【初心者必見】風俗と出会い系は使い方に違いがある!正しい使い方とは?


風俗出会い系。使い方に違いがあります。そこを理解せず単に安いのはどっち???などと考えるのはナンセンスです。正しい使い方を知らないと、それこそ損しますよ。

まず一番の違いですが、結論から言うと、風俗は可愛い子とお金を払ってセックスするところ。出会い系はタダ同然の値段でデブやブスと出会って変態プレイをするところ。です。

そもそもの使い方に違いがあるんですね。その上で一発単価の話をしないといけません。また、風俗(ソープ)は確実にセックス出来るんで、出会い系で会ったけどヤレなかった時の保険にします。これが正しい使い方です。

それでは詳しく見ていきましょう。

[box color=” waku” title=”目次1”]
1. 「風俗」と「出会い系」に求めるものの違い
2. 出会い系はデブやブスと野外プレイやSMをするところ
3. 風俗の種類によるサービスと料金の違い
4. まとめ[/box]

1. 「風俗」と「出会い系」に求めるものの違い

風俗に求めるもの

1.抜き
2.プロのテクニック
3.女の子のルックス
4.女の子とのおしゃべり

風俗に行く理由の最たるが「抜いてスッキリしたいから」であることは当然だと思います。次に来るのはセックスのテクニックです。ただし、ホテルエステなどだとマッサージの技術もこれに含まれます。「抜き」に直結しない前立腺マッサージなども気持ちがいいです。

あとは可愛い女の子と、楽しくおしゃべりできたら満足です。

風俗は金で確実に遊べる

風俗」と「出会い系」との違いで一番大きいのは、相手の都合に関係なく遊べるかどうかです。

出会い系で出会った相手とは、相手の都合がつかなければ会うことができませんし、嫌われてしまえばもう会うことはできません。でも風俗は確実に女の子と遊ぶことができるわけです。

大事なことなので何度も言いますが、風俗の女の子は保険です。出会い系で収穫を得ることができたときも、何の成果も得られなかったときも、お金さえ払えば安心して帰ってくることができる場所があるからこそ、出会い系で余裕の男になれるのです。

風俗嬢を何人かキープしているだけで、出会い系でのアプローチにも余裕ができるため、結果として出会い系の女の子にも「余裕のある男性」と印象付けやすくなります。

出会い系に求めるもの

1.素人とのセックス
3.変態プレイ
2.ドキドキ感
4.恋人

やっぱり、お金が絡まない相手を口説いてホテルに連れ込んで犯すのは楽しいです(笑)そして、一度身体を許してくれた女性は、もうセックスだけならいくらでもできますので、その後はアナルとか露出とかの変態プレイを仕込んでいくのが実に楽しいです。

「どこまでやらせてくれるか」を探りながらのデートも心地よいドキドキ感も楽しみのひとつです。あと、一応、出会い系では恋人を探すこともできます。

余裕があると変態プレイを要求できる

そして、出会い系で多少の無茶をできるのも、風俗があるからです。嫌われても問題ないというのが、出会い系で変態プレイを相手にお願いすることを可能にしてくれています。

露出プレイなどは出会い系でなければできない過激なプレイですが、出会い系で出会った女の子を大切にしすぎていては、お願いもできません。

「女なんて星の数ほどいる」という余裕があるからこそ、出会い系を主戦場として過激なプレイにのめりこめるわけです。あくまで、主戦場は出会い系というのが男としては理想的な性生活だと思います。

出会い系は可愛い子とは限らない

風俗はルックスも良くて優しい子が多いです。街を歩いててもなかなか探すことができない、貴重でめずらしい女の子です。ほんと、こういう女の子はどこにいるんでしょうね。

出会い系で出会える女の子は当たり前ですけど普通の女の子ですので、必ずしもこういったお店のレベルには届かないものです。というか大半が届きません。結構デブとブスが多いです。デブもブスもじっくり育ててみるとだんだん愛着は湧いてきますが(笑)

あと、ブスは口説きやすさが魅力だと思います(小声)

割合でいうと、ブス3 普通6 美人1 くらいだと思います。誰もが目を引くような美人は多分クラブとかで男を引っ掛けてるんだと思います。クラブあんまり行ったことないですけど。

出会い系で知り合った美人ってちょっと変わった女性が多いです。オタクだったりメンヘラだったり。

[box color=”black” title=”関連記事”]出会い系オタク記事
出会い系メンヘラ記事[/box]

2. 出会い系はデブやブスと野外プレイやSMをするところ(風俗で出来ないプレイ)

風俗だと、どうしても基本プレイの範疇でしか遊ぶことができないものです。

非本番系の風俗に本番目当てで入るという遊び方もないではないですが、やり方によっては痛い目に合うからおすすめしません。おすすめしている人がいたらあんまり信用しない方がいいです。

出会い系では変態プレイを中心にするのが良い

特に風俗で難しいのが調教とか緊縛とかの変態プレイです。調教は何回も調教を重ねていくうちに普通の女の子がだんだん変態プレイに抵抗を無くしていくのが楽しいものです。

出会い系のデブやブスでも野外で裸になるのは恥ずかしいはずですが、ラブホテルの廊下を全裸で歩かせたり、マスクの下に口枷をはめてコートの下を裸のまま後ろ手に縛って町中を歩かせたりしているうちに少々の恥ずかしいプレイには応じてくれるようになってしまいます。

風俗でこんなプレイはSM店でもできません。ラブホテルを廊下で歩かせるくらいはできるかもしれませんが、裸のまま緊縛してその上からコートだけ着せて町中を歩かせるなんて、お店が許してくれませんから。

そもそも縛るのに10分くらいは掛かりますので風俗で緊縛プレイってコストパフォーマンスが非常に悪いです。緊縛そのものを楽しむようなプレイならなおさら費用対効果が最悪です。縛るだけで1時間くらい掛かることもあります。

よほどお金が余って仕方がないという方でない限りは、こういう遊びを風俗でやってみようとは思わないはずです。

この点、出会い系で知り合った女の子は時間無制限でいくらでも連れ回せるし会うたびに変態プレイも仕込み放題です。

[box color=”black” title=”関連記事”]出会い系変態記事
出会い系調教記事[/box]

縛るならデブかブス

出会い系で出会ってしまいやすいのがデブとブスですが、女の子の中にはなかなか愛嬌のある可愛らしい子もいます。こういう女の子を大事にしていかなければいけません。縛りがいのあるボディーと素直な心を持ち合わせていることが多いので。

縛りがいのありすぎたデブで、縛ってみたらロープの長さが全然足りなかったという失敗をしたこともありますが、まあそれはそれとして。

目隠しあたりから調教していけば女の子は結構簡単に自分色に染めることができます。染まったはずなのに別れを切り出されることも結構ありますが、やってみたいプレイを抵抗なくさせてくれるように調教していくことは結構簡単です。

ちょっと良い雰囲気になったら、強引にでもホテルに連れ込みましょう。一度関係を持てば、よほどの遊び人でもない限りは相手にとって特別な存在になることができます。あとは少しずつ変態プレイを仕込んでいくだけです。

[box color=”black” title=”関連記事”]出会い系SM記事[/box]

アナルもおすすめ

風俗でもできるプレイといえばその通りなんですけど、世の男性型にもっと出会い系を使って知り合った相手と挑戦してみてほしいと思うのがAFです。

今どき、AFくらい激安系の風俗なら無料オプションとして遊ぶこともできますし、素人を調教するよりも手っ取り早いのは確かです。しかし、素人にとってはAFのハードルの高さは尋常ではありません。

男性でも分かるのではないでしょうか。お尻の穴に異物を挿入されて激しく出し入れされるなんて、普通なら恐ろしいことです(笑)

しかし、それも少しずつ大人のおもちゃに慣れさせて、目隠し・手枷・足枷状態からの強制アナルパールから始めればやがてはできてしまいます。

かつて出会い系で知り合った彼女のお尻の穴に僕のチンコが入ったときの感動は、今でも出会い系を続けている理由かもしれません。

[box color=”black” title=”関連記事”]出会い系アナル記事[/box]

[button url=”http://fukuoka-soap.net/?p=3059″ text=”【シチュエーション別】セックス出来る出会い系サイトを見る” type=”normal” color=”orange” width=”wide”]

3. 風俗の種類によるサービスと料金の違い

出会い系風俗の使い方の違いは分かったと思いますが、風俗の利用料金はいくらなのかが分からないと安心して利用することがでいません。ですので、ここでは主要な風俗の料金とサービス内容をお伝えします。

ソープ

[box color=”black” title=”料金”]
格安店     60分12,000円~20,000円
大衆店(中級店)90分20,000円~50,000円
高級店     120分55,000円~80,000円[/box]

お店の建前は個室付浴場です。個室のお風呂で、女の子が身体を洗ってくれるサービスを提供しています。誰もそんなサービス目当てで訪れてはいないと思いますがね。

自由恋愛の枠内で女の子と何をしてもオッケーという無法地帯です。警察に対して何らかの力が働いているとしか思えない業種ですね。

料金は総額でこれくらいという目安です。お店によっては、入浴料を受付で払ってから中で女の子にサービス料を払うシステムのお店もあるらしいですが、私は見たことがありません。少なくとも福原では主流ではないようです。

ホテルヘルス(ホテヘル)

[box color=”black” title=”料金”]
60分8,000円~16,000円+ホテル代1,500円~3,000円[/box]

お店で受付を済ませて、女の子とホテルまで歩いてプレイをするお店です。

受付型のお店は分類上は「ホテルヘルス」(ホテヘル)なんですけど、多くのお店は女の子を自宅やホテルに派遣する「デリバリーヘルス」(デリヘル)を兼ねており、垣根はほとんどありません。

プレイはホテヘルもデリヘルも同じで、いわゆるヘルスプレイです。フィニッシュはフェラチオかスマタか手コキ。お互いに「触る・舐める」意外の行為は基本的にはできません。「挿れる」とかダメです。

まあ、黙認されているお店も一部あるようですが、推奨はしません。

ホテルエステ

[box color=”black” title=”料金”]
90分8,000円~15,000円+ホテル代1,500円~3,000円[/box]

女の子が男性の身体の際どいところまでオイルマッサージでほぐしてくれる「メンズエステ」の内容に手コキでのフィニッシュが加わったものです。

本格派マッサージを掲げているお店なら健全店と変わらないレペルの本格的オイルマッサージを受けられます。

そういうお店では白衣で真面目そうに出てきてしっかりとしたマッサージをしてくれた女の子が突然エロい雰囲気を出してエロいことを始めてくれるギャップも楽しめます。

逆に、コスチュームもエロくて、「密着マッサージ」のようなエロさをウリにしているお店もありますので、そこはお好みで。

手コキ

[box color=”black” title=”料金”]
20分3,000円~6,000円+ホテル代1,500円~2,000円[/box]

女の子がローションをつけた手でチンコをしごいてくれます。ただそれだけのお店ですが、全体的に女の子は若く、ルックスも可愛い娘が多いです。

うまい子に当たると、手でされるだけでも自分でするのとは全然違います。カリの裏側を指先で刺激されただけで身体がビクンってなります。イッたときなんか全身がビクンビクンってなるくらい絶頂させられます。

東京だともっと相場が安いのですが、大阪では店舗型風俗が壊滅してしまい、ホテル代が加算されてしまうので相場は高めです。私がよく使うのは平日のフリー指名イベントで、15分3,800円(ホテル代込)とかで遊べます。

4. まとめ

可愛い女の子と遊びたいなら風俗が確実です。しかし、金がかからず変態セックスをする相手を探すなら出会い系です。ブスでもいいんです。出会い系で変態女子を探すのは最高に楽しいものですよ。