簡単!精神病院帰りのメンヘラとワンチャンセックス

ニックネーム gさん
性別 男性
現在の年齢 39歳
いつの話? 32
利用した出会い系サイト ミントC!Jメール
当時のプロフィール 僕は当時サービス業店長で32歳。179cmのやせ型。フツメン(似ている芸能人:よいこの有野)真面目系。独身。

相手は推定20代後半、病院帰りなので恐らく無職。155~160cm、黒髪のボブが似合う中肉中背のかわいらしい感じのナイスバディ。清楚系というよりチョイ地味系。彼氏なし。

今回の出会いの戦略 正直言ってあまり期待していなかったので、まさか引っ掛かるとは思っていませんでした。近くにいる人優先で探して、メッセ投げたら釣れた、みたいな感じです。
相手と会うまでに掛かった費用 ポイント1000円、バー4000円、ホテル4000円

近くで飲んでいる女性を発見

北九州の小倉で飲んでいた時、ふとセックスしたくなったのでお試しでダウンロードした出会い系(ミントC!Jメール)で相手を探してみました。

ピュア掲示板の方で「すぐ会える人」系で何気なく見てたら見つけました。掲示板をみているとラッキーなことに、すぐ近くのお店で飲んでいると言う女性を発見。

[blockquote]タイトル「すぐ会える人@小倉」

内容「小倉にいます。一緒に飲める人いますか?」[/blockquote]

こんな内容です。それに対して速攻でメッセージを入れました。

[blockquote]「小倉にいますけど、近くにいますか?」[/blockquote]
[blockquote]「とりあえず近くにいるなら来て」[/blockquote]

すぐに返信がありました。彼女からの返信はいたってシンプルそのものでした。すぐさま教えてもらったバーに急行しました。

精神病院に入院していたメンヘラとご対面

この時点で結構僕もお酒を飲んでいたので、 相手がとてもセックスできない化け物だったりしたらどうしようとか、見るからにこっちまで鬱になりそうなメンヘラだったらとかリスクはあまり考えていませんでした。

そしてお店に入るとボックス席に座っていたのは、年齢20代後半ぐらい、黒髪のボブがよく似合う至って普通の女性でした。彼女もすでに結構飲んでいるみたいで、目がとろーんとしていたのが印象的です。

そんな状態の彼女を見て「これはセックスまでイケる」と思ったわけですが、実際一緒にお酒を飲み始めてみて気がついたのは、どう見てもお酒だけの乱れ方ではないのです。

なんというか、メンヘラ臭がプンプンするというか、そんな嫌な感じです。

ただ見てくれとボディラインだけはものすごく素晴らしいので、頭の中に次々浮かぶ疑問符を欲望で封じ込めながら彼女の話を聞いていました。30分ぐらいすると彼女の口からとんでもない言葉が発せられました。

「先週まで精神病院に入院してて欲求不満だったので呼び出してみた」

だそうです。彼女がヘロヘロなのはお酒のせいではなく精神安定剤を飲んで飲酒していたせいなのです。

いきなり胸をさらけだすメンヘラ

メンヘラどころかガチ系捕まえてしまったことに気が付きます。ここまで聞いて僕はこの後本当にどうしようか悩み始めました。うっかりホテルに連れ込んで、昏睡状態になられたらたまったもんじゃありません。

セックスへの欲望とリスクが頭の中で天秤にかけられている最中、彼女はさらにとんでもない行動に出ます。

なんとお店の中で服をはだけて自分のおっぱいをさらけ出したのです。その瞬間何が起こったのかよくわからなかったのですが、数秒たって状況を理解した時には彼女の手を取ってとっとと会計を済ませてお店を飛び出していました。

別に彼女のおっぱいにムラムラしたわけではなく、周りのお客さんの目線に僕の心が耐えられなかったからです。

メンヘラからホテルに誘われ、着くなりフェラ!その後は、騎乗位!すごくアグレッシブww

「セックスしたいけホテルに行こう」

小倉駅の北口に出てどうしようか悩んでいたら、彼女の方からセックスの誘いがありました。強引に手を引っ張られる形でホテルにチェックインすることに。

ここまで来たらもう後には引けません。どうせ出会い系で会った相手だし、もうどうにでもなれって気持ちでした。

部屋に入った途端にベットに押し倒されズボンを脱がされそのままフェラされます。ひとしきり舐めまわして満足したのか、おもむろにズボンを脱いだ彼女はそのまま僕の上にまたがってしまいました。

これがまた凄まじい腰の動きで、おそらく数分でイキそうになりました。メンヘラのくせにセックスは恐ろしくアグレッシブなのでぶったまげました。

と・・・そこでまたとんでもない一言が・・・。

「ピル飲んどるけ中に出していいよ」

ゴムも付けずに入れちゃってるんで、半ばやけくそで思いっきりぶちまけてしまいました。

2回目は胸に射精(胸射??)

不思議なことに事が終わると、結構普通に甘えてくるんです。

あれだけ乱れまくってたのが嘘みたいにごく普通の恋人のような感じでベッドの中でイチャイチャします。これがメンヘラなのかと内心怖くなりましたが、こちらも酔っているので性欲優先です。

そうなるとやっぱり見てくれがいいので僕もだんだんムラムラしてくるのですが、胸に手を伸ばした時に本日、何回目かわからない衝撃的な一言が・・・

「おっぱい全部シリコン入れとるけ何も感じんから好きに触っていいよ」

なるほどあのバーで見せた形のいいおっぱいは作り物だったのですね。それは天然ものとは違うんで見せるハードルも低くくなるというものです。彼女の言葉通り、触ろうと舐めようと揉もうと摘まもうと一切リアクションはありませんでした。

ただ下半身の感度はとてもよくちょっと触るだけでもうぐちょぐちょ。とりあえず頭を切り替えておっぱいの事は忘れることにしました。

2回目のセックスはとりあえずまったりとしていたわけですが、どうも中に出すということに抵抗が拭いきれず「好きにしていい」と言う彼女の言葉を思い出し、思いっきりおっぱいにぶっかけてみました。

それでも彼女は怒ることなく、満足したのかそのまま寝入ってしまいました。なんていうか、メンヘラの人って満足すると一方的に寝てしまうのかと知ったのはこの時です。

3回目は口に射精

数時間後、彼女を追いかけるように仮眠していた僕が目を覚ますと、彼女はいつのまに着たのかガウンを着てまだ寝息を立てていました。

ただし、下半身は丸出し状態・・・。ある程度酔いがさめた僕は当然ムラムラ・・・。寝ている彼女のアソコをいじりだすとちゃんと濡れるんですね~。

いつの間にか彼女も目を覚まし、3回目に突入です。おっぱいをイジッてもあまり楽しくないので今回は、上半身にガウンを着せたまま下半身だけ完全露出させた状態で思いっきりぶち込んでやりました。

それでもやっぱり中に出すには抵抗があったので、口の中に思い切り出させていただきました。その後シャワーを浴びてチェックアウトしたのですが、 小倉駅に向かう途中彼女が言い出しました。

「ごめんけど、出会い系で出会った初対面同士やけ、連絡先は交換せんでおこうね」

それに関しては僕も望むところでありましたので了承はしたのですが・・・

とんでもない発言!メンヘラの考えている事は分からない!まぁセックス出来たしいいんですけど

その後の彼女の返答がこれまたとんでもないものでした。

「大丈夫、子供ができても一人でちゃんと育てるけ」

けだるい朝を迎えてテンションが若干低い僕の心を折るには十分な一言でした・・・。

ピルの件は今思うと不思議です。生にこだわっていた(というかとにかく生でしたいの一点張りだった)ので相手を安心させるために言っていただけなのかもしれませんね・・・

その後彼女とは駅で別れ、いろんな意味で釈然としない感情を抱いたままの僕は、小倉駅南口の朝からやっている立ち飲み屋で迎え酒を飲んで家路に着きました。

後日聞いた噂によると、 彼女はメンヘラらしく精神病院への入退院を繰り返しながら、出会い系サイトや逆ナンパでいろんな男性とセックスライフを楽しんでいるようです。