アダルトVRとTENGAのコラボは最高!この臨場感に脳は騙される

ニックネーム りんだ
性別 男性
現在の年齢 39歳
いつの話? 4ヶ月ほど前
見た作品名 【VR】常に密着イチャイチャ超高級ソープ イス洗い中出し編

風俗は高い!よし、アダルトVRを見よう

アダルトVRを見てみようと思ったきっかけは、約2年ほど前に付き合っていた彼女と別れ、風俗にどっぷりとハマって、いよいよお金が底をつき始めたころ、安く簡単に気持ちよくなれる方法を探していた頃です。

たまたま行っていたピンサロの近くに、VRを体験できるビデオ鑑賞のお店があり、入ってみました。最初はどきどきしながら使い方の説明を聞き、個室へ。

VRヘッドマウントを装着し、いよいよ疑似セックスの世界へ。

画面が、椅子に座っている自分の下半身が見えるような画像で、耳元で担当ソープ嬢がささやき、近づいてくるような感覚。本当に生の声を聞いているような、むしろ生の声より良いような感じです。

嬢が現れて、VR技術の体験がスタート。

VRは奥行きも感じられ、体の立体感もまさにそこにソープ嬢がいるかのような映像です。全身リップの時は、息使いが耳元でリアルに聞こえてくるので、本当になめ回されているようで、興奮はMAX。

いつになったらフェラをしてくれるのか、楽しみで待ち遠しい。それくらいリアルでした。

フェラが始まると、TENGAを挿入。

入店の時に、TENGA(テンガ)も購入しました。フェラの開始と同時にTENGAを息子を挿入。自分で手を動かさなきゃいけないので、ちょっと現実に戻されてしますようななりますが、そこは集中力でカバー。

もう絶頂ぎりぎりです。

抱きつかれた時は、当然ソコには嬢は居ないはずなのですが、腰に手をまわしてしまうほどです。また、本当にそこにいるように感じます。

傍から見たら変な行為だとは思いますが、オッパイは揉んでしまいます。もちろん無いですが。でも、あるんです。目の前の映像には。

もし可能なら、リアルドールなんかがあればオッパイも揉めるし、手ではなく腰で挿入を楽しめるしいいのかとは思いますが、なかなか持参するわけにもいかず、当然お店にも用意はないでしょう。

興奮も最高潮で挿入タイム!TENGAとのコラボで本当のセックスみたい

ゆっくりと挿入していく演出は、そのタイミングに合わせてTENGAに押し込んでいくと、「本当に挿入されている感覚に陥ります。」これがVRの醍醐味ですね。

「本当に挿入されてるかと思うんです。」重要なんで2度言いました(笑)ハメ撮りの通常のAVもありますが、まったくの別物です。この挿入感はVRでないと、ましてや3DVRでないと味わうことはできません。

私の膝の上で腰を降る嬢のオッパイは目の前で大きく揺れ、ついつい乳首をなめたくなり舌を伸ばします。腰を振りながら、いかがわしい言葉をささやく嬢。背中に電気が走ります。

嬢の腰使いに合わせて、TENGAをなるべく固定し、腰でTENGAを突き上げる。その突き上げにあわせて、嬢が喘ぎ声を上げる。まさにセックスです。

本当にソープで遊んでいるかのような感覚に没頭します。

最後はTENGAに挿入している事を忘れ、対面座位で中出し

体位を変え、嬢が後ろを向き背面座位の体位へなると、私も少し体を起こし、バックで突き上げる姿勢へ。腰のあたりをつかもうとする私がいました(笑)

興奮の中、ついついペースが上がってしまうのをぐっと我慢し、映像と、腰振りのタイミングを合わせTENGAをどんどん突き上げると、嬢の上半身も起き上ってきて、こちらを向く。

キスをしながら、バックで嬢を突き上げる。もう限界が近づき、そろそろ発射させたいタイミングで、嬢がこちら向きになり対面座位の体位に。完全に体を密着させながらのセックスに。

腰使いが荒くなりタイミングが合あせづらくなるけど、ここは我慢。タイミングを合わせながら、TENGAを突き上げる。嬢の声も激しく、今にもイキそううな感じが耳元に伝わってくる。

自分がVRでオナニーをしていることすら忘れて、疑似セックスを楽しんでいる。本当に気持ちがいい。通常のAVとは全然違いもうAVには戻れないかもしれないと思う。

フィニッシュのタイミングを合わせるため集中。映像のフィニッシュに合わせ、私の精子も発射。TENGAに射精した事を忘れ本当に中出しした気持ちになった。

射精後も、嬢が語りかけてくれるので、満足感がすごいです。

【注意】VRとセックスしたくなる

その後、1週間後に、この時の感覚が忘れられず、再度お店で、「【VR】常に密着イチャイチャ超高級ソープ イス洗い中出し編」を見てしまいました。

目と感覚が慣れてしまってせいか、初めて見たときのあの臨場感と爽快感は味わせなかったです。

しかし、違うタイトルの「【VR】4人に囲まれ超近接オナニー 目の前で見る超ドアップま○こに大興奮!吐息、喘ぎ声も鮮明に聴こえる臨場感!」はまたすごかった。

残念なことにVRは一度見たタイトルはもう一度みても最初の興奮は味わえないかもしれない。常に新しいタイトルを探し続けることになり、本当に何度見ても飽きないものを探すのは根気がいるのだと思う。

でも、アダルトVRを一度味わうと本当に、元のAVには戻れなくなります。家でもVRとセックスしたいと思ってしまいます。