出会い系で業者を見極め、0円で人妻ゲット!旦那に内緒で深夜の密会セックス

ニックネーム 琉希
性別 男性
現在の年齢 34歳
いつの話? 5年前の秋
利用した出会い系サイト イククル
当時のプロフィール 相手は、主婦25歳。童顔で小柄な145cm。少しぽっちゃり。天然系。結婚3~4年目の二児の母。夜から朝方にかけてマッサージの健全店で働き始め、出会い系で遊び友達と彼氏を探し中。
今回の出会いの戦略 お金はかけずにセックスしたかったので、無料ポイントを少しずつ消化しながら近場の相手をピックアップ。
相手と会うまでに掛かった費用 0円

寂しさをセックスで癒す為に出会い系をする

あれは、結婚前提の彼女と別れ、新しい部屋に越したばかりの頃でした。

せっかく久々の一人暮らしだから、今まで諦めてた女遊びをしまくってあわよくば日替わりで「いろんな女を物色しよう!」と新生活に浮かれ気分で、別れた辛さを押し殺していました。

しかし、まだ片付けも進まない部屋で、出会い系でいくらやり取りしても、業者だったり会う気のない女性ばかりで、セックスできる女性が見つからず夜の寂しさに眠れない日々。

ある時、転機が。業者が分かる。

最初は出会い系にいる業者の見極めが出来なかったのです。返信がどんどんくるので数十人とのやり取りをしている感覚を味わえますが、実は業者で、いくらやり取りしても会う事はできません。

しかし、ある時からコツを掴んだのか、相手のプロフィールでリアルと業者を見極められるようになりました。業者については2回目のやり取りで見極めます。

出会い系をやっているうちに、業者が使い回しているであろう同様人物のプロフィール画像や無駄なポイント消費をさせる行為をする相手は分かってきました。

業者を見極めるポイントは、プロフィールが異常に長かったり、こちらが送っているメッセージに対して、会話の内容が合わなかったり、あからさまに釣って引き延ばそうとする傾向が多いので、すぐに分かると思います。

業者の判断!会える会えないの判断!これは、3回のメッセージで出来る

信憑性のある紹介文と拾って来た画像ではなさそうなアイコンの人を狙い、1回目のメッセージは、ひたすらがっつかない程度の簡単な挨拶を送ります。

ここで、ポイントの事を正直に話し、理解してLINEかカカオトークに切り替えてくれる人を探します。

返信のあった女性に、2回目はがっつき過ぎない程度の自然な会話を心掛けました。これに対する返信が明らかにおかしな回答をしてくる場合は完全に業者と判断して切り捨てます。

3回目に「ヒマだね!」と送りどんな反応が返って来るかで会えるか?会えないか?を判断します。

・別にという女性は、さらさら会う気のない人
・それなりに話しを合わせてくる女性は、押せばなんとか行ける人

と定めていました。

こののやり取りでLINEもしくはカカオトークに切り替え、ポイントの消費を節約ます。この時点で十数人いた相手が2~3人までに絞られています。

LINEはプライベートで使いたいので、長く続きそうだったり、逃したくない女性に教え、ワンナイトラブ目的の場合はカカオトークに誘導し、いつでもさよなら出来るよう切り分けてました。

ふるい分けした女性にはキャラを変えて対応

その数名の女性に対しキャラ分けしてメッセージを送ります。

5人くらいまでのやり取りなら頭のスペックがキャラを分けられたので、相手の好みそうなタイプを演じながら会うまでのご機嫌取りと、少しの駆け引きをしながら相手の空いた時間に滑り込むようにして会うようにします。

会えるかは自分のタイミングではなく、相手のタイミングを尊重しています。このやり方で数名の女性と会う事ができていました。

人妻とセックスしたい!魅力的な人妻発見

相性の問題や相手との距離で、1度会えても、なかなか続けて数回会える人は少なく、出会い系での出会いはこんなもんかと虚しくなってました。

とはいっても、確実に数名の女性とは出会えたので、そのモチベーションだけで、オナニーするくらいなら女を抱きたいと必死に仕事から帰ると出会い系というのが日課になってました。

それなりに性欲も落ち着いた頃、シングルマザーは数名居たけど、まだ人妻を抱いた事がないなと思い、その頃にちょうど人妻という事を隠さない、堂々とした女性と出会い系で知り合うことが出来ました。

諦めかけていた・・・その時

ラインはすぐに聞く事が出来て、歳も若過ぎずメッセージのやり取りも落ち着いた印象があり良かったのですが、初めてのタイプで困惑しました。

どうも、こちらに興味をもつ素振りがないんです。

なので「ヒマ~何してるの?」という程度のやり取りくらいで、エロさのカケラもないやり取りを少しするくらいで、メル友としてキープしてました。人妻の響きが魅力的で、時間がかかってもキープしようと思いチャンスを狙ってました。

別の人からの返信を待つ間の時間を埋めてくれれば、それで良かったんです。それからも、他のプチセフレを転々としながら、たまにやり取りをするくらいでした。

とはいっても、相手も相当遊んでいるのか、いくらやり取りしても、こちらに全く興味のない素ぶりだったので、正直、諦めかけてました。

しかし、その時はやってきました。急にドタキャンされたからヒマなら会える?と連絡が入り・・・

チャンスは突然!人妻と実際に会う事に

とろこが、チャンスは突然やって来ました。

人妻から連絡があるのは珍しいのですが、どうやら、会う予定だった人からドタキャンされたらしく、時間が空いたとの事。少しやり取りをして速攻OKを出しました。

人妻「今何してる?」
自分「テレビ見てるよ!今日は男と遊んでないの?」
人妻「その予定だったけど、ドタキャンされたから時間空いてどうしようか迷ってた」
自分「じゃ来たら?」

まぁどうせ来ないだろう思いながらも、とりあえず誘ってみました。

人妻「え?どの辺?」
自分「〇〇ら辺だよ!遠い?」

住所聞いてきたけどくるのかな?来ないよな。もし来たとしても初対面。内心住所はハッキリ教えたくないから少し離れた場所を指定しました。

人妻「別に車だからどこでもいいけど」
自分「OK!!じゃ、〇〇付近まで来たら連絡して!」
人妻「わかった。とりあえず向かう」

え?本当に来るのかよ!急な展開に動揺しながらも、いきなり会う事になり、念の為を考え急いでシャワーを浴びて連絡を待ちました。

彼氏がほしい人妻!こっちとしては、願ったり叶ったりです

シャワーが終わり待っていると連絡があり、覚えられないルートで家の近場まで誘導して、実物を見てから部屋に招こうと思っていました。

結果、特に不審な点もなかったので家に上げて、たわいもない挨拶などでお互いを探りながら雰囲気を作っていきました。

この人妻、実は高校も早々に辞めていて、出会い系で会ったタイプでもない男とたった一度のセックスで子供が出来てしまった為、子供の恋愛で止まっておりました。

大学生や20代前半で味わう少し大人な恋愛に憧れ、家庭とは割り切った状態で彼氏が欲しかったと言うのです。こちらとしては願ったり叶ったりな、人妻との割り切りな関係です。

【セックス】小柄人妻のオマンコは生き物のように動く

部屋は借りてた映画を観るということを口実に暗くし、間接照明のみ、たまたま借りてた蛇とピアスの内容のせいか自然な流れで、添い寝。

そして、後ろから優しく包み込むように抱き寄せ、自然な流れで胸とうまく行き過ぎている状態に思わず、「いいの?」と聞いてしまいました。

「別に」といつもの事のように受け入れられ、禁断の下半身へ。すでに濡れた割れ目と少ない毛に興奮。暗くしていたのであまり気にならなかったが、子供を産んだ身体だけありお腹には妊娠線が薄っすらと見えました。

一瞬現実にもどされ、これから本当に人妻を抱くんだなと思い、相手もモードに入り、自分の肉棒を美味しそうに舐め始め、69で最高潮に達し、とうとう禁断の人妻の穴へと合体を果たしました。

緩くもキツくも出来るオマンコで、うねうねと生き物のよう。何度も危ない瞬間があり、整えながらもう二度と味わえないかもしれない人妻を堪能しました。

どうも旦那さんよりも大っきかったらしく、強く突くと痛いと言われてしまいました。小柄なせいか、到達点が浅く、少し優越感も味わえました。

逝ってしまった後は、出来る限り最高の彼氏で居られる様に逝ってどれだけ現実に冷めてても、王子の様にキスやハグでもてなしたので、メロメロな人妻でした。

人妻との、その後

やっぱ人妻は20歳半ばでもエロい!30過ぎはもっとエロいんだろうなと思いながらも、旦那さんにバレてはいけないので、時間オーバーしてましたが急いで帰宅させました。

後日、旦那さんが乗り込んで来ないかというビビりな気持ちもありつつも、なんとか初人妻とのセックスを遂行することに成功しました。イククル様々です。

その後どうなったかというと、ちょうどこの関係が1年ほど経った頃、会う時間は限られているにせよ、割り切りだった関係にも情が生まれ、「子供を連れて来たい」「旦那と別れたい」と言うところまで来ました。

さすがに初婚で子持ちと結婚し、すぐにパパと言うのはどうしても想像が出来ませんでしたが、そこから半年、真剣にそれも受け入れようと努力を致しました。

しかし、他人の血が流れる子供が大きくなった時に自分ではなく、相手の旦那に似てくる事などを想像すると耐え切れなくなりました。

人間としてクズだと責めながらも、その半年後には、相手の待ち切れない様子も察し、今の自分にはその判断は出来ないことを伝え、約2年に渡る人妻との関係に終止符が打たれました。

人妻とセックスして学んだ事

今も新たな彼氏を探して夜な夜な楽しんでいるんだろうか?自分は、2年前から付き合ってる彼女と結婚に向かってます。

彼女があの人妻のようにならないようキチンと恋愛をし、常に飽きられない努力を心掛けていられるのも、あの出会いがあったからだと思っております。

地元モデルはセックスがお好き?天神ワンチャン体験談

ニックネーム タカヲ
性別 男性
現在の年齢 38歳
いつの話? 約1年前
利用した出会い系サイト ミントC!Jメール
当時のプロフィール 自分は個人事業主で飲食店を経営しています。スリム系のオシャレ系で、独身。
相手は24歳のモデルで、地元タレントを目指して芸能事務所に所属。ショートポブがキュートな色白で細身な160cm。
今回の出会いの戦略 福岡のミントC!Jメールにはテレクラ店舗があって、時間利用料を支払いうと店舗内のPCでJメール掲示板が使い放題な上に、時間内出入り自由となるので、店舗個室のPCと電話、携帯電話の三刀流で確率アップ。
「今からあそぼ」の掲示板で、すぐ会える子だけを狙う。
相手と会うまでに掛かった費用 3500円

ミントC!Jメールの店舗へGO!

今回は地元でモデルをしている子とセックスしたのでその話をします。

いつものように、福岡の天神へと赴き、ミントC!Jメールの店舗へと足を運びます。ここは昔からテレクラ店としてずっとここにありまして、昔は博多駅近くや、香椎駅前など福岡市内にも数店舗あったのですが、いまでは、ここ天神店のみとなっています。

カウンターで3時間コースで受付を済ませ、個室に入り電話をオンフック状態にして待機、室内のパソコンでは、ミントC!Jメールの掲示板が時間内なら使い放題なので、超お得にメールを打ちまくれる仕組みです。

早速、掲示板の「いまからあそぼ」コーナーに「これから天神でデートしよう!」という題名で掲示板を書き込み、返事が来るのを待ちます。

とりあえずニューハーフにサクッと抜いてもらう

10分程度で8件ほどのメールが来ますがほとんどが援デリ業者か、援助目的で2回目のメールで、「ホ別苺」とか「ホ別似」なんて暗号のような文字が返ってきます。

ポイント使って携帯でやっていたら、この無駄な暗号メール見るだけでもポイントがかかるので、やっぱり店舗のパソコンでメールし放題がいかにお得なのか実感できます。

そんな中で微妙なメールが一件。「今、天神にいるニューハーフです。お兄さんあそぼ」3時間コースで入店して、わずか15分程度で、とりあえず会えそうですが、「ニューハーフ」とのこと。昨今「男の娘」ブームもあり興味がハンパないのです。

自問自答の末、興味には勝てず会う方向で返信をします。近くの公園で待ち合わせして会いましたが、なんだか「いまいち」なのでセックスは無理。断りを言うと、「フェラだけさせて」ということなので、近くの障害者用トイレで抜いてもらいました。

やっぱり「女の子」がいいなという気持ちが強くなったので、3時間コースがあと40分くらい残ってるので、店に戻ることに。

とにかく女の子とセックスしたい

どうしても女の子とセックスしたい気持ちが強くなっていので、最悪は入りなおしで3時間引き伸ばすことも視野に入れつつ、掲示板と電話で出会いを探します。

すると残り10分で、「今仕事帰り。お腹空いたな。」とメールが。

早速、「よし!ご飯に行こう。天神で待ち合わせできる?」と返すと、すぐ「いいよ、ちょうど今、天神。天神駅は?」と返ってきました。

「うん。すぐ行けるよ。はぐれないように自分のメアド貼っとくね。」と打つと、「メアドありがと。でも私のメアドは会ってみてからね。」という返信が。

とにかく、レスポンスが早いので、絶対に会える子であることはほぼ確実。残り時間が少ないので、自分の服装と相手の服装のやりとりで、時間終了。

モデルと天神で飲む

急ぎ、天神駅に行くといました。ショートポブの髪型が似合う、キュートな女の子。全体的に白い服装でお嬢様っぽい清楚系のモデル。しかも目もパッチリしててかわいい。

「タカヲです。マコちゃん(仮)だよね。」
「うん。」

私の顔見て笑顔を返してくれたので一安心。お酒も大丈夫だというので、天神の外れオシャレの町「大名」でオシャレなワインの美味しいお店にご招待しました。

ワインで乾杯して、いろいろ聞くと今日はモデルとして撮影があって、その帰りなのだとか。

モデルの仕事といっても今日撮影したのはパチンコ雑誌だそうで、「来月の○○○っていうのに載るんよ」と教えてくれました。地元タレントを目指して、事務所に入ったけどメイクとか洋服とかは自前の場合が多くて、ぜんぜん稼げないらしいのです。

自分は自営で飲食店をしていますので、「マコちゃんならいつでも店に来て。モデルの子が常連になってくれたら、男性の常連客は喜ぶから飲み食いはタダでいいよ。」と約束して楽しい時間を過しました。

セックスやる気満々のモデル女

二人ともすっかり酔って、勢いに任せてホテルに誘うとすんなりOK。「でも、もうすぐ生理で、いつ来るか分からんから、途中で来たらごめんね。」とけっこうヤル気満々。

急いで、ホテルに入ると「一緒に入ろう」との誘いを「恥ずかしいよ~」と避わされたので、一人でシャワーを浴びて、ニューハーフに汚された息子を、神聖なるマコちゃんの為に綺麗に綺麗にしてベッドへ。

その後、マコちゃんがシャワーを浴びに行ったので、ちょっと覗きに行きました。「も~、なんしようと~、やめてよ~」とかわいい反応。

チラリと見えたの裸は、しっかりとクビレがあるいいスタイルです。さすがモデルです。小ぶりな胸は上品で、色白な肌に黒い陰毛はいやらしさを増してくれます。

モデルの顔をながらセックスしたいので正常位で入れる

ベッドの上でソワソワ待っていると、バスタオルを巻いた姿でバスルームから現れました。恥ずかしいのか、すぐにふとんに潜り込み「電気消し~よ」とふとんに潜ったままの篭った声で言います。

「消さんよ」「消し~よ」とイチャイチャしながらボディタッチが増えていきます。やっぱり、モデルやるくらい可愛い子は何やっても可愛いですね。

そんなに大きくはない胸で、あまり揉み応えないのですが、モミモミしていると「あっ」とかいいながら、手ではしっかり私のペニスを握ってくれます。

かわいいモデルの顔を見ながらセックスを楽しみたいので正常位っでギュッと抱きしめ、二人でベロベロディープなディープなキスを交わしながらインサート。

「ゆっくり入れてっ」と恥らいながら言ってきます。痛くないようにゆっくりと、焦らしがちに入れて、根元まで入ると「はぁ、入ってるぅ」とため息交じりにセクシーな声を出しています。

奥がいいのぉぉ!のけぞりながらイッっちゃた

「ゴムは着けてね」と可愛くお願いされたので、一旦抜いてからゴムを装着。アソコは濡れ濡れでゴムを装着したペニスもツルンと簡単に根元までくわえ込んでくれます。

ペニスを入れたまま、クリトリスを指で刺激するとさらに気持ちいいようで、「ああ~ん、イッちゃう」とペニスを挿入したままイッてしまいました。

キューッと締まるアソコはすばらしい締め付けで、もう本能に任せて激しく揺さぶり、勢いに任せて思い切り突きまくりました。

細いウエストを持ってペニスで奥をガンガン当てると、のけぞりながら「奥がいいのぉぉ」とエロエロ全開でヨガってくれます。我慢の限界でイクときには、モデルの細い身体をギューッと抱きしめて果てました。

シャワーを浴びようとペニスを抜くとペニスが真っ赤に。始まってしまったようです。恥ずかしそうにしてましたが、そんな姿がますます可愛くて次の日までずっと腕枕で一緒にいました。

その後は・・

その後、常連のお客さんに「モデルさんと友達になって、店に遊びにきてもらう約束してる」と吹きまくり、常連客の楽しみを煽るだけ煽っていましたが、あれから半年以上経ちますが、未だマコちゃんは店に顔を出してくれません。

あのとき交換してたラインもどうやらブロックされているみたいです。常連客からは「あれ、今日もモデルさんいないね~」と嫌味半分でからかわれる始末。マコちゃ~ん!助けて!

出会い系の家出少女と中出しセックスしまくった体験談

ニックネーム ゆう
性別 男性
現在の年齢 37歳
いつの話? 大学3年
利用した出会い系サイト スタービーチ
当時のプロフィール 私は当時20サイで留年中。ルックスは金髪のギャル男、全身天然日焼けで完全ガングロ、めちゃモテでチャラチャラ。テニサーや知り合いの知り合いから電話やメールで告られたりストーカーされたり、この世はわが世というくらいモテ期到来。

相手は出会い系の家出少女。専門学校で、家賃滞納して追い出されてどこか行く先を探し中。ギャル。デブ。タバコスパスパ、酒豪、見るからに淫乱そうだがガードは堅いと口先だけ。

相手との関係性 出会い系で、俺の同居人(♂)が出会い、家に転がり込んできた家出少女。当時の俺は近くにいる女が全員妊娠するくらいにモテまくっていたから、当然彼女もすぐに俺の部屋に入り浸るようになっていた。

友人勝負!出会い系で女と出会った数を競い合っていた

学生時代、携帯による出会い系が真っ盛りだった当時、最大手のスタービーチで毎晩メール乱発状態。当時同居していた友人と、どちらがたくさん出会えるか競争していた。

そんなあるとき、家出少女が家に転がり込んでた。中出しセックスしまくりで、中出しに目覚めたキッカケにもなったのだが、出会い系での家出少女の落とし方と、セックスするまでの体験談を語ろうと思う。

出会い系からセフレまで、家出少女を落とすプロセス

出会い系で転がり込んできたこの家出少女。デブだがギャルで、タバコや酒がプカプカ、要するにだらしなく、性についても速攻やれそうなフェロモンむんむんだった。

口では自分がガードが固いと吹聴していたので、友人は尻込みしたようだ。しかしこちらも下ネタ全開では向こうの思うつぼ。あくまでもホストのように聞き役と丁寧な相槌に徹した。

当時のオレは完全なギャル男、頭のてっぺんからつま先まで金髪ガングロ、ヒョウ柄や真っ赤なアロハシャツとか、強めのサングラスで絶対に女を落としていたから、どうせこの家出少女ともヤるんだろうなとは思っていたけど。

そういう見た目で優しい感じたからか、家出少女はオレの部屋にいつくようなった。化粧をして色んな格好をさせてみたり、口移しでジュースを飲んだり、ヤるのは時間の問題という感じだった。

一方で友人は俺に後陣。だが、どうしてもヤりたいという非モテやりたいオーラが力なく出ていた。それを嗅ぎ付けたのか家出少女は彼に対しての株を下げていったのだ。

対照的にどんどん俺の事をあだなや愛称で呼ぶようになる。しかし夜は飲みもメシも友人との3人。セックスするチャンスはスグにはやってこなかった。

出会い系→キス→フェラ 淫乱デブの淫靡なテクニック

しかし、そんなある日。そのコは酒癖がすごく悪く、焼酎1本とか平気であける割には次の日は夕方まで気分が悪いと2日酔いのまま。学校も就活もせずに昼間はうずくまって、夕方回復したと思ったらスーパーで買い出しして飲み。

それを1週間ほど続けて、自分も友人もそれに巻き込まれていたころ、友人がバイトで出かけ二人だけになった。いつものように飲んでいて、十分酒が回ったころに彼女が眠そうにコタツの中で横になった。

それで上からすかさずかぶさり、ディープキス。応じてはきたが、うつろな目で「なんで?」と聞いてくる。

ガードの硬さをアピールしたいのか、しかし構わずもう一度、二度とディープキスをしながら、カチカチになったチンコを押し付けて、「フェラして」とお願いしてみる。

すると、「えー」と笑いながら焦らしているので、こちらも出方を見ていたら、「早く脱いでよ」の一声が。これをトリガーにパンツを脱ぐと、キンキンにいきりたったイチモツが彼女の目の前に。ニヤニヤとうれしそうなデブギャル。

最初はいたずらぽく先っちょをチロチロなめながら、ガマン汁を下で伸ばしているが、だんだんとディープに優しく口に含む。これでは私は慣れていると言っているようなもんで、テクはさすがにうまい。ヤリマンぽさの通りのテクだ。

フェラでそんなにすぐにイくことはないのだが、このときはこの淫乱なテクにすぐに暴発してしまった。

次にこここからどう中出しに移ったのかというと…

フェラの先に何があるだろう? そう、本番に決まっている。

彼女はぬれやすく、フェラをしているときにぐしょぐしょになってしまっていた。まだ若いオレはまたすぐにたってきて、彼女のマンコを舐めながらシコシコとしごいていた。

まあそれから挿れるまでは当たり前なのだが、名器すぎて腰が震えた。腰が震えるというのは、気持ちよすぎて少しでも動いたらすぐにいってしまうので、もったいないから少しずつしか動かせないような状況だった。

彼女はオレのチンコが気に入ったらしく、「ずるい~」とか言いながら感じながら、自分でクリをいじっている。正常位で深くつきながらだんだんイキそうになってくるとき、いきなり彼女が「中で出して」と言い出した。

でもやばいんじゃね? と考えながら外出ししようとした瞬間、彼女が腰に足を絡めてきて、抜けないまま、中で出してしまった。すごい気持ちいい。何せイク瞬間にも腰を動かし続けられるのだから。ドブドブ出ているのが分かる。

出会い系でしか出会えないようなエロ女

気持ちよさがピークを過ぎた後に、ヤバい、と冷静になった。しかし彼女はニコニコとうれしそうに「あーあやっちゃったね」といたずらぼくこっちを見てる。

彼女は何人か前の男から中出しをされて以来、中出しじゃないと感じない体質になったらしく、男を無理矢理中出しされるのに慣れてしまったそうで、こちらもそれに最初はやばいと思っていたけどだんだんマヒして、中出しじゃないと満足しなくなってきた。

しかも他の女のときもかまわず中出ししまくって、ずいぶん怒られたものだ。だけど中出しの良さを教えてくれたいい女と思う。出会い系でなければなかなか出会えないエロ女だった。

出会い系で家出少女をひっかけるには?

笑顔マークを入れる

出会い系でひっかけるには、いくつか鉄則がある。必ず文末に”^^”笑顔マークを入れるということ。全部の文末にだ。これは大変だが、すごく効果がある。笑顔かどうかは普通メールだけでは分からない。

警戒心の強い女のコという生き物は、男性がどういう気分なのかを敏感に読み取ろうとする。まずご機嫌じゃなければ会わないどころか会話なんて続けるはずがない。なのでかならず笑顔マークというわけだ。

肯定疑問文を使う

それから誘うときの文句にも注意。「○○(場所)行かない?^^」これでは落第点だ。「行かない」は否定形だから。「行く?^^」とか「する?^^」という風に肯定疑問文を使わなければならない。

行く? →うん デート成立。
行かない? →うん デート不成立。

お分かりいただけるだろうか。女性は「いいえ」、より「うん」というほうが好きだ。なぜなら「うん」は拒絶じゃないからだ。拒絶して相手に悪い、と考えている分けではない。

相手に負担をかけて、自分が責められるのがイヤなだけだ。要するに男性よりずっと自分がカワイイ。要するに嫌われたくないのだ。嫌われないためなら何でもやると思っていい。

だから「いいえ」と言わない。なので、質問をそこから考えれば、肯定疑問文を投げてあげればいいということがわかる。

「○○(場所)行く?^^」→うん のほうが、いいえ より心理的ハードルが低いのはなんとなくお分かりいただけるだろう。それでまずは会うところまでこぎつけることだ。

会ってからは普通のデート

そこからは普通のデートと変わらない。なぜなら会ってからは出会い系であろうとなかろうと、1対1の男女であることは変わりないからだ。フェラしてもらえる場合もあるし、中出しできる場合もある。

ちなみに私は先ほどの例は、とんでもなく淫乱で、中出しじゃないと満足しない女だった。だから安全でも危険でも日にちかかわらず最初は「今日はだめ」とか言ってるけどイク寸前になると中出しを懇願してくるのだ。

出会い系の良い点は、そういうスケベな女がうろうろしている事かもしれない。

短髪クリーチャー系の看護師の超絶テクで身体の芯が抜かれた体験談

ニックネーム タカヲ
性別 男性
現在の年齢 38歳
いつの話? 約5年前
利用した出会い系サイト ミントC!Jメール
簡単なプロフィール 自分は個人事業主で飲食店を経営。スリム系のオシャレ系で、独身。
相手は36歳の看護師。ベリーショートのポッチャリ、クリーチャー系。
今回の出会いの戦略 福岡のミントC!Jメールにはテレクラ店舗があって、時間利用料を支払いうと店舗内のPCでJメール掲示板が使い放題な上に、時間内出入り自由となるので、店舗個室のPCと電話、携帯電話の三刀流で確率アップ。
「今からあそぼ」の掲示板で、すぐ会える子だけを狙う。
相手と会うまでに掛かった費用 3500円

出会い系で看護師と出会った体験談を語る

自分は福岡県在住の飲食店経営の個人事業主。出会い系は学生時代からずっと使っていて、彼女がいても出会い系をやってたほどです。そんな昔から、自分はミントC!Jメール一本でいろいろな女性に出会ってきました。

今回は、看護師と出会えたときの話をします。

出会い系をする時はエッチなDVDを見ないのが俺流

福岡にはミントC!Jメールのテレクラ店舗があって、そこを利用すればわずか3500円で3時間出入り自由でテレクラ電話し放題、伝言板メールヤリ放題、さらに自分の携帯でミントC!Jメールのサイトも使えば三刀流の無敵状態なのです。

自分のやってる店のお客さんの話でよく耳にするのは、「福岡はかわいい女の子が多い」ということ。

たしかに、自分も松山、柏、松戸、広島、長崎といろんなところに住んだことがあるのですが、やっぱり道行く女性のレベルは福岡が一番。オシャレでかわいい女の子が多いのです。

そんなことは置いといて、早速テレクラ店舗で受付を済ませて、マンガ本を何冊か抱えて、個室に入ります。

エッチなDVDとかも観れるけど、ここでムラムラするとメールの文面に焦りが出て、上手くいかない場合が多いので、自分の中で出会い系の最中は絶対にエッチなDVDは観ないと心に誓っています。

調子に乗って掲示板に書き込みするもクレームが多数(笑)

それと、出会った子は自分から断らない。会ってみて、あまりにも不潔な子とか明らかに精神的にヤバそうな子以外は。

電話のオンフックボタンを入れて、PCで掲示板の「今からあそぼ」コーナーに書き込みます。

題名「いい男と出会ってみませんか?(笑)」

…そうなんです。この時期、自分は調子に乗っていたんです。オープンしたてのバーもまあまあ悪くない客入りで、女性客からは「マスターイケメン」とかチヤホヤされて、完全に調子に乗っていました。

当然、帰ってくるメッセージは「画像もなしにw」とか、「調子乗んなよ!」とかそんなのばかりでした。

即アポ看護師は、超絶ババア。なんかノスタルジーな気分になった

そんな中、「ポッチャリ系看護師です。30代だけど大丈夫かな?」というメールが。何度かメールをやりとりすると、今日は休みで少し前に待ち合わせしたけどすっぽかしを食らったそうな。

これはチャンスとばかりに、福岡で若者の町「天神」は北天神界隈で待ち合わせの約束をとりつけました。待ち合わせ場所は、ミントC!Jメールのテレクラ店舗から徒歩圏内。もし、こっちがすっぽかしを食らってもすぐに店に戻れます。

待ち合わせのコンビニにぽっちゃり系の女性の姿は無かったので、立ち読みタイムです。しばらくすると、ガラス越しにこちらに手を振るベリーショートヘアーのおばさんが。

中学生くらいの時、友達のお母さんにこんな感じのおばちゃんがいたような。ベリーショートといえば聞こえがいいのですが、完璧にスポーツ刈りです。そりゃ、すぽっかしも食らいますよ。

心の中で自分の決めた固い意志を破って、丁重にお断りするかどうかかなり迷いましたが、調子に乗ったバチが当たったのです。「何事も経験」と笑顔で彼女のもとへ行くことを決意しました。

セックスしたいやろ?・・いや、したくないですけど・・

彼女は「ユキ」さん(仮名)といい、市内の病院で看護師をしているということでした。そして、「今日、車なんでドライブに行こうや」と誘われ、彼女のワゴンRに拉致されてしまいました。

ユキさんの運転で空港の方面に向けて車を走らせます。夜だと福岡空港はとても綺麗で福岡のドライブデートスポットでもあります。
スポーツ刈りのおばちゃんと夜景ドライブをしながら自分に「何やってんだろ」と自問自答しつつ、表面では笑顔で話題に相槌を打ったりしていました。

そしてユキさんのワゴンRは空港の山手の方から、国道3号線の大通りに向けて走っていました。すると、「セックスしたいやろ?」とユキさんの方からお誘いが。

ドライブからそのままフェードアウトを望んでいた自分の甘さを恨みました。内心はどうあれ、ここで断るのは男として恥ずべきことだと決心し、今日は喰われることを決意しました。

「うん。めっちゃ溜まってるんでセックスしたい」と心にもないことを笑顔で吐き、福岡空港と都市高速の都会的な夜景の見えるラブホテルにワゴンRは吸い込まれていきました。

うまい。上手すぎるフェラ。ホテルに入って即抜き

ユキさんがホテルの部屋を決めて、エレベーターの中でユキさんの方からディープキス。溜まってるのはどっちか分からない状態で、手は股間のあたりをまさぐっいています。

部屋に着くと自分もすでに勃起させられていたので、即尺で一発抜かれました。驚くことに、ホテルの会計はユキさんがしてくれたので、自分は心置きなく食われる覚悟を決めました。

外見もさることながら、言動までも「男前」なユキさんに「今日はもうこの身体を好きに使ってくれていい」という気にすらなっていました。

その後、一緒に風呂に入りユキさんの裸はぽっちゃりというよりガッシリとしていて、抱き心地は「固い」という感じ。胸もそんなにあるわけではないけど、一生懸命もみました。

ユキさんは身体を洗ってくれたりととても優しく、こういうところはさすが看護師だなと思いました。

テクニックがプロの看護師。しかも中出しまでOKなんて

クンニでお返しするとユキさんも女の声を出して、アンッと可愛げに声を出していて、だんだん盛り上がってきたので、ベッドへと移りました。

ベッドに移ってからのユキさんのテクには驚愕で、アナル舐めや前立腺の刺激で自分のペニスは一発抜いてもらったにも関わらずギンギンで痛いくらい元気に。

ユキさんも「タカヲ君、固くていい~」と騎乗位でグラインドを繰り返しています。

最初に一発抜いてもらっていたせいで、騎乗位、バック、正上位、松葉崩しなどいろいろな体位で中折れすることなく1時間近く挿入を楽しみました。

しかしも「ユキさんイキそう!」と自分がいうと「ピル飲んどうけん、中に出していいよ」と中出しまでOK。もう身体の芯から精子を抜き取られた気分で、こんな満足したセックスは久しぶりでした。

テクニックに身体はメロメロ!やりたい時に会ってやってます

看護師の驚愕テクを身体で味わった自分は、ユキさんのテクの虜になってしまい、ラインで友達になってお互いが、欲求不満に陥ると都合良く会うという付き合いを続けています。

【イキすぎ注意】ミントC!Jメールで見つけた巨乳の風俗嬢は超敏感

ニックネーム タカヲ
性別 男性
現在の年齢 38歳
いつの話? 35歳のとき
利用した出会い系サイト ミントC!Jメール
簡単なプロフィール 自分は個人事業主で飲食店を経営しています。スリム系のオシャレ系で、独身。
相手は26歳ヘルス嬢でポッチャリ系でFカップ。彼氏はなし。
今回の出会いの戦略 福岡のミントC!Jメールにはテレクラ店舗があって、時間利用料を支払いうと店舗内のPCでJメール掲示板が使い放題な上に、時間内出入り自由となるので、店舗個室のPCと電話、携帯電話の三刀流で確率アップ。
「今からあそぼ」の掲示板で、すぐ会える子だけを狙う。
相手と会うまでに掛かった費用 3500円

学生時代から、ミントC!Jメールにはお世話になりっぱなし

出会い系は昔から使っていて、おかげさまで、これまでいろいろな女性と出会えました。そんな数ある出会いエピソードの中から、巨乳の風俗嬢と出会えたときの話です。

自分は福岡市に住んでいて、地元福岡でミントC!Jメールは老舗中の老舗。学生時代からミントさんにはお世話になりっぱなしです。この日も、いつもの必勝パターンでいい子を狙います。

ミントC!Jメールの利用方法!このやり方でほぼ会えます

福岡で若者の街「天神」にはミントC!Jメールのテレクラ店舗があり、18:00~20:00までの入店ならナイトコースで、3時間\3500で利用できます。

しかも、店内の個室パソコンでミントC!Jメールの「メル友恋愛掲示板」コーナーと「今からあそぼ」コーナーが使い放題なのでポイントを気にせず掲示板に書き込み、メッセージし放題で、さらにテレクラなので電話も鳴ります。

スマホも併せて使って確率をアップさせる作戦で、これまでこのやり方で、その日のうちに70%は出会えています。出会えない時は延長して時間帯を変えると追加料金は発生しますが、90%は固い感じで出会えています。

そんな作戦で、援デリ業者や冷やかし、サクラからのメッセージを回避しつつ、素人女性とのメッセージのやりとりをします。

3時間という時間の中で、店舗への出入りは自由ですので、何人か待ち合わせできそうな子を店舗近くのマクドナルドやコンビニに誘導して、着いた頃にさりげなく店舗の入っている雑居ビルから降りていくというやり方で、待ち合わせにかかる無駄時間を省きます。

早速2人目で、会える子をゲット

そんなやり方で、この日2人目にして出会えたのが中洲の風俗嬢の「アゲハ」ちゃんでした。

メッセージのやり取りの中で、アゲハは「今日は仕事サボって暇してる」ということでしたので、自分は「じゃ、飯でも食べに行ってみて、良かったらその後もあそぼ」と返信しました。

アゲハからの返事は「いいけど、タイプじゃなかったらホントに帰るけんね」というものでした。

出会い系はまず、会わなければ何も始まりませんから「OK!OK!その時は遠慮なく言っていいよ。そんなの慣れとうけん!」と返事して、近くのコンビニで待ち合わせになったのでした。

おいおいデブかよ!でも仕方ない。飯でも行くか

雑居ビルを降りて、100歩くらい歩いた先にあるセブンイレブンが待ち合わせ場所。

それらしい子はいません。大抵はどこか遠くの方から見てて、変なヤツじゃないかとかコワイ系の男じゃないかとか見ている場合が多いので、店内の本でも立ち読みしながら少し待つことにしました。

すると、後ろから「タカオ君?」と呼ばれたので、振り返ってみると、ジャージにキティサンダルのポッチャリ系の女の子がいました。

顔だけみれば「安藤ミキ」みたいで、けっこう好きな顔。だけど服装がアレなんで、今から飯に行くのどうしようか悩んでしまいました。まあ、約束は約束なので近くのファミレスに行くことに。

ゼリー風呂を試そうとラブホにイン

食事しながら、話をしていると「アゲハ」はバックからゴソゴソと箱を出して、いたずらっぽい顔で「コレ何と思う?」と聞いてきました。

パッケージを見ると、ゼリー風呂の素と書いてあって、お風呂に入れるとお湯がゼリー状になって気持ちいいんだとか。あげは「これお客さんから貰ったけど、家のお風呂じゃ使いたくないもんね」とニヤニヤしてます。

自分はさすが風俗嬢とニヤける表情を必死に抑えながら「いいね。今から試しにいこうか」とホテルに行くことになりました。

脱がしてみたら凄かった!デブじゃなく巨乳だったよ

ホテルに着いて、早速お風呂のお湯を溜めながら、ジャージを脱がすとメチャクチャ巨乳で、Fカップだそうで、ポッチャリはしていますが、デブではなくて巨乳のせいでデブっぽく見えていたのだと少し安心しました。

巨乳を堪能しながらシャワーを一緒に浴びていると、ちょっと乳首に触れただけで、ビクッ!、ディープキスで舌を入れただけで、ビクッ!と物凄い感度です。

思わず「凄い敏感やけど、それじゃ仕事にならんやろ?」と聞くと「タイプの人が来たら仕事にならんね」と嬉しいことを言ってくれます。

ゼリー風呂はあんまりだったが、セックスに誘うキッカケにはいいかもね

フェラチォもしてもらい寸止めで焦らされて、いよいよゼリー風呂が出来ました。イクラくらいの大きさでツブツブだけど色は水色のゼリーが風呂いっぱいに溜まっていて、二人でダイブしました。

プルプルヌルヌルした感触が確かに気持ちいいけど、パッケージは明らかに誇大表現で、言うほどではないなっていうのが正直な感想。

でも、このゼリー風呂のおかげで、ひいては、これをくれたお客さんのおかげで自分はいい思いができているので、感謝、感謝です。二人でゼリー風呂のガッカリ感の話題で盛り上がりながら、風呂ではフェラチオでちゃんと抜いてもらいました。

巨乳の敏感ちゃん!感じまくりでイキまくり

自分が回復するまで、部屋でビールを飲みながらラインの交換をして、今度店に行く約束をしました。あげはは風俗嬢とはいっても、ヘルス嬢なので金額も手ごろなのでラッキーでした。忘れずに店では本番の約束をしました。

ベッドに行ってからは、あげはの巨乳を触る度にビクッ!、内腿に手を這わせるとビクッ!と超感度です。最初は芝居かな?とか少し疑っていましたが、クンニするとすぐにイッてしまい、それでも続けたので、顔に潮を吹かれました。

自分は一回抜いてもらっているのでいつもより長持ちなのですが、挿入してからも、イクッ!イクッ!と何度もイッて自分がイッた時には、大量の潮でベットはびしょ濡れでぐったりしながらも、身体はビクッ!ビクッ!といつまでも、感じていました。

それからも巨乳を楽しんでます

その後も、店に行って本番させてもらったり、店が手配している寮に遊びに行ってはあげはの巨乳と感度を楽しんでいます。風俗嬢との出会いは、最高の出会いでした。ありがとうミントC!Jメール。

YYCで巨乳のセフレとAVさながらの激しいセックスをやったぞコラ

ニックネーム タロウ
性別 男性
現在の年齢 30歳
いつの話? 27歳の時
利用した出会い系サイト YYC
簡単なプロフィール 私は身長は168cmで体重は痩せています。顔は普通で明るい性格です。仕事は小売業勤め。
相手は服屋勤務の21歳、小太りで可愛い。清楚系で彼氏無し。
今回の体験で言いたい事 地元のセフレが欲しくて探したら、ムチムチ女と出会えた!そこでAVさながらの激しいセックスを行いました!

出会い系するならプロフィール写真は手抜き禁止

私はYYCを使って、コレまで2人のセフレが出来ました。私は顔がそこまでカッコ良くは無いのですが、光の加減・髪型・服装などに気を使う事で、イケメン風なプロフィール画像を載せる事が出来ました。

プロフィール画像は奇跡の1枚を載せれば良いので、頑張ってプロフィール画像の写真を撮りました。やっぱり女性もカッコ良い画像の男性と付き合いたい人が多いので、プロフィール画像は手抜きしてはダメです。

セフレを探す場合、セフレ募集と書いてます

YYCでセフレを探すには、しっかりとセフレを探している事をプロフィールで伝えるのが大事です。純粋な恋愛を欲している女性もいるので、そのような女性に後から「セフレになってくれない?」と言うのは酷ですので。

プロフィール欄に「セフレ募集」などと書いたりすれば、セフレを希望している女性からメッセージが来るのでそこで気に入った女性とメッセージを交換して上手く行けばセックスが出来ます。

YYCにはアダルト掲示板という物があるので、そこに行くとセフレを欲している女性が結構いますので、そこでもセフレと出会う事が出来ます。

徐々にエロ話に持って行く!最終的に巨乳の写メをゲット

セフレになりたい女性からメッセージが来たら、そこから少し会話をします。初めは相手の警戒心を拭うのが大事なので、お互いの出身地や好きなタレントの話などで仲良くなっていきます。

例えば「へえ~都内出身なのですか!私は田舎なので羨ましいです!」や「ジャニーズ好きなのですか!自分もカラオケで歌いますよ!」などのように、積極的に相手とコミュニケーションを行うようにしました。

メッセージを複数回サイトでしあって、段々と仲良くなったら、ラインを交換しました。お互いが体目当てなので、相手の体の情報なども交換しあいました。

私「〇〇ちゃんって巨乳なの?」
女「大きい方だよ。DかEくらいある!」
私「マジか!俺、巨乳好きだからめっちゃタイプだよ!」
女「そうなの!良かった~」
私「ちょっと、写メで送ってよ!」

結果的に、女性から胸の画像が来ました。写メを見たら巨乳で形も綺麗だったので、「めっちゃ美巨乳じゃん!」と褒めたら、かなり喜んでくれました。

私はかなりのAVファンでかなりの巨乳好きです。なので、会う前に巨乳かどうかを写メなどで確認して、嘘じゃなかったら、実際に会うようにしました。

プロフィール欄にもバストサイズなどを書いているのですが、やっぱり嘘をついている人もいますから、写メやビデオ通話での確認は大事です。

セフレを探すなら地元の女の子がいい

今回私が紹介するセフレ女性は地元が同じの女性で、21歳の服屋で働いている女性でした。

その女性はスタイルは少し小太りの女性で、胸はDかEはあったので、巨乳好きな私からしたらストライクな体型でした。やはりムチムチの女性は色気があって良かったです。

セフレの女性は地元か隣の県の女性から探すようにしています。

家が近く無いと、交通費がかかってしまうので、お金をかけてまでセックスをしたいのならば、風俗やソープに行くのと変わらないですから。いかにして、お金をかけないでセックスをするかが大事なのです。

私はセフレの女性と地元の駅で会いました。お互いに駅にあるフードコートでゴハンを食べながら色々と話をしました。

私「食欲凄いね」
女「そうだね。だから少し太っちゃって」
私「女性はそれくらいムチムチな方が良いって」
女「ありがとう!」

食事中も相手を褒めるのに徹しました。仲良くならないと、楽しいセックスが出来ないですからね。フードコートの後は、近くのデパートに行って買い物。その後にホテルに行きました。

お風呂、駅弁、立バック・騎乗位、AVさながらのセックスをした

私はAVが大好きなので、ホテルでは女性と共にAVをたくさんみました。私はお風呂のセックスも好きなので、いきなり女性と一緒にお風呂に入る事にしました。

お互いに体を洗い合うのはとても興奮しました。私は女性の胸を揉みながらボディソープで洗ってあげたり、女性は私の股間を中心にゴシゴシ洗ってくれました。

その後は、お互いに湯船で昔話をしました。学生時代の話などをしました。意外と女性は初セックスが遅くて驚きました。お風呂が上がったら、部屋でセックスを行う事に。

私はAVで良くやっているような、駅弁をやりたいといったら、女性からOKを貰ったので、試しましたが、腕が痛くなって出来ませんでした。しかし、良い経験でした。普通の女性は駅弁などさせてくれないですから。

先にイッたら負けゲーム

その後は、シックスナインを行いました。普通にシックスナインをやっても面白く無いので、私は先にイったら負けというゲームを提案。私は女性のマンコとクリトリスを攻めて、女性は私の亀頭を舐めまわしました。

私「〇〇ちゃんのマンコ、ピンクで綺麗」
女「凄くギンギン!どんだけ興奮してるの?」
私「あ~ マンコ美味しい!」
女「きもぢいいい!」

結果的には、クリトリスを攻めまくった結果、私が勝ちました。しかし、私も結構危なかったです。女性のベロテクは凄くて、裏筋を攻めまくってきたときはヤバかったです。

その後は、いよいよセックス。当然ゴムをつけて、立バック・騎乗位を行い、ラストは相手の乳に発射をしました。それ以降もセフレとは何度か会いました。お互い性欲が強いので、結構会いました。

ソープで数万かかるプレイもセフレとならタダで出来ますし、AVさながらの変態セックスもできたのでとても良かったです。

サクラ?ネカマ?とにかく注意はした方がいい

YYCではこのように、セフレを作る事が簡単に出来ます。勿論、プロフィールを練ったり、メッセージで相手とコミュニケーションをとって、仲良くなったりする事が必要ですが、慣れてくると簡単です。

YYCで出会ったセフレ女性は2人の内2人とも20代だったのですが、熟女好きな人は30代や40代の方々もいるので安心です。1つ気を付けて欲しいのはサクラの存在です。

せっかくお金を使って相手とメッセージを交換しあっても、相手がサクラだったら損しか無いので、メッセージを交換しあっていきなり相手と会うのでは無く、会う前にスカイプ通話などで相手がサクラじゃないかを確認した方が良いです。

待ち合わせの場所に来なかった経験があります

私は以前に、サクラというものに会いまして、相手が女性のフリをした男性とは知らずにメッセージのやりとりを行って、結果的にメール送信代を無駄にしてしまった事があります。

その時は相手のプロフィール画像が綺麗な女性だったので、男性とは疑わずにメッセージでやりとりをして実際に会う事にしたのですが、結果的に相手は集合場所には来ず。

後からネットで調べたら、「サクラかネカマの可能性アリ」と書いてありました。この経験から、事前に相手の顔を確認するようにしました。

正体がサイト側の雇った人間(サクラ)なのか、ただコチラのメールを見て「きも!」などと喜んでいる一般の人(ネカマ)かは分からないですが、相手がプロフィール画像の写真の人かを確認するべきです(´・ω・`)

せっかくお金を使って相手とメッセージを交換しあっても、相手がサクラ(ネカマ)だったら損しか無いので、メッセージを交換しあっていきなり相手と会うのでは無く、会う前にスカイプ通話などで相手がサクラ(ネカマ)じゃないかを確認した方が良いです。

出会い系はすごい!YYCでEカップのビッチ女とAV並に激しいセックス

はじめまして。チンポ入れるの大好き、はめおです。

さて今回の体験談は、出会い系サイトYYCを使ってビッチと出会ってセフレにした男性の体験談です。

女性のプロフィールに「友人からはビッチと言われてます(笑)」と書いてあったそうですが、あえてそこには触れずに趣味の話から仲良くなり会うまで持って行きました。

会ってしまえばもうホテルまでは約束されているのがビッチなので楽勝です。問題は会って実物の顔が合格点かどうかだけですが、会う前にスカイプ通話して顔の動画をさらけ出していたので問題はなかったようです。

まぁ言ってしまえば、この体験談は出会い系の王道パターンとも言うべき流れでセックスまで持っていってるので、これが出会い系の基本形だという事の再認識のためにお読みいただければと思います。

出会い系体験談を語ってくれた男性の詳細プロフィール
ニックネーム ジャロー
性別 男性
現在の年齢 30歳
いつの話? 26歳
利用した出会い系サイト YYC
簡単なプロフィール 僕は26歳、小売業。フツメン。身長普通の細身体型。性格は明るい。

相手は23歳コンビニ店員、Eカップ巨乳。明るい性格、彼氏なし。

今回の出会いの戦略 相手のプロフィールをしっかり見て、相手を勉強し、真面目さをアピール。

YYC攻略その1 メールには力を入れる

YYCではメール1回で50ポイント(50円)を使います。50円はそこまで安いお金は無いので、僕は慎重にメールを行いました。なので、お目当ての女性を見つけたら、相手のプロフィールを熟読して、相手の事をしっかりと勉強しました。

メールを送るときは「〇〇さんは趣味がバスケなのですね!スリーポイントとかのコツとかあるのですか?」「料理の専門学校ではどのような種類の料理を作れるのですか?」などのように、相手の趣味について興味が物凄くあるように、書くようにしました。

YYCではメール次第で、ほぼ相手と出会えるかどうかが決まるので、メールは頑張って送りました。そうする事によって、僕は5人の女性と出会えることが出来ました。

5人全員が純粋な恋愛目的の人では無かったです。YYCを恋活ではなくセックス相手を探すツールとして使っている人も結構いました。僕が出会った女性は、純粋な恋愛目的の人が3人で、セックス目的の人が2人でした。

今回はセックス目的で出会った「ビッチ女性とのセックス体験談」について紹介します。

YYC攻略その2 プロフィールにも力をいれる

YYCでは、まず相手にメッセージを送って、そのメッセージに相手が返信をしてくれたら、そこからメッセージの会話が始まって、上手く行けばラインやメールを交換できるという流れです。

女性からメッセージが返ってきやすいように、僕はプロフィール画像をカッコイイ写真にしています。いわゆる奇跡の一枚というものですね。

写真は光具合や角度によってはフツメンでもカッコよく感じるので、たくさん写真を撮って1番良いのを掲載しました。これをする事によって、イケメン好きな女性からは返事が返ってきやすいのです。

あとはプロフィール欄にも力を入れて、女性が食いつきそうな話を色々としました。例えば「スポーツ万能」「料理が得意」「楽器演奏が得意」などです。

ビッチにメール!数回でラインへ移行

僕が出会ったビッチの人はプロフィール欄に「友人からはビッチと言われてます(笑)」と書いてあったので、その子とは体目的で出会う事になったのですが、いきなり体目的だとはいいません。まずは趣味などの話から始めます。

[blockquote]「こんにちは。〇〇さんはテニスが趣味なのですね。僕もやっていましたよ」[/blockquote]

[blockquote]「え!そうなんですか!テニスおもしろいですよね~」[/blockquote]

テニスが趣味と書いてあったので、そこに触れる内容を送りました。返信があってからは、相手に出身地・好きなテレビ番組・タレントなど、相手のプロフィールに書いてある話を振っていきます。

少しサイトでメッセージ交換をしたら「そろそろメールかライン交換しませんか?」と言って、オッケーを貰ったら、そこからはサイト外でメールをしあいます。

しかし、援デリ業者かもしれないという不安があったので、お互いに会う前にスカイプなどで顔を見せ合うなどをして、しっかりと対策をしました。

服装を見てビビる!やる気満々じゃないですか

僕が出会ったビッチ女性は千葉出身だったので、僕は千葉まで行って、その女性と会う事になりました。

女性の最寄り駅に集合したのですが、女性の服装を見たらかなりビビりました。タンクトップにショートパンツというかなりエロい恰好、さらに胸もデカかったので、その時点で、かなり僕はムラムラしました。後から聞くとEカップあると言ってました。

僕は「凄い服装ですね」と聞いたら「やる気満々なので」と言ってきたので、もしかしたら夜の事について、やる気満々なのか!と一人で興奮してました。また、会った瞬間から明らかにいい雰囲気だったので顔は合格したみたいです。

スカイプなどもしてたし実物に近い顔を見せていたので当然といえば当然ですが。会う前にスカイプで顔を見せるのは会ってからをスムーズにするので良いですね。

食事してからのホテルという黄金コース

その女性とはまずは料理を食べました。その時に色々とお互いの事を話し合いました。話を聞くと、その女性は出会い系サイトが大好きらしくて、これまでに複数の出会い系サイトを使っていたそうです。

出会い系サイトの中でも、YYCが1番使いやすいから使っていると言っていました。

料理を食べた後は、カラオケ屋に行く事に。カラオケ屋では二人で個室に入ったので、結構緊張しました。しかし、この性欲は夜の為に取っておくために、女性には触らない事に。

カラオケが終わったところで、僕は「じゃあそろそろ本番いきますか!」と言ったら、ビッチ女性は「もちろん!」と言ってホテルに行く事に。

ビッチ女性とのセックス!フェラが最高に気持ちいい

ラブホテルに行ったら、まずはお互いがお風呂に入りました。お風呂の時点でアソコがギンギンになって、我慢汁が出てましたが、そこはぐっとシコるのを抑えました。

そして、二人がお風呂に入った後に、いざセックス本番です。僕は女性に近づいてバスタオルを強引に取って、おっぱいを強引に揉みました。揉んでいる最中はビッチ女性は大きな声で喘いでました。

揉んだ後は、乳首をしゃぶったのですが、そこでも大きな喘ぎ。さすがビッチ。喘ぎまくりでした。その後は、女性も「今度は僕が気持ちよくしてあげる」と言って、僕のアソコをおもいっきりしゃぶってくれました。

そこでも、ビッチぷりを発揮。僕が気持ちが良いように、裏筋をベロでしっかり攻めた後に、アソコの先っぽを美味しくしゃぶってくれて、我慢汁を口で取ってくれました。

あまりもフェラが上手かったので射精しそうになったので「出る!出る!」っと言って、フェラをやめさせました。

立ちバックからの騎乗位!最後は正常位で射精

その後は、立ちバック。そのビッチ「奥まで突いてほしい」と言ってきたので、僕はおもいっきり腰を振りました。しかし、僕は体力がなく、すぐ疲れてしまいました。

そしたら、彼女はベットに僕を連れて行って、僕をベットに倒して、そのまま騎乗位を始めました。立ちバックをした後だったので、僕はクタクタだったのですが、騎乗位だと横になっているだけで良いのでかなり楽でした。

騎乗位ではビッチ女性はかなり腰を動かして、感じまくっていました。しかも、そのビッチ女性は、騎乗位で腰を動かしている最中に、ご自慢のEカップを自分で揉み始めました。

それを見て僕は、もっとムラムラしてきて、騎乗位をしていた女性を押し倒して、正常位に移行。

騎乗位の時に体は休まったので、正常位では腰を振りまくりました。腰を振るたびに、女性の乳はぶるんぶるん揺れていたので、乳を揉みつつも腰を振りました。

そのまま、無事射精に成功。射精した後も、ビッチはチンコをしっかりと舐めてくれたので、とっても満足でした。少しくすぐったかったですが。射精後は女性と横になってピロトークをしてセックスは終わりました。

ビッチ女性とその後、月1で会う

その後は月1でお互いがセックス目当てで会っていました。やはり、Eカップの女性とセックスが出来る機会は多く無いので、僕はもっとその女性と仲良くなりたいなと感じました。

ビッチ女性はセックスが大好きだったので、向こうからも「セックスしたいから、早く会おうよ~」というメールが来たりもしました。出会い系サイトだからこそ、このようなビッチと出会えて良かったです。