彼氏がいてもお構いなし!女子大生のセックス事情は理解不能

ニックネーム りょう
性別 男性
現在の年齢 29歳
いつの話? 二ヶ月前
利用した出会い系サイト ハッピーメール
当時のプロフィール 自分は会社員、29歳、身長178、フツメン、ラグビーガッチリ系、独身。
相手は20歳女子大生、学部は不明、身長154、ぽっちゃり、黒髪でありがちな服装、お水ギャル風、彼氏あり。
今回の出会いの戦略 大阪というログイン数の多いエリアの利点を生かして、終電後に街をさまよっている女の子を狙う。
相手と会うまでに掛かった費用 200円

下半身がうずく!よし、出会い系をしよう

こんにちわ!私は出会い系大好きな会社員、りょうです。

突然ですが、仕事って節目があるじゃないですか、大事な仕事を終えた直後って達成感と疲労感で、ついつい風俗にいってしまうんですよね。

今回も僕は、会社の大きなプロジェクトを終えたばかりで疲労感マックス。いつもなら疲れを癒してくれる風俗に直行するんですが、今回は、給料日前で使えるお金がほとんどありませんでした。

しかたなく家でおつまみを自炊して、しょぼしょぼと晩酌をしていたのですが、なんとなく下半身がうずきます!ということで出会い系サイトを開いてポチポチ。

彼氏持ちの女子大生とサクッと会ってサックとセックスしてきたので、その時の体験談をお話します。

出会い系にはお金をかけずにセックス出来る時間帯がある

出会い系で女の子と出会いたければ、ご飯をおごってあげたり、何か買ってあげたり、とお金がかかるものなんですが、お金をかけずに出会いやすい時間帯っていうのもあるんです。

それが終電直後の24時過ぎです。

この時間になるとサイトを見てる女の子も減っちゃうんですが、大阪なんかの大都市だとまだそれなりの人数がログインしています。彼女たちは終電を逃している可能性が高いのでねらい目です。

「飲み会おわったぁ~暇ひまぁ みさき」 ←こういう感じの書き込みは、セックスできる可能性が高いです。

業者の書き込みは特徴があって、絵文字や顔文字を多様してたり、露骨な性表現が使われてたりするんです。こういう、シンプルな書き込みの方が、素人の確立が高いです。

連絡先は3つを提示!相手に選択肢を与えるのが良い

さっそくこの子にメールするためにポイントを購入します。私が使っているサイトはハッピーメールというサイトなんですが、携帯の料金決済でポイントが購入できるので、深夜でも困りません。

相手のプロフィールを見ると、20歳の女子大生のようで、趣味欄には韓流メイク、おそ松さんなど、ミーハーな雰囲気が漂います。大学の飲み会帰りの学生さんというところでしょうか。セックスの期待度も高まります。

さっそくポイントを使ってメール送信。しばらくやりとりした後で、「カカオトークか、ラインか、スカイプで連絡とれませんか?」と送ってみました。

直接連絡先の交換は、抵抗がある女の子が多いので、こうして3つの選択肢を与えると「どれならいいかな?」という、心理にすりかわり、連絡先を教えてくれやすいんです。

「ラインなら大丈夫です、QRください」ビンゴです。あとはポイントを使わずやりとりできるので楽です。

マッサージで安心感を与え自然な感じでホテルへイン

ラインのメッセもできるだけ低姿勢に送ります。

「飲み会終わり?体大丈夫?終電ないなら部屋とりますよ」
「昔アロママッサージやってたんで、よかったらやりますよ」

こんな感じで、女の子がリラックスできるように、セックスを感じさせないガツガツしていない文章で攻めます。

終電もない時間だったので、駅前で落ち合うことになりました。

駅近くのドンキで待ち合わせて、声をかけました。普通の女子大生って感じの服装で、ちょっとぽっちゃり気味で僕好みでした。酔ってるのか顔が赤らんでるのが可愛かったです。

女「お金ないから1次会で帰ってきた~」
僕「そうなんだーちょっとカンパしよっか?笑」
女「えー悪いですよー」

僕もカンパするほどのお金はなかったのですが、ぎりぎりホテル代くらいはもっていたので、いい感じに会話しつつ、ホテルへ直行しました。

会ってセックスさせて、とは直接お願いしていなくて、あくまで女の子が部屋で休み、僕はマッサージをして疲れをとってあげる、という口実でホテルに連れ込みました。

彼氏がいるのに3回目をおねだりする女子大生!若いって素敵

でも酔っていたせいもあって彼女もベッドの上ではしゃいだりして、上機嫌だったので、じゃれつく感じで彼女の体にタッチ。全身触りまくりました。

くすぐったいと言いながらもまんざらでもない彼女の様子に、僕もどんどん興奮してきて、シャワーもあびずに、セックスがはじまりました。

女子大生特有の、健康的なむっちりした体つきが新鮮でした。最近は風俗でも、小柄な子や細い子ばかりが相手だったので、ボリューミーな体つきの女の子を抱くのは楽しかったです。

向かい合って座り、僕のひざの上に彼女を乗せて挿入し、下から突き上げるとバチンバチンと音がしました。セックスしながら「彼氏はいるの?」と聞くと、喘ぎながら小さな声で、「・・うん」と言っていました。

この体が、普段は彼氏に抱かれてるのか、と思うと、背徳感でさらに興奮し、彼女の肩、腰を全力で抱え込みながら、獣のように腰をふってました。

いくら強く腰を振っても受け止めてくれる彼女のむっちりした体が心地よかったです。2回戦までやってぶっ倒れた僕のそばで、「もう元気にならないのー?」と言ってきたみさきちゃん。

さすが女子大生。若いだけあって体力が半端ないです。

女子大生って、いろんな意味で忙しいんだな感じた僕

時刻は夜の3時過ぎ、終電までは時間があるので、二人ともがっつり眠りました。6時に起きたのですが、彼女は大学があるようで、あわただしくメイクをして用意を整えてました。

その後1ヵ月ほどラインでやり取りをしていたのですが、なんと彼女はそれから韓国に留学にいってしまったのです。半年ほどあっちで生活するんだとか。

恋にワンナイトに留学に、女子大生って色んな意味で忙しいなあ、と感じた僕でした。

【体験談】出会い系でAV女優と夢のようなコスプレセックス

ニックネーム きぅべぇ
性別 男性
現在の年齢 23歳
いつの話? 1年前(大学4年生)
利用した出会い系サイト ハッピーメール
当時のプロフィール 自分 22歳、大学生4年生、細身170cm、フツメン、雰囲気きれい目(草食系?)、彼女なし
相手 25歳、AV女優、普通体型、身長低め推定140cm代、童顔色白、可愛い系、彼氏なし
今回の出会いの戦略 共通の趣味や関心があり、プロフィール画像がきちんと登録されている女性を選びました。
相手と会うまでに掛かった費用 7000円

1年前、僕は、AV女優と出会い系で知り合った

これは僕が偶然にも、AV女優と出会ってコスプレセックスまで発展してしまった話をしようと思います。

そのとき学生だった僕は、遊び程度のつもりで出会い系をやっていました。僕が大学四年生のころです。まさか出会い系サイトで、こんなに簡単に出会えるとは思っていませんでした。

趣味の話で盛り上がり、ライン交換まではスムーズに

出会い系のアプリ内では、彼女にメッセージを送ったのは僕の方からでした。どうやら僕がサイト内で登録していたプロフィール写真を気に入ってくれたようで返信がきました。

インドアな趣向が同じという事で、お互いの趣味の話などで盛り上がり、その後、彼女から電話の方がいいというリクエストがあり、詳しく話すために電話しようという風になりました。ですので、ライン交換はスムーズに行われました。

彼女とは連絡先を交換して以来、毎日電話をしていたのですが、何の仕事をしているのか聞くと、彼女は常に教えてくれませんでした。

しかし、どうやらお金には困っていない様子であった為、いったい何の仕事をしているのかその時点ではまったく見当がつきませんでした。

送られてきた写真を画像検索!仕事はマイナーAV女優でした

そんなある日、彼女が送ってくれた数枚の写真を見て僕は違和感を覚えたんです。彼女が送ってきた自撮り写真は、どう見ても彼女自身で撮ったものではなく、第三者によって撮影されたような写真だったのです。

疑問に思った僕は、写真を検索エンジンで画像検索にかけてみると、なんとそこでヒットしたのはマイナーAV女優の写真でした!

出会い系でAV女優と知り合うなど、予想もつかなかったのですが、彼女自身がカミングアウトするまでは、知らないふりをしつつも仲良くなれるように連絡を続けてみる事にしました。

いよいよデート当日

その日僕は何も用事がなかったので夜中から朝方にかけて彼女と電話していました。朝方になり、僕が今日の予定が何もないことを告げると、どうやら彼女も何も予定がないよう。

こんな朝方まで電話して無謀と分かりつつも、恐る恐る彼女をデートに誘うとあっさりOK。午前中から彼女とデートすることになったのでです。

電話の時点ですでに仲良くなっていたので、合流した時点ですでに彼女はベッタベタにくっついてくる、くっついてくる。しかも彼女は僕よりも年上であり、お金にも困ってない(AV女優だからか?)というので、今日は財布いらないよwとの事でした。

少しお昼ご飯を食べてカラオケでイチャイチャした後、「ドンキで買いたい物あるからついてきてよ~!ていうか、ちょっと眠いから私の家こない?w」とのこと。

デートして数時間。すでに彼女の家に入れる事が確定しまった僕は、にわかに彼女との本番の夢を思い描きながら、彼女の家に向かう事にしたんです。

彼女の家に到着!AV女優と一緒にAVを観るww

家に着くと、部屋には大量のアニメグッズが飾られていました。彼女がオタクっぽい趣味の持ち主であるのは知っていましたが、部屋に入った瞬間、再確認しました。

彼女が出会い系を利用していたのは、このようにアニメやゲームのようなインドアな趣味である為、あまり出会いがないからだそうです。

荷物をある程度片づけてから、僕は彼女にもう一度何の仕事をしているのか聞いてみる事にした。すると彼女は、「あれ、AV女優やで!言ってなかったっけ?ていうか、うちが出てるAVあるよ?w見たい?」

なんとあっさりとAV女優である事を告白。僕は事前に気が付いていたので、何とも言えないリアクションに。そして彼女は部屋の奥の棚から、自らが出演したと思われる作品を取り出してきて、一緒に見る雰囲気になりました。

AVを見始めると何やら異変が?

AVを見始めたはいいものの、出演者とくっ付いてイチャイチャしながらAVを見るというのは不思議な光景。もちろん興奮しないわけがありません。

どうやら彼女が出演する作品は、彼女の容姿が童顔でロリっぽいということもあって、制服モノの作品が多いようです。興奮が抑えきれない僕をみて彼女が言いました。

「興奮してんの?制服着てしてあげよか??www」

今日が初対面であるとはいえ、これだけイチャイチャくっついていてセックスまで発展しないというのは逆におかしな話。即座に了承し彼女は制服をきはじめました。学生以来の久しぶりの制服で嬉しいのか、「見て見て~♪」とご機嫌な様子でしたww

AV女優との本番。え?ゴムは?w

ベットに入り体を近づけ、ディープキスしながらAV女優の制服と体の間の空間を存分にまさぐり始めます。

今、自分は、普段男たちが画面の中に夢見るAV女優に、制服を着させ、抱き合い、お互いを感じあっているのだと思うと、ますます興奮してきました。

どうやら彼女のほうも準備完了だったらしく、スカートの中でまさぐっていた手を彼女の下着の中まで忍ばすと、すでに洪水状態で挿入はすぐにでも出来そうな感じ。

僕「ゴムとってくる。」
彼女「え、ゴム痛いしきらい。ていうかピル飲んでるし生でいいよ。」

なんということだ。初めてのAV女優の体験を、生で最後まで楽しむことができるなんぞ、こんなことがあっていいのか。そう思いながら僕はすぐに彼女と一つになり、数分後には、彼女の中にすべてを出し切ってしまったんです。

しばらくAV女優と本番セックスをしたという余韻に浸りながら、彼女のグシャグシャになったシャツを丁寧に直してあげると、「ありがと♪気持ちよかった?またしよな!コスプレ好きやったら、またドンキにみにいこ♪」

彼女は笑顔でそういって僕をシャワールームに案内しました。シャワーを浴びた後、僕も彼女も朝方まで起きてるせいか、眠気が増していたのでくっついて仲良く寝てしまいました。

そして夜になると夕ご飯を食べに行き(もちろん彼女が全部が奢ってくれた)そのあとは彼女の家で二回戦を、また生でやっちゃいましたw

AV女優といろいろなコスプレセックスしてます

その後も大阪に行くたびに何回か彼女の家にお邪魔しては、いろいろなコスプレを試しながらセックスしています。

AV女優なんて羨ましい!と思うかもしれませんが、彼女曰く、マイナーなAV女優なら、実は出会い系に登録してプライベートでの出会いを探している事もあるようです。

今回彼女と出会えたのは、彼女がインドアなAV女優であったことも起因しているかもしれないですね。

これが出会い系サイトで不倫する典型的な人妻の姿です



まいど。チンポを入れる事に命をかけている、はめおです。

さて、今回の体験談。人妻女性の話なのですが、旦那に相手にされない寂しさから出会い系を始めています。よくあるパターンです。また、男性に優しくされ、会い、セックス。とう王道パターンで不倫をしています。

そして、不倫・セフレに対する考えも、これまた典型的。しかし、この女の気持ちを知る事で、あなたは人妻をセフレにする事が出来るのです。

まさに、結婚の地獄と不倫の天国が描かれている体験談になっています。てか、浮気される旦那は可愛そうですが、我々人妻をセフレにしたい側からすると、嫁のことを考えない旦那と、寂しがりやな女が増えると商売(セフレ作り)が上手くいきますね。

出会い系体験談を語ってくれた女性の詳細プロフィール
ニックネーム ミオタカ
性別 女性
現在の年齢 26歳
いつの話? 2ヶ月前
利用した出会い系サイト ハッピーメール
簡単なプロフィール 私は結婚3年目の26歳。1歳の娘が1人。専業主婦です。145センチ。色白でぽっちゃり体型。可愛い系。

相手は27歳の独身。身長は170センチ、細身のフツメン。優しい雰囲気。看護師。プロポーズ予定の彼女あり。

セフレを作る理由 夫とセックスレスで、女として見られていない不満と不安の解消をしたかったため。あと、性欲の解消です。

寂しさから出会い系サイトに登録

出会い系サイトに登録したキッカケは夫に求められない寂しさからでした。不倫をしたいといったのもではなく、本当にさみしくて誰かと話をしたかったんです。

でも登録したものの、自分から話しかける勇気はありませんでした。愛媛県の田舎ということもあり、登録人数が少ないんじゃないかと思い、話しかけられるのかどうかも不安でしたが、登録してすぐ何通かメッセージがきました。

その中でも

[bullet_box]

  • 年齢が近く
  • 写真を公開しており
  • セフレ目的の募集ではないこと

[/bullet_box]

に興味をもち、メッセージのやり取りを始めました。初めはお互いのことを話していました。日常の報告をするようになり、夫の愚痴を聞いてもらうこともありました。

最初は会う気はなく、ただ会話だけのつもりでしたが、写真を交換したり、ラインでのやり取り、通話をしているうちに、直接話してみたいという気持ちが強くなりました。

実際に話してみると、女友達と話すより楽しかったです。会話もセックス目的ではなく、本当に世間話ばかりしていました。話しているうちに、久々に夫以外の男の人と2人きりで会ってみたくなっていきました。相手も同じように思っていたようです。

でもお互い、「セフレになりましょう!」とはならず、「お友達として会いたい。」という思いの方が強かったと思います。この、会うという行為が不倫の始まりになったのです・・・

初デートはドライブ!ホテルに誘われ初不倫。そして、女を取り戻した

初対面に日、待ち合わせ場所でドキドキしながら待っています。現れた彼の第一印象は、夫とは正反対の細身の体型、爽やかな顔立ちのが凄く好みのタイプでした。

何しようかとなり、とりあえずドライブでもとなり車を走らせます。季節は6月、雨が降っていて霧が濃く、運転してもらっている間、とてもドキドキしたことを覚えています。

「知り合いに会いたくない」という理由で、夏が1番いい時期である四国カルストですが、梅雨真っ盛りの6月に行こうとなりました。到着してまずは、有名なチーズケーキを食べましたが、それくらいしかすることがないので、すぐに帰ることになりました(笑)

その帰り道も彼に運転をしてもらっていたのですが、彼が「疲れたから休憩できる場所に行きたい。」と言い出しました。凄くドキドキしました。

私はぽっちゃり体型で産後夫にも誘われなくなり、女としての自信もなくなっていましたが、まさか、誘ってもらえるなんて思ってもいなかったのです!

実際会ってみて、彼はとても優しく、そして話していて面白かったです。久々に誰かと会話して心の底から笑った気がしました。私は「行きたいところに付いていくから連れて行って。」と言いました。不倫を決意した瞬間です。

彼は「どこにしようかなあ。あそこのホテル行ったことある?ないならそこにしよう。」などと言いながら、ホテルを決め、連れて行ってくれました。

ここで、慣れているなあ。と思いましたが、家ではリードしてくれない夫にイライラすることも多いので、それも嬉しかったです。

不倫セックスの始まり!1度もつもりが、セフレの事を考えると濡れてしまう

ホテルへ入ってすぐセックスをしました。夫とのセックスは夫が射精するためのセックスなんだな、と思い知らされました。長い時間をかけ前戯をしてくれ、初めてイクことができたのです。

それには、本当に感動しました。不倫がこんなに満たされるものだとは思ってもいませんでした。

結婚してからは初めてのホテルでした。気兼ねなく大声が出せるのもとてもいいですね!とてもストレス解消になります。それ以降、2ヶ月に1度会う約束をしています。8月も会いました。不倫する事に抵抗感がなくなっていく自分がいます・・・

会う日は子供を夫に見てもらわなければいけないので、これくらいの頻度が限界なのです。本音を言うともっと会いたいのですが・・・

詮索されない方が良い!セフレの良さは、いつでも関係を終わらせられる事

1度会うだけ。セックスしたときも、これで終わりにしなければと思っていました。それなのに気がつけば、早く会いたいという気持ちが強くなってしまっています。

セフレのことを考えるだけで濡れてきてしまうのです。好きなのかもしれませんが、不倫という関係なのでずっと一緒にいる訳ではない。だから不倫は性に開放的になれます。恥よりも、性に対する素直な欲求をぶつけることができます。

夫に言うと引かれそうで、使ってみたいと言えなかったおもちゃを初めて使いました。注意点は、本気にならないこと。自分は結婚していて子供がいる。相手にも生活がある。セックス後、ラインは控えめになりました。

あまりスマホをいじっていると、夫から疑われるかもしれません。証拠隠滅もぬかりなく。ラインのメッセージをところどころ削除し、あくまで普通の会話を装っています。

この冷静さは同時にセフレに求めることでもあります。しかし、所詮お互い素性の分からないセフレ同士。電話番号の交換もしていません。駄目になればすぐに関係をやめることができるというのも、セフレのいいところですね。

満たされると優しくなれる!家庭も円満です

まだ出会って間もないセフレですが、次に会う約束をしています。楽しみがあると、夫にも子供にも優しくなれます。体だけの関係だからこその良さは、してみなければ分からないと思います。

そして、体の相性というのは本当にあるんだなと思いました。また、女の自信を取り戻すことができました。そのおかげなのか、2年半ぶりに夫に誘ってもらうというオマケまで付きました♪

出会い系で「清楚系女子大生」をセフレにして秘めた「性癖」を叶えてあげた体験談

はじめまして。スケベ100%管理人の、はめおです。

今回は、ハッピーメールで女子大生をセフレにした35歳男性の体験談です。掲示板の書き込みに「いいね」をもらった事がキッカケでメッセージを送り関係が進展しました。

そもそも、この女子大生ですがセックス目的で男性に「いいね」をしていたようです。はっきり言って出会い系は簡単には出会えません。ですがこんな美味しい話があるのも、また事実です。

出会い系体験談を語ってくれた男性の詳細プロフィール
ニックネーム 出会い人
性別 男性
現在の年齢 35歳
いつの話? 4年前の夏
利用した出会い系サイト ハッピーメール
簡単なプロフィール 自分は結婚2年目で31歳、身長は平均的で普通体型のフツメン、楽天的な性格。建設業営業職。

相手は東京六大学の女子大生で、普通体型の22歳。清楚系で見た目は可愛いものの、何を考えているのか分からない無愛想な性格。彼氏はいません。

今回の出会いの戦略 大人の掲示板にひたすら書き込んで「いいね!」を押してくれた女性のプロフィールを閲覧。その中で住みが近い女性、そして業者を避けるため、プロフィール内容が、派手ではない女性を中心にアプローチ。

「いいね!」をくれた女性にアプローチ。住みも近い女子大生

日頃から出会い系サイトのハッピーメールを使ってセフレを探している私が、サイトで清楚系女子大生と知り合いセフレ関係になった体験談です。

ハッピーメールの大人の掲示板の「大人の出会い」のカテゴリーに書き込んだ際に、いいね!ボタンを押してくれた女性がいました。

プロフィールを見てみたところ、写真は後ろ姿のみで顔は分かりませんでしたが、ミドルヘアの黒髪の女性です。歳は22歳、住んでいる地域も千葉県の浦安市で、私の住んでいる地域から近かったため、アプローチをかけることにしました。

相手の女性は綾乃さんという、某難関大学に通う女子大生です。

ライン交換はしたが話が盛り上がらないが、食事に誘うとOKだった

[blockquote]「いいね!を押してくれてありがとう。良かったらお話しませんか?」[/blockquote]

とメールを送ったところ、返事が帰ってきたのでやり取りを始めます。サイト内メールからLINEに切り替えてやり取りをしていきましたが、こちらの質問にはきちんと答えてくれるものの、たいして会話が盛り上がることなく時間だけが過ぎていく毎日でした。

写メを送ってほしいと要望しても、「ネットに自分の写真をバラまきたくない。」ということで、送ってもらえませんでした。

ある意味、このような反応は業者では有り得ないので、素人の女性の可能性が高いと言えますが、このままでは大きな進展が無くダラダラ続いてしまうと思い、会ってみることを打診してみました。

「一度食事にでも行きませんか?」
「分かりました。ただし土日でお願いします。」

思い切って誘うとOKの返答をくれました。会話が盛り上がってなくても、返信があるのなら誘ってみるのもアリですね。会うのは土曜日の昼間で、地下鉄東西線の浦安駅の南口で待ち合わせする事になりました。

可愛い女子大生が来た!でもやっぱり話は盛り上がらない

約束の時間より10分以上早く着いたのですが、改札を出たところでポツンと一人立っている女性がいます。もしやと思い、LINEを送ってみると、まさにその女性が出会い系サイトでやり取りをしていた綾乃さんでした。

ルックスに関してはあまり期待をせずにいたものの、堀北真希のような雰囲気を持つ、クールで清楚な感じの女性でした。

身長は女性の平均くらいで、胸もパッと見では人並みくらい、見た目はかなり可愛い部類に入る女性でしたが、ちょっと口下手な感じで愛想はあまりありません。

とりあえず、すぐ駅前のマクドナルドに入店して話をすることにしました。互いに自己紹介をして、何気ない会話を進めたのですが、サイトのやり取り同様、あまり会話は盛り上がりません。正直、あまり考えていることが読めない難しい女性でした。

えっ!彼女の家に行くのは、あっさりOK

とっつきにくいなと思いつつも、「この後はどうする?どこかに遊びに行ってもいいし、顔合わせだけなら解散でもいいし。」と聞くと、「どうしたいですか?」と逆に聞き返されました。

「ここから家が近いんだっけ?是非行ってみたいな。」と提案したところ、「良いですよ。」とあっさりOK。予想外にも家に行くこととなりました。

徒歩で15分以上歩いた場所に綾乃さんのアパートがありました。中に入ると1Kの部屋です。決して綺麗とは言えない散らかりようで、清潔感溢れる見た目とのギャップにちょっと驚きました。

彼女が出会い系に登録した理由は、、、驚きのセックス目的。そして、局部をお互いむさぼりあう

飲み物を出され、テレビを見ながら会話をします。特に盛り上がることもなく淡々と話をする中で、少し気になることを聞いてみました。

「なんで出会い系サイトなんかに登録していたの?」すると、「たまに男の人と発散したくなるから。」とストレートな回答をくれました。

思いの外、エッチに関しては積極的なんだなと思いながら、「今日は発散しなくて大丈夫?」と聞くと、「してみたい。」と即答でした。

その言葉でエッチをする流れになり、綾乃さんを抱き寄せてキスからスタートしました。すると、ディープキスから首筋を舐められ、そのままTシャツを捲られて乳首を愛撫されます。

まさかの積極的な責めに驚きながらも、こちらも相手を押し倒してシャツを捲り上げて、Cカップ程の可愛い胸を愛撫します。気が付いたらお互い全裸になり、シャワーも浴びていないのにも関わらず、局部の執拗な舐め合いになっていました。

驚異のM女発覚!何を指示しても敬語で応じる女子大生

そしてゴムも着けないまま生挿入で本番をします。そこで綾乃さんの態度が豹変しました。清楚系でクールな感じだった彼女が、「何されてもいいから、私の体を好きなように使って下さい。」と甘えた声でお願いしてきました。

まさかのドMっぷりの発揮です。行為中は急に敬語で話しかけてくるようになり、こちらの指示には何でも従ってくれました。その為、ハメ撮りやスパンキング等をしてみましたが、全く拒否することなく受け入れてくれます。

半分脅しで「このまま中に出すからな。」と言っても、「出して欲しいです。中に欲しい。」と懇願される始末。流石に中は危険と判断して、最後は口の中に放出して全て飲み干すように指示。

言われた通りゴックンしてくれた上に、時間をかけてじっくりお掃除までしてくれました。その日はそのまま綾乃さんの家に泊めてもらい、夜にもう一回エッチをして翌朝帰りました。

実は綾乃さん、男性に無理やり責められたり、命令されたりすることに興奮する性癖があると判明しました。過去にも数人出会い系サイトを利用して相手をしてもらった男性がいるそうです。

清楚系女子大生と激しいセックスをするセフレ関係になった

それ以降、私達はセフレ関係になり、会ってセックスをする度に強引に襲われるようなシュチュエーションプレイをしたり、屋外で露出命令を出したりして、ちょっとアブノーマルなエッチを実践するようになりました。

綾乃さんとセフレ期間だったのは、彼女が大学を卒業する間ので約8ヶ月という短い期間ではありましたが、こんな清楚な見た目の女の子も、人には言えないような秘めた性癖があるんだなと思い知らされました。

こんな出会いは、出会い系サイトでしか出来ないとしみじみと思いました。

[box color=”black” title=”関連記事”]女子大生との出会い系体験談[/box]

初めての中出し体験談!出会い系サイトは即アポが嬉しい


ニックネーム 中出し大好きッ子
性別 男性
現在の年齢 26歳
いつの話? 2年前
利用した出会い系サイト ハッピーメール
簡単なプロフィール 僕は痩せ型、身長は平均
彼女は小柄でスレンダー、実は隠し巨乳

初めましてペンネーム中出し大好きッ子です。僕が初めて中出しをした話を書きます。24歳になって去年より多めの冬のボーナスを貰った僕は、1つだけ決めていたことがありました。

それは出会い系サイトを利用して女の子と中出しセックスをしよう!!と言う事です。

使う出会い系サイトは、援目的が多いとの口コミにより、ハッピーメールに決定

あまりに女性経験が乏しかった為に、人生は一度きりだから色々な女の子とやってみたいと思い出会い系サイトをやり始めました。

とはいえそんな事を分からないからとはいえ、友達何かには聞けずネットの口コミをあてにして『ハッピーメール』に決めました。

目的は『やりたい』だけで恋愛は求めていなかった為に、援目的の女の子が沢山いるのがこの出会い系サイトだった為に、このサイトを利用して女の子を探すことにしました。

条件に会った子を探す!みつけたが条件が高い・・でも初めての中出しだし奮発した

最初は登録してから地元付近の女の子にメールを多数送りその中から『中出しの出来る子!!』を探すことにしましたが、なかなか見つからず『生はいいよ!中出しは無理!!』という子が多くなかなか見つかりませんでした。

プロフィール検索(顔が無料で見れる)のでそれを見ていたら、小顔でおとなしいそうな子がいたので、年齢をプロフで確認したら19歳で大学生の、この子にアタックをかけました。

そしたら条件が『ゴム有り3、中出し3.5』と提示されました。正直高いかなと思いましたが、初めての中出しだし奮発しようと思いこの子に決めました。

小柄な可愛い子とラブホで待ち合わせ!セックス前に色々と質問してみる

待ち合わせ場所はラブホの駐車場に決めました。待つこと10分そしたら○○さんですか?声をかけられ返事をしたら身長が150センチ無いくらいの小柄でかわいらしい子が立っていました。

体型はスレンダーでお世話には胸は大きいとは言えませんでした。立ち話もなんなのでホテルに入ることにしました。部屋に入ると僕はテーブルにお金を置くと、『ありがとうございます』と女の子が礼儀正しくお礼を言う子でした。

マナー違反かもしれないけど何でこんな子が出会い系サイトをやっているのか気になった為についつい聞いてしいました。理由は『お小遣いが、欲しいから車の免許を為』ということです。

また、出会い系サイトを通じて今まで何人に合ったか?と聞くと僕を含めて3人らしくどれも素直にお金を払わない、撮影を強要してくる等あったらしく素直にお金払った当たりでかなり好印象だったそうです。

着やせするタイプなのか?脱ぐと巨乳があらわれ大興奮

とりあえずお風呂を貯めていたので、お風呂が溜まり一緒に入ろうと言うことだったので服を脱ぎ始めると貧乳だと思っていた面影はなくD以上はあろうかたわわなおっぱいが現れました。

僕はビックリして聞いたら普段は胸が目立って周りの目線が気になるから胸を小さく見せるよな下着を着用しているそうで胸のサイズを聞くとFカップらしく嬉しい誤算で僕はその場で立ちそうになりました。

お風呂を入り終わるとベッドに横になりたわわなおっぱいにむしゃぶりつきました。とても柔らかくて顔をいつまでも埋めていたくなる位で感度の良い子でおっぱいを舐めるとピクピクと反応しておまんこもじわじわと濡れ来たのでクンニをしました。

クンニされるのは好きらしく体をよじらせて感じていたので手マンで逝かせてやろうと思い指をゆっくりと入れて行きました。

指の爪はしっかり切っていたので痛がることなく僕の指は彼女のおまんこの中に入っていきザラザラした場所を発見しそこが彼女のGスポットだと確信し指先で丁寧に撫でるようにしました。

バックで挿入!激しい締め付けに、あえなく発射。奥に出すのは気持ちがいい

すると彼女のおまんこが痙攣し始めた兆候は見られたので僕は少しスピードを上げながら指を動かしているといきなり『ギュ~っ』と中が締まったのが感じました。

彼女は逝ったのかとても吐息が荒く『はぁ、はぁ』と僕はまた指を動かそうとしたら彼女が『まだ入れないの?、もう指じゃなくて入れて』と物欲しそうな顔で言われてしまったので入れることにしました。

もちろん今回は中出しなのでそのまま彼女のおまんこにゆっくりと挿入しました。

逝ったばかりなのか、ピクピクと締め付け僕の精子がそんなに早く欲しいかと思いつつ正常位で早く動かしそうとすると直ぐに逝ってしまいそうだったのでゆっくりと動かしました。

ですが、彼女は『バックで激しく動いて』と恥ずかしそう言って来たでバックに体制を変えて激しく腰を降ります。

時折『グチュグチュ』や『んっ逝きそう』等と聞こえて僕も限界だったので『中出しして良い!?』というと『良いよ!!奥に沢山頂戴!!』言葉のままに僕は思いっきり根元の深くまで入れて射精をしました。

一番奥に当たっている感触確かめながの中出しは最高でした。

気持ちよかったので、今でも中出しをしています

しばらく入れたまましていたらまた中で立ち始めたのでそのまま二回戦していいかと彼女に訪ねると、ゆっくりとうなずいたので、ゆっくりとまた腰を動かし今度は騎乗位と体制を変えました。

彼女はおとなしそうな顔とは裏腹すごく激しい動きで僕はまた直ぐに中出しをしてしまいました。しばらくそのままでいてゆっくりと彼女が腰を上げると僕の精子がこぼれて来て急いでお風呂場に向かいました。

僕は是非ともキープしたかったので、ラインを交換し今でも2ヶ月に1度は彼女に中出しをしています。