出会い系で「清楚系女子大生」をセフレにして秘めた「性癖」を叶えてあげた体験談

はじめまして。スケベ100%管理人の、はめおです。

今回は、ハッピーメールで女子大生をセフレにした35歳男性の体験談です。掲示板の書き込みに「いいね」をもらった事がキッカケでメッセージを送り関係が進展しました。

そもそも、この女子大生ですがセックス目的で男性に「いいね」をしていたようです。はっきり言って出会い系は簡単には出会えません。ですがこんな美味しい話があるのも、また事実です。

出会い系体験談を語ってくれた男性の詳細プロフィール
ニックネーム 出会い人
性別 男性
現在の年齢 35歳
いつの話? 4年前の夏
利用した出会い系サイト ハッピーメール
簡単なプロフィール 自分は結婚2年目で31歳、身長は平均的で普通体型のフツメン、楽天的な性格。建設業営業職。

相手は東京六大学の女子大生で、普通体型の22歳。清楚系で見た目は可愛いものの、何を考えているのか分からない無愛想な性格。彼氏はいません。

今回の出会いの戦略 大人の掲示板にひたすら書き込んで「いいね!」を押してくれた女性のプロフィールを閲覧。その中で住みが近い女性、そして業者を避けるため、プロフィール内容が、派手ではない女性を中心にアプローチ。

「いいね!」をくれた女性にアプローチ。住みも近い女子大生

日頃から出会い系サイトのハッピーメールを使ってセフレを探している私が、サイトで清楚系女子大生と知り合いセフレ関係になった体験談です。

ハッピーメールの大人の掲示板の「大人の出会い」のカテゴリーに書き込んだ際に、いいね!ボタンを押してくれた女性がいました。

プロフィールを見てみたところ、写真は後ろ姿のみで顔は分かりませんでしたが、ミドルヘアの黒髪の女性です。歳は22歳、住んでいる地域も千葉県の浦安市で、私の住んでいる地域から近かったため、アプローチをかけることにしました。

相手の女性は綾乃さんという、某難関大学に通う女子大生です。

ライン交換はしたが話が盛り上がらないが、食事に誘うとOKだった

[blockquote]「いいね!を押してくれてありがとう。良かったらお話しませんか?」[/blockquote]

とメールを送ったところ、返事が帰ってきたのでやり取りを始めます。サイト内メールからLINEに切り替えてやり取りをしていきましたが、こちらの質問にはきちんと答えてくれるものの、たいして会話が盛り上がることなく時間だけが過ぎていく毎日でした。

写メを送ってほしいと要望しても、「ネットに自分の写真をバラまきたくない。」ということで、送ってもらえませんでした。

ある意味、このような反応は業者では有り得ないので、素人の女性の可能性が高いと言えますが、このままでは大きな進展が無くダラダラ続いてしまうと思い、会ってみることを打診してみました。

「一度食事にでも行きませんか?」
「分かりました。ただし土日でお願いします。」

思い切って誘うとOKの返答をくれました。会話が盛り上がってなくても、返信があるのなら誘ってみるのもアリですね。会うのは土曜日の昼間で、地下鉄東西線の浦安駅の南口で待ち合わせする事になりました。

可愛い女子大生が来た!でもやっぱり話は盛り上がらない

約束の時間より10分以上早く着いたのですが、改札を出たところでポツンと一人立っている女性がいます。もしやと思い、LINEを送ってみると、まさにその女性が出会い系サイトでやり取りをしていた綾乃さんでした。

ルックスに関してはあまり期待をせずにいたものの、堀北真希のような雰囲気を持つ、クールで清楚な感じの女性でした。

身長は女性の平均くらいで、胸もパッと見では人並みくらい、見た目はかなり可愛い部類に入る女性でしたが、ちょっと口下手な感じで愛想はあまりありません。

とりあえず、すぐ駅前のマクドナルドに入店して話をすることにしました。互いに自己紹介をして、何気ない会話を進めたのですが、サイトのやり取り同様、あまり会話は盛り上がりません。正直、あまり考えていることが読めない難しい女性でした。

えっ!彼女の家に行くのは、あっさりOK

とっつきにくいなと思いつつも、「この後はどうする?どこかに遊びに行ってもいいし、顔合わせだけなら解散でもいいし。」と聞くと、「どうしたいですか?」と逆に聞き返されました。

「ここから家が近いんだっけ?是非行ってみたいな。」と提案したところ、「良いですよ。」とあっさりOK。予想外にも家に行くこととなりました。

徒歩で15分以上歩いた場所に綾乃さんのアパートがありました。中に入ると1Kの部屋です。決して綺麗とは言えない散らかりようで、清潔感溢れる見た目とのギャップにちょっと驚きました。

彼女が出会い系に登録した理由は、、、驚きのセックス目的。そして、局部をお互いむさぼりあう

飲み物を出され、テレビを見ながら会話をします。特に盛り上がることもなく淡々と話をする中で、少し気になることを聞いてみました。

「なんで出会い系サイトなんかに登録していたの?」すると、「たまに男の人と発散したくなるから。」とストレートな回答をくれました。

思いの外、エッチに関しては積極的なんだなと思いながら、「今日は発散しなくて大丈夫?」と聞くと、「してみたい。」と即答でした。

その言葉でエッチをする流れになり、綾乃さんを抱き寄せてキスからスタートしました。すると、ディープキスから首筋を舐められ、そのままTシャツを捲られて乳首を愛撫されます。

まさかの積極的な責めに驚きながらも、こちらも相手を押し倒してシャツを捲り上げて、Cカップ程の可愛い胸を愛撫します。気が付いたらお互い全裸になり、シャワーも浴びていないのにも関わらず、局部の執拗な舐め合いになっていました。

驚異のM女発覚!何を指示しても敬語で応じる女子大生

そしてゴムも着けないまま生挿入で本番をします。そこで綾乃さんの態度が豹変しました。清楚系でクールな感じだった彼女が、「何されてもいいから、私の体を好きなように使って下さい。」と甘えた声でお願いしてきました。

まさかのドMっぷりの発揮です。行為中は急に敬語で話しかけてくるようになり、こちらの指示には何でも従ってくれました。その為、ハメ撮りやスパンキング等をしてみましたが、全く拒否することなく受け入れてくれます。

半分脅しで「このまま中に出すからな。」と言っても、「出して欲しいです。中に欲しい。」と懇願される始末。流石に中は危険と判断して、最後は口の中に放出して全て飲み干すように指示。

言われた通りゴックンしてくれた上に、時間をかけてじっくりお掃除までしてくれました。その日はそのまま綾乃さんの家に泊めてもらい、夜にもう一回エッチをして翌朝帰りました。

実は綾乃さん、男性に無理やり責められたり、命令されたりすることに興奮する性癖があると判明しました。過去にも数人出会い系サイトを利用して相手をしてもらった男性がいるそうです。

清楚系女子大生と激しいセックスをするセフレ関係になった

それ以降、私達はセフレ関係になり、会ってセックスをする度に強引に襲われるようなシュチュエーションプレイをしたり、屋外で露出命令を出したりして、ちょっとアブノーマルなエッチを実践するようになりました。

綾乃さんとセフレ期間だったのは、彼女が大学を卒業する間ので約8ヶ月という短い期間ではありましたが、こんな清楚な見た目の女の子も、人には言えないような秘めた性癖があるんだなと思い知らされました。

こんな出会いは、出会い系サイトでしか出来ないとしみじみと思いました。

[box color=”black” title=”関連記事”]女子大生との出会い系体験談[/box]