相互オナニーがしたい!見せ合いが出来る女の探し方

「相互オナニーで見せ合いたい」
「オナニーを見られたい」
「見たり見られたりが興奮する」

そう考えるのは、あなただけじゃありません。

全国には沢山の、オナニーを見せたい、オナニーを見られたい、相互オナニー好きな男女がいます。

その人達から、どうすれば相互オナニー出来る相手を作る事ができるのか?を聞きました。

相互オナニーがしたい男性は、読み進めて下さい。

※男性目線で記事を書いていますが、相互オナニー好きの女性に役立つ内容にもなっています。

相互オナニーしたい女性とは、どこで出会い、どんな過程で相互オナニー出来るのか?

実際に相互オナニー好きと出会うには、みんなの口コミや体験談からヒントを得る事は、とても重要な事です。さっそく出会い方、相互オナニーする方法をみてみましょう。

オナニーをみられたい女性の探し方
出会い系の女医のオナニーを見た 35歳男性
オナニーを見られたい女の特徴 37歳男性

オナニーを見てくれる女性の探し方
僕がオナニーを見られているサイト 28歳男性
エロ系が9割のサイト 37歳男性

出会い系の女医のオナニーを見た 35歳男性

35歳の時に30歳のオナニーを見られたい女性と出会いました。

探すにはインターネットが最適で、特殊な性癖や思考、大人な出会いを目的とした出会い系サイト(PCMAX)で、職業は医師や弁護士など硬い職業と言われる方を探すと比較的、大人な出会いを求める方が多い傾向に感じました。

私が出会ったのは女医でした。最初の連絡のやり取りは日常であった出来事やお互いの趣味の話をし、徐々に大人な出会いを目的にしていることについての話をして相手の警戒をなくし、実際に会うまでの段取りを踏むことによって会うことができました。

ただし、プロフィールや連絡のやり取りで直ぐに、「オナニーが見たい」「オナニーを見られたい女性を探している」という内容の話をすると相手も警戒するので、必ずある程度仲良くなってから話をすると上手く行きます。

流れとしては、

趣味や日常の話

恋愛の話

エッチについての話

オナニーについての話

見せる行為についての話

という順番です。

実際に会ってからは、食事に行ってからラブホテルに行って女性のオナニーを見せられました。女医という高学歴であり、ルックスも綺麗な方だったのもすごく興奮し、相手から見せ合いも提案され、お互いにオナニーをしながらなども行いました。

会う頻度に関しては、実際に出会ってから日が経ってないので、まだ一回のみですが、連絡は現在も取り続けています。連絡は頻繁にした方が良く、その理由は女性は連絡がまめな男性の方が好感を持ってくれるので、丁寧に連絡を取ることです。

オナニーを見られたい女の特徴 37歳男性

オナニーを見られたい女性と出会う方法は簡単なのです。スケベな女性はこの世の中にはたくさん存在します。エッチな女性の特徴は挙動不審な動きをする人です。

この女大丈夫なのか?と思えるぐらいおまんこからざわざわ感漂う女性が良いです。エロい女性をチェックする簡単な方法があります。その方法は女性をじろじろとなめまわすように見ることです。

女性の頭から足の先までじろじろと見れば良いです。オナニーを見られたい女性と出会う方法はこの手に限るのです。女性をじろじろ見て良い反応があれば、チャンスです。普通の女性をじろじろと見れば、嫌がられます。当然のことです。

しかし!オナニーを見られたい女性は、あそこのセンサーが超敏感でイクのが大好きなのです。女性の性器は想像を絶するぐらいエロくて感度が抜群に素晴らしいです。

イクのが大好きなド変態女だったら人前でオナニーを披露することだってあります。性に積極的な女性の方がセックスをやらせてくれるので良いです。

オナニーを見られたい女性のアソコはとどまることを知りません。イキすぎて危険なぐらいです。オナニーを見られたい女性はセックスが大好きでアヘアヘ快楽に溺れるスケベさんなのです。挙動不審の女性を見つけたら要注意です!

僕がオナニーを見られているサイト 28歳男性

僕がオナニーを見られたいと思う時によく使う、2つのサイトをご紹介します。どちらも、ネカマなどではなく実際に見てもらえた内容になります。

2ショットチャット ラブルーム

1つ目は2ショットチャット ラブルームというサイトです。これは主にチャットによってエッチしたり、イメチャしたりという使い方が主流ですがその項目の一つに電話があります。

つまり、オナニーを見られたい男性が女性を募集しているんですね。高頻度ではありませんが、そこから男性がひとりでシコシコするのを見たいという女性からアプローチがあり、スカイプやカカオを使って音声かつ画像通話を使ってしたことがあります。

具体的なやり方は、「通話」と呼ばれる項目に主にありますが、チャットの部屋を開設するんですね。そこで、女性からのアクセスを待つという形になります。

例えば部屋のメッセージに「M男の恥ずかしいオナニーみせます!きいてください!」といったメッセを載せて、それに興味をもってアクセスしてきた女性と電話番号、或いはスカイプIDなどをやり取りして行うという方法ですね。

もちろん、嫌がらせの可能性もありますが体感ではあまり高くはありません。男が男のオナニーみたい場合しか嫌がらせはあり得ませんので。

Skypemeet

2つ目はSkypemeetというサイトです。こちらは名前にスカイプの文字があることからもわかる通り、スカイプですることを専門とした募集サイトです。

赤裸々なメッセージとともに、男性からも女性からも多くのお誘いメッセージが掲載されています。女性からも「男の人がシコシコしてるの…みたいな?」といったメッセを載せているコにアプローチを書ければ簡単に見せつけることができます。

若い年齢で登録しているコが多いですが、明らかに40代から50代で登録している人もおり、そういった年齢の人たちは刺激がほしいので、少し変わったオナニーを見せつけることをアピールするとあっという間に持ち込めることが多々あります。

例えばこれは一例ですが「年下に笑われたり馬鹿にされると興奮する変態です・・・M男のオナニー聴いてもらえませんか? 」といったものです。

かなり具体的に内容を提示しながら、こんな女性を求めています、といった内容をアピールしているのでそれにそった女性がアクセスするという感じになります。

以上2つのサイトをお勧めします。比較的短時間で目的の女性と直にお話しながら見つけることができるので、楽しいです。

エロ系が9割のサイト 37歳男性

おすすめはラブルームという無料サイトです。ここはエロ系の投稿が9割以上のサイトで、そのうち出会いを求める女性が5割以上占めています。

先ずは男性投稿でオナニーを見られたいと部屋を作ります。運がよければこれだけで釣れます。時間帯は午前中と夜9時以降がお勧めです。

次に女性の部屋に入ってエロ話で盛り上がって、それとなく興味があるか探りを入れながら誘導していけば10人に1人ぐらいは見てみたい子に当たります。

ヒットしたら会えるかどうかですが実際会える子は結構居ますが見るだけならアプリ通話でもいいと言う子もいます。なので直接見られたいと強く懇願して相手の好奇心を書き立てるようにすれば折れてくれます。

36歳になりたての頃にオナニーを見られる事に興味が沸いて実際見てもらう事にしました。相手は24歳の長身のOLさんでした。見た目も可愛くてテンション上がりまくりです。

人気の無い場所で車の中で見てもらったのですが積極的に見せて?と脱がされて興奮MAXでした。見てもらう間も気持ちいい?とか色んな質問をされて耳で犯されている感じがたまりませんでした。

注意点

車で1時間ほど行った場所の子ですが、1年以上経った今でも月に1~2回ほど近所によった時は時々会っています。このサイトを使うにあたり一つだけ注意点があります。

ネカマが潜んでいたりするので会う約束をする時は必ず無料アプリで連絡してからにして下さい。サイト内だけのやり取りは自滅のもとです。