来たことはあったし、私もそれを知っていたのですが、彼はいざ行為となると下半身が半分しか機能しなくなってしまい、いつも途中までで終わってしまうんだ、という相談をこっそり受けていました。

私は、きっとその女の子たちが彼を本当にリラックスさせてあげられていないんだなあと、そんな風に思っていました。

キスのあと、私たちは流れでそういう事になりました。彼は童貞だったけれど、キスから押し倒すまでの一連の動作はとっても優しくて、私の頭が床にぶつからないように支えてそうっと降ろしてくれました。

その日はフィニッシュ出来なかったが、朝にもう一度してフィニッシュ

セックス自体は上手ではなかったかもしれません。でも、女の子をとても丁寧に扱おうとしてくれている気持ちが感じられました。

触り方もそうっと優しかったし、「寒くない?」とか「気持ちいい?」とか「どうしてほしい?」とかいやらしさではなく、本当に私に一番いいようにしてあげたいという気持ちで聞いてきてくれました。

いざ挿入となったとき、彼のモノがとても小さいことに気付きました。そのことがいままで彼を委縮させていたのだということが分かりました。

私は彼のサイズが普通なのだという態度でそのまま行為を続けました。でも彼の方は途中で気になってしまったようです。挿入までは何とかできたのですが、その後が続かず、彼をゴールまで導けませんでした。

でも彼は挿入できたから童貞を卒業だ、と嬉しそうにしていました。そのまま一度眠って、朝起きて、朝の力を借りて私たちはもう一度挑戦しました。彼の方も夜の時よりもさらにリラックスできたようで、結果、彼はちゃんとゴールを決められました。

こんなに丁寧に優しく扱ってくれた男性は彼1人です

私とってこの経験が今でもいちばん忘れられない経験です。彼は童貞だったから上手じゃなかったし、サイズも小さかったけど、あんなに丁寧に優しく扱ってくれた人は他にいません。

今では遠く離れてしまったけれど、彼が心優しい素敵な女性と結婚していてくれたらと願っています。

コンドームオナニーが失敗の始まり!する時は注意しろ

otoko-sippai-taiken-26

22歳の学生のころそれは起こりました。当時21の彼女とも呼べない関係を数ヶ月続けていた僕は、自宅のアパートに同じ大学に通うその子を呼ぶことにしたのです。

そんなにすんなり呼べるとは思わなかったのだけれども、そろそろ年貢の納め時と思ったのか、あるいは今ある関係を少しでも進めたいとおもったのかその時はわからなかったのですが、彼女もまんざらではないなぁとうきうきした気持ちを持ってまっていました。

その日はこの夏のようにとても暑く、アパートにはクーラーなどはなく、扇風機で我慢です。だけどベランダの窓を開ければだいぶ涼しい。

向かいの高層マンションや斜め前のコーポなどが日差しをさえぎるし、室外機のこもった風もうまいこと避けて遠くに運んでくれるから、当日も窓を開けていた。

オナニーを覗かれていた!しかも男に・・

彼女が来るまで時間があって、なんかむらむらして一人でオナニーをしていたんです。携帯にとっておいた彼女の写真やそれでも足りない妄想はAVの画面をかりてシコシコと気持ちよくなるまでオナニーをがんばっていた。

そろそろ大きくなって感じやすくなったころ体制を変えてと思って座布団を枕代わりにしようとしたら、開いている窓のその先に人影が見えたのです。

なんと向かいのマンションの渡り廊下から男がこちらを覗き見しているんです。そうオナニーシーンが丸見えで覗かれていました。すぐさまパンツをはいて窓を閉めましたもうどきどきでした。

ショック!オナニーでコンドームを使ってしまった

そんなオナニーを覗き見されてから数時間後、彼女がやってきました。ご飯を作ったり、テレビをつけながら世間話したり、雑誌のアンケートや占いをやったりしながら恋人のような、心地よさに二人で戯れていました。

そうしたら、だんだんお互いの距離が迫ってきたのでその晩泊まっていかないかと提案しました。彼女は時計も見ずためらいもせずOKをしてくれました。

今日はそのつもりだったからなと、そのとき確信したのです。で僕はお風呂を沸かして清潔になるように部屋も掃除しました。普段以上に念入りに掃除していました。

彼女がお風呂に入るや即行動に移し、一番大事なコンドームを探しました。ところが有ると思っていたコンドームがなかったのであわてました。

いつ使ったのか考えたのだけれど、相当前のことでてっきり残っていたと勘違いしていたのです。その時、日中にしていた僕のオナニーを思い出しました。あの時最後の一個をはめてしていたんです。

オナニーの次はコンドームを買う所を覗き見される

もしかしたら夜になってセックスをするかもしれない。その時のこすれ感は生とは違うはず。ですので生ではない感覚に慣れようと思いコンドームを装着してやっていたのです。

あれが最後のコンドームかと、ゴミ箱をあさりましたがオナニーで使用したので当然使いもにはなりません。仕方なくコンビニへ飲み物を買いにと言い訳しながら買いに行きました。

コンビニでビールと一緒にコンドームを出して清算する段階になって、なんとそのレジに横並びに立つ男がいました。そうです、僕の恥ずかしい姿をジーっと高い位置から覗き見していた人物です。

めちゃくちゃ恥ずかしくなりました。その人に今度はコンドームをかっているところを覗き見され、しかも部屋には彼女までいるという展開。すぐにお金を札でおいておつりも受け取らず帰ってきました。

セックス中、覗き見をしていた男が家に来る!コンビニのおつりを持ってきた

なんだか見られているような感じがして彼女とのセックスは気が引けて仕方がありませんでした。でもとてもいい雰囲気にお互いがなってきてしまったので、電気を消して間接照明で彼女の体を僕の胸板へよせました。

温かいぬくもりとやわらかい感触とで僕のあそこは昼間以上のいきり立ちになっていました。何十回もキスをして胸をまさぐりながらすでにお風呂から上がって下着すらつけていない彼女の大事なあそこに手を伸ばしたとき、玄関のチャイムが鳴ったのです。

お互いドキッとしましたが、こんな時間に人がくるわけないと思い無視していました。でもしつこく鳴らすので、彼女も僕も嫌気がさしてきて、仕方なくズボンをはきなおして僕が玄関に向かいました。

チャリンという音がしました。扉の向こうには誰もいません。ポスト受けにお金が入った封筒があったのです。中身を確認して愕然としました。

さっきのコンビニでおつりを貰わずにいたおつりとレシートと店の人にかわって届けにきたという内容のメモが入っていたのです。しかも、最後に一文「やりまくってるかい?」覗き見をした男です。めちゃくちゃビビリましたし、恥ずかしかったです。

覗き見されているかもという不安からセックスに集中できなかった

その後はもちろんやりました。かなり小心者の僕は、その男がどこかで覗き見しているのでは、という不安と恐怖と、なんとなく気持ちがなえてきてしまうことで、早くことを済ませたいと思ってしまい集中できませんでした。

なんとも情けない初の彼女とのHでした。今はすでにそんなことすら感じない40代です。いまさらですが、見たいという人にはどんどん見せればもっと違った趣味の世界に行ったことかもしれないと思っています。

元カノの名前を口走る!その理由とは?

otoko-sippai-taiken-25

僕は都内にすむ31歳サラリーマンです。私が大学4年生、23歳の冬のに彼女とセックス中、間違って元カノの名前を呼んでしまった理由をお話します。

ちょうど元旦の日でした。名前を呼んでしまったのは元カノとの別れ方が大きく関係しています・・

相性が良い最高の新しい彼女!元カノとは相性が悪かったので・・

僕は大学4年の秋頃から、新しい彼女ができました。大学の後輩になる1個下のある女の子で、はサークルが一緒で以前から知り合いでしたが、会話をしていく中で僕が卒業する直前となる年に付き合うことになったのです。

当時、僕が一人暮らしをしていて彼女は実家暮らしだったため、頻繁に僕の部屋に泊まりに来ていました。学生の同棲生活、比較的時間も自由で短い期間でしたが、名前を間違えてしまった事も含め、非常に思い出に残っています。

彼女はある意味で僕の特別な人でした。何がかと言うと、僕が初めてセックスが気持ちいい。その行為が気持ちいいと思えた人だったからです。

実は僕は性自体には興味があったものの、大学1年の時に出来た元カノと初めてセックスをして以来、どちらかというと出すことへの義務感が強くてそれ自体をあまり楽しめずにいました。

特に元カノとのセックスは何が気持ちいのかが全く解らず、本当に汗をかきながら、焦りながらいつも出していたという感じでした。体の相性がそもそも合っていなかったのかもしれません。

元カノと別れた理由!セックスが悪いのに、本当の事を言わずに別の理由で別れた

そんな中、この大学1年生で付き合った元カノに至っては、セックスが楽しくなく、僕が勃たないという理由で僕からフリました。

とても大事な人でしたが、セックスを楽しめなければ僕は100%浮気をすると感じていました。ただ別れたときには体のことは言わず、別の理由でフリました。

セックスが気持ちよくないと思っていた時に付き合えた彼女。しかも体の相性はとても良い。元カノと別れた理由を今カノに伝える必要はないと思っていました。

この元旦の日まで、そのことを伝えたりはしなかったですが、今カノとはセックスを楽しめたので、それでいいと思っていました。

相性はとても良かったと思います。初めて本番行為が楽しいもの、気持ちいいものなんだなというのを、教えてくれました。初めて溶ける感覚を味わえました。

元カノに着せる予定のセクシーランジェリーを今カノに着せる!燃え上がるセックスだったが名前を呼び間違えた

二人で過ごす初めての元旦。いつものごとく僕の家に泊まりに来て二人でテレビを観て、お風呂に入った後いつものようにセックスする雰囲気になりました。

そこで私はあることを思い出しました。元カノと少しでもセックスが楽しめないかと、セクシーなランジェリーを買っていたのです!それがまだ部屋にありました!それを、今カノに着せたらどれだけセクシーになるか。

私はすぐに提案してそのランジェリーを彼女に着てもらいました。とても似合いました。今思い出してもドキドキするくらいです。そしてそのランジェリーの効果もありいつも以上にアツい夜を繰り広げていました。

いよいよ本番。お互いが情熱的に燃えている瞬間、僕は彼女の名前を呼ぼうとしましたが、ランジェリーのことが頭にあったのでしょう。僕はなんと元カノの名前で呼んでしまったのです。

その瞬間心も体も萎え、彼女からは「今なんつった。」とビンタの嵐・・・。元カノのことを今カノは知っていたため「誰だ!」とはならなかったのですが、試合はその場で終了・・。

ランジェリーの意味!名前を間違えた訳。元カノと別れた理由を今カノに話す

その後、そのまま布団で前の彼女と別れた理由について初めて彼女に話しました。

「それ、もう一回ちゃんと伝えてきた方がいいんじゃない?お互いまだそれについてモヤモヤしてるんじゃないの?」と彼女は言ってくれました。マジで器のデカい彼女だったと思います。

数日後、僕は前の彼女と時間をとり、改めてちゃんと別れた理由を説明。女性には大変厳しい話だったかと思いますが、前の彼女もしっかり受け入れてくれました。

それからというもの、どれだけ元カノを思い出すことがあっても決して、名前を間違えることはなくなりました。

心にモヤモヤがあるとダメ!良いセックスの為には問題を解決してからの方が良い

夜の営みの最中は、思いのほか無防備で頭にあることが口ばしります。モヤモヤしていること、まだ解決できないことがあったりしたら、必ず早めに解決するようにしました。

これはセックスの為だけではありませんが、セックスは2人にとり非常に大事なもの。ちょっとしたことで水をかけてしまうようなことがあってはもったいないと思います。

精神的にもすっきりした状態で、セックスライフを楽しみたいと思います。

早漏で不満!早すぎて容姿端麗な美人を逃してしまった

otoko-sippai-taiken-17

27歳会社員です。高卒で現職場に就職しているのですが、21歳から3年半付き合っていた、同じ年齢の医療関係の彼女とのセックス失敗談です。

彼女は専門学生時代にモデルやイベントガールなどの経験があり、一般的に容姿が優れているタイプの女性でした。その為男性との交友関係や男性遍歴自体も多く、その分男性経験はとても豊富でした。その為、夜の生活は基本的に彼女がリードするスタイルでした。

恋愛経験は少なかったが、今までセックスで早漏だと感じたことは無かった

一方の私はというと、学生時代はスポーツ一色でしたし、就職後も現職場に転勤となるまで忙しすぎたため、まともな男女交際はほぼなく、肉体関係は彼女以外は片手で数えられる程度しかありませんでした。

そんなわけで、サイズ的な相性は抜きにして、当然初めから彼女を満足させられるスキルはありませんでした。

それでも彼女は私を責めたりすることはなく、ゆっくり慣れていけばいいよ、というスタンスでいてくれたのですが、それでもなかなか進歩の見られない私自身が若干焦りを感じるようになっていました。

もともと持続時間を他人と比較したことはないのですが、早い方ではなかったようです。これまでに夜を共にした女性も彼女も、時間的なことについての指摘や不満はありませんでしたし、私自身長いなと感じることもありました。

焦りか緊張か超早漏になってしまった!生で挿入して最高の刺激に耐える訓練をする

しかし、彼女に対しての、満足させられていないかもしれない、という焦りからなのか、いざセックスを始めよう、と意気込んでも私の気持ちとは裏腹にそもそも立たなくなってしまったり、もしくはまさにみこすり半で終わってしまうような超早漏になってしまいました。

知人に相談したところ、それはストレスとなっている原因を取り除くか、慣れるしかない、と言われたので、とにかく慣れることに徹しようとなりました。

幸い彼女も私のこの症状に理解を示してくれていたので、持続時間を延ばす方法など様々試して一緒に考えてくれました。

しかし、一向に治る気配はなく、最終的には挿入時にはゴムはしないで最も強い刺激を与えることで慣れていこう、となり、その日から生で行うようになっていきました。

日頃の不満が爆発したように、騎乗位で激しく動かれ中出ししてしまう

初めのうちは、危ないなと感じた時にはすぐに動きを止めたり、タイミングを見計らって抜いたりと私が主体となっていたのですが、ある日、2人で外食しアルコールもはいり気分が高まった夜、おそらく彼女は今までの私とのセックス行為に不満を抱えていたのでしょう。

もう我慢できないといった様子で、彼女が主体となって上に乗り、今までの欲求不満をぶちまけるように動きまくりました。

私が主体となっても1分すら持たない状況であった私にとって、その時の彼女の刺激は到底耐えられるものではなく、当然挿入して即座に私はもうヤバイから止まってくれと懇願しました。

しかし、不満が爆発した彼女は止まることはなく、そのまま人生初の中出しをしてしまいました。

あまりにも情けないその様子と、婚約すらしていない私達の関係の中、中に出してしまったことは、23歳の若造にとっては取り返しのつかない事態を犯してしまった、という自責の念でいっぱいとなり、それからしばらくは夜の生活に恐怖を抱くようになってしまいました。

中出しがトラウマになり別れを決意!彼女も了解。悲しい話です

翌日すぐに彼女には婦人科でアフターピルを処方してもらい、妊娠には至りませんでしたが、この時ほど私の早漏が情けないと思ったことはありませんでした。

その後も夜の生活は人並みには行っていましたが、この当時の出来事がトラウマになったのか、更に早漏に拍車がかかり、もはやコントロール不能になっていきました。

妊娠や結婚に対して、計画的に中に出すことは正しいことですが、たかが数秒ですら彼女の要求に応えることもできなくなってしまった事で、私では彼女には釣り合わないな、とまざまざと実感させられ、これを機に別れることになりました。

彼女自身も不満がかなり溜まっていたようで、「このまま何十年とこの不満を抱えていくのはできない。なんとか今は我慢できたとしても、いずれ限界がきて別れる事になるだろう」と別れることになりました。私の早漏が原因で不釣り合いな程容姿端麗な女性を逃してしまった失敗談でした。