アダルトVRは視点が命!アングルが思いのままの素晴らしいコンテンツ

ニックネーム エロ番長
性別 男性
現在の年齢 34歳
いつの話? 1週間前
見た作品名 【VR】「あいりのお口気持ちイイ?」いちゃいちゃ濃厚フェラ! 鈴村あいり

騎乗位のシーンは一人称視点で楽しみたい

私は先日ムラムラくる時があって、ゲーム用に購入していたVR機器を使ってアダルト動画を初めて楽しみました。

VRゴーグルは普通の動画であってもヘッドマウントディスプレイのように楽しむことができるので、保存していたアダルト動画を楽しんでいたのです。

しかし、ヘッドマウントディスプレイを使ってオナニーをしていると、マウスなどがさわれないので、気に入らないアングルになった時にスキップをするのが非常にめんどくさいです。

特に、私はフェラのシーンや騎乗位のシーンなどが好きなのですが、できればこれらのシーンは一人称視点で楽しみたいと考えています。

いまいち興奮できない!普通のアダルト動画の三人称視点が嫌

よくある演出として、最初は一人称視点なのですが、男優が興奮してくると、カメラを置いてしまい、三人称視点に切り替わってしまうことがよくあります。

私は横から見たアングルのフェラでは興奮することができないので、普通にパソコンで見ているときはスキップしているのですが、VRゴーグルを使っているときは手元が見えないので、スキップすることができませんでした。

当初ヘッドマウントディスプレイで臨場感のあるオナニーを楽しもうとしていたのですが、どうにもアングルがコロコロと切り替わるせいで、いまいち興奮することができませんでした。

アダルトVRにアダルト動画の未来を感じた

そこで、せっかくVRゴーグルをしているということで、アダルトVR動画を楽しんでみようと、作品を購入して見ました。特に鈴村あいりさんは私の大好きな女優さんであるということで、ハズレがないだろうと考え、購入を決めました。

アダルトVRを見た感想は臨場感が普通のアダルト動画とは桁が違いました。

まだまだ演出としては荒削りなところもありましたが、演出の不完全さを補えるほど、アダルト動画の未来を感じることができました。

フェラは目元を見ていたい!アダルトVRはそれが出来る

アダルトVRの良かったと思ったところはフェラのシーンがずっと一人称視点で楽しめたことです。

特にフェラのシーンが好きな為に「【VR】「あいりのお口気持ちイイ?」いちゃいちゃ濃厚フェラ! 鈴村あいり」を選んだのですが、フェラをされている時に本当にそこに女優さんがいるような感覚を楽しむことができました。

普通のAVの場合にはアングルが一人称のままの作品もありますが、一人称のままであっても視点が近づいたり離れたりといったことがあります。

口元のアップを見せる演出もありますが、私はこの演出があまり好みではありません。どちらかというと、頑張って舐めているという表情や、エロい仕草など、どちらかというと目元に注目しています。

口元がアップしてしまうと私の興奮できるポイントである目元が隠れてしまうので、興奮が途切れ途切れになってしまい、なかなか行くことができません。

アダルトVRこそシチュエーションや性癖で選ぶべき

前半が非常によくても、後半になると男優が撮影を放棄してしまい、私の嫌いなアングルのまま数十分そのままになってしまう作品もあります。

アダルトVRの場合には、このようなすれ違いはなく、私の視点から少し離れたところに女優さんの顔があり、顔全体を見ることができます。

この点は非常に評価できるのではないでしょうか。素晴らしい女優さんで、素晴らしいシチュエーション、素晴らしい設定のアダルトビデオにもかかわらず、アングルがいまいちだということで全く抜けない作品になっているものもたくさんあります。

アダルトVRの場合にはアングルはほとんど決まってきてしまうので、シチュエーションや女優さんで、アダルト動画を購入して後悔することが少なそうです。

【疑問】スマホでVR動画を観たら、スキップはどうするんだろう?

逆にアダルトVRの良くない点は先ほど記載したように、演出がまだこなれていない事の他に、スキップなどの操作性があまり良くないことがあります。

やはり手元がよく見えないために、マウスを見失うとなかなか発見できません。私はゲーム用のVRゴーグルでやっているのですが、アダルトVRはスマホでも楽しめます。

やはりスマホでVR動画を楽しむ場合、スキップをどうするのかは非常に気になります。