【出会い系】ヤリマン看護師のボリューム満点エロボディで欲求発散

ニックネーム そーたん
性別 男性
現在の年齢 32歳
いつの話? 2年前、冬
利用した出会い系サイト ハッピーメール
当時のプロフィール 自分はIT関連の営業マン30歳。濃い顔フツメン。172cm、80㎏がっしり体型。のんびり系(おとなしい系)。独身、彼女・セフレなし。

のん24歳、看護師。かわいい系のタヌキ顔。170cmくらい、むっちり体型。さっぱりした性格。カジュアル系。彼氏・セフレなし

今回の出会いの戦略 ハッピーメールの掲示板は見るとポイントが減るので、プロフィール検索で大阪兵庫の繁華街と住まいの近くに枠を広げて検索。10代後半からから30代前半で見た目は問わず、とにかく誰か引っ掛かればとメールを送る。
相手と会うまでに掛かった費用 サイト内 1000円、BAR 3000円、ホテル 10000円

出会い系の掲示板に金銭授受の書き込みのない女性を狙う

いつも愛用の出会い系アプリでむっちむちのエロボディの看護師さんに出会い、一時的にセフレ化した体験を記します。

愛用の出会い系アプリ、ハッピーメールを使って自分が30歳になった記念に行きずりの関係を求めて検索をかけてみました。いつもより検索の枠を広げ、プロフィール検索でとにかく誰でもいいからヤリたいのスピリットです。

見た目はそんなに気にしないので、ログインでよく見る人と、その中で金銭授受などの掲示板書き込みをしていない人にメッセージを飛ばします。

その中の一人で早くに既読がつきレスポンスをくれたのがのんちゃんでした。

私からは

[blockquote]「プロフィール見ましたよ~、神戸付近に住んでるんですね。

私も良く神戸で遊ぶんですよ。よかったらお店とかの情報交換しません?」[/blockquote]

と送り

[blockquote]「神戸って言ってもほとんど三田よりやけどねw

あまりお店詳しくないけどいいですよ~」[/blockquote]

と立地的に若干残念だが感触は悪くない返信が来ました。

看護師から会いたいと言われる

まぁ他に送っていたメッセージも特に返信がないのでこのまま白黒をつけようと、当たり障りないカフェ情報を数回やり取りし。「そういえば、歳はいくつなん?」などのメッセージから彼女の情報を引き出す作業に移ります。

その段階で24歳の、自称デブ、彼氏ナシ、仕事が看護師と判明しました。

自称デブは本当にダメなものから、明らかに謙遜で言っているケースがあるので、ここでは信用せず、看護師という言葉の魅力をポジティブに噛み締めます。白衣の天使って奴ですからね!

また、彼女の住まいが三田という事で神戸は中間地点になります。「神戸も近いしめっちゃ会いたい!」と心で叫びながら、テンションの上がる情報を引き出せた事に喜びました。

会いたい旨を素直に言うと、OKはもらえたんですが、看護師はローテーション勤務でなかなか土日が会えないとなり。とりあえずLINEで連絡を取り合って日時を合わせようと交換しました。出会い系で知り合ってからLINE交換までがその日中に終りました。

LINEではヤリマン看護師だという事が判明

LINEのアイコンが横顔をきれいに撮っていてので「こんちゃ~改めて宜しく、てか全然デブちゃうやんw」と最初に高感度を持ってもらうようによいしょします。

「え~写真がいいだけやでw」と返してくれてまんざらでもない様子。

会う日までに関係を築きつつ、その流れでセックスが出来るように、看護師の仕事内容や性に対する意識をどんどん聞いていきます。やはり看護師はハードらしく、患者さんのセクハラや、体を拭く行為で性器も見たり手袋越しに触ることもあるそうです。

のんちゃんは、それに加えいまいち性に対するハードルが低く性欲も強いので、度々出会い系でサクッとセックスが出来る男を探していると打ち明けました。

彼氏にもそれがバレて振られてと、LINEで色々と教えてくれて、ヤリマンの看護師に非常に期待が高まります。骨でもへし折って彼女の勤める病院に入院したくなりました。

LINE交換から約2週間後、急に会う事になった

実際に会うことになったのは急で、彼女は金曜が夜勤明けと土曜日が休みになり。私が金曜日に神戸で仕事があり直帰できそうな状態だったので、前日に連絡を取り金曜の夜から三ノ宮駅で待ち合わせて遊ぼうという話になりました。

その前のやり取りの段階で会って嫌じゃなければセックスもしようと、ヤリマンと判明した時点で話も済ませています。

当日待ち合わせ場所にいたのは黒髪のボブに、ムッチムチのエロい肉付きの看護師で、身長が私と同じくらいある第一印象がデカい!女性でした。

第一声が「おもてたより大きなw」と思わず出るほどです。「言ってたらよかったねw 170はあるから靴履くと同じくらいになるね」とのこと

看護師という白衣の天使のイメージからは似つかない圧迫感はあります。BARで軽食とお酒を飲んで仕事や今までの出会い系の戦果を互いに話して時間をつぶし。いい頃合でホテルへと向かいます。

これまた急遽、泊まりになる!そして、パイパンマンコを堪能後、口内射精

向かっているときに「今からやったら終電微妙かなぁ」というので「家の人が怒らへんねんやったら、宿泊にするか?」というとそうしよかなとの事で急遽お泊りコースに変更です。

ホテルでシャワーを交互に浴びて、いざセックスの開始です。

裸の彼女の姿はギリギリデブではなく、尻と胸に肉が集中しラテン系のようなエロい体をしていました。陰毛は剃っていてパイパンにしており、思わず手を伸ばして触りながらキスをしました。

彼女も息子を触ろうとするのですが、看護師の水仕事の多さからか彼女の手が荒れていて、少し痛さを感じます。正直にそのことを告げ口でして欲しいと求めました。

大きな体の彼女が小さくしゃがみ膝の間で強烈に吸い付く姿に興奮して一回目はそのまま口に出しました。

騎乗位で、思いっきり胸を揉みしだきながら、下から突き上げる

彼女もセックス自体は久しぶりで、欲求が溜まっているとのことで、お掃除フェラで復活してもらったあとは騎乗位で彼女の自由に動いてももらいました。

彼女の尻の肉が自分お腰に当たる破裂音を聴きながら、思い切り胸を揉みしだき、下からも突き上げると直ぐにイキました。

性器がつながったまま体を起こし、対面座位でムチムチの体を抱きしめて堪能した後に、正常位に変更し思い切り突き上げて彼女も私も二回目を迎えます。

汗を流すお風呂でも、寝るまえにも、起きてからも一回ずつセックスし合計4回のセックスを初めてのお泊りで、互いの欲求不満を完全に満たしました。

性欲が強い者同士でセフレ関係を続けていた

それ以降は同じくらい性欲の強い相手が出来たことで、互いの仕事の合間で会える時は会うようになり、会えば平均して4回くらいはセックスをする付き合いをしていました。

仕事着は流石に無理なのでコスプレで看護師コスチュームをしてもらったこともあります。

関係は3カ月ほど続きましたが、互いに忙しくなる時期に疎遠になってからは、LINEの連絡も既読が付かないようになってしまいました。またひょっこり出会い系で出会うことがあれば、今度は関係を長く続けたいです。