出会い系はすごい!YYCでEカップのビッチ女とAV並に激しいセックス

はじめまして。チンポ入れるの大好き、はめおです。

さて今回の体験談は、出会い系サイトYYCを使ってビッチと出会ってセフレにした男性の体験談です。

女性のプロフィールに「友人からはビッチと言われてます(笑)」と書いてあったそうですが、あえてそこには触れずに趣味の話から仲良くなり会うまで持って行きました。

会ってしまえばもうホテルまでは約束されているのがビッチなので楽勝です。問題は会って実物の顔が合格点かどうかだけですが、会う前にスカイプ通話して顔の動画をさらけ出していたので問題はなかったようです。

まぁ言ってしまえば、この体験談は出会い系の王道パターンとも言うべき流れでセックスまで持っていってるので、これが出会い系の基本形だという事の再認識のためにお読みいただければと思います。

出会い系体験談を語ってくれた男性の詳細プロフィール
ニックネーム ジャロー
性別 男性
現在の年齢 30歳
いつの話? 26歳
利用した出会い系サイト YYC
簡単なプロフィール 僕は26歳、小売業。フツメン。身長普通の細身体型。性格は明るい。

相手は23歳コンビニ店員、Eカップ巨乳。明るい性格、彼氏なし。

今回の出会いの戦略 相手のプロフィールをしっかり見て、相手を勉強し、真面目さをアピール。

YYC攻略その1 メールには力を入れる

YYCではメール1回で50ポイント(50円)を使います。50円はそこまで安いお金は無いので、僕は慎重にメールを行いました。なので、お目当ての女性を見つけたら、相手のプロフィールを熟読して、相手の事をしっかりと勉強しました。

メールを送るときは「〇〇さんは趣味がバスケなのですね!スリーポイントとかのコツとかあるのですか?」「料理の専門学校ではどのような種類の料理を作れるのですか?」などのように、相手の趣味について興味が物凄くあるように、書くようにしました。

YYCではメール次第で、ほぼ相手と出会えるかどうかが決まるので、メールは頑張って送りました。そうする事によって、僕は5人の女性と出会えることが出来ました。

5人全員が純粋な恋愛目的の人では無かったです。YYCを恋活ではなくセックス相手を探すツールとして使っている人も結構いました。僕が出会った女性は、純粋な恋愛目的の人が3人で、セックス目的の人が2人でした。

今回はセックス目的で出会った「ビッチ女性とのセックス体験談」について紹介します。

YYC攻略その2 プロフィールにも力をいれる

YYCでは、まず相手にメッセージを送って、そのメッセージに相手が返信をしてくれたら、そこからメッセージの会話が始まって、上手く行けばラインやメールを交換できるという流れです。

女性からメッセージが返ってきやすいように、僕はプロフィール画像をカッコイイ写真にしています。いわゆる奇跡の一枚というものですね。

写真は光具合や角度によってはフツメンでもカッコよく感じるので、たくさん写真を撮って1番良いのを掲載しました。これをする事によって、イケメン好きな女性からは返事が返ってきやすいのです。

あとはプロフィール欄にも力を入れて、女性が食いつきそうな話を色々としました。例えば「スポーツ万能」「料理が得意」「楽器演奏が得意」などです。

ビッチにメール!数回でラインへ移行

僕が出会ったビッチの人はプロフィール欄に「友人からはビッチと言われてます(笑)」と書いてあったので、その子とは体目的で出会う事になったのですが、いきなり体目的だとはいいません。まずは趣味などの話から始めます。

[blockquote]「こんにちは。〇〇さんはテニスが趣味なのですね。僕もやっていましたよ」[/blockquote]

[blockquote]「え!そうなんですか!テニスおもしろいですよね~」[/blockquote]

テニスが趣味と書いてあったので、そこに触れる内容を送りました。返信があってからは、相手に出身地・好きなテレビ番組・タレントなど、相手のプロフィールに書いてある話を振っていきます。

少しサイトでメッセージ交換をしたら「そろそろメールかライン交換しませんか?」と言って、オッケーを貰ったら、そこからはサイト外でメールをしあいます。

しかし、援デリ業者かもしれないという不安があったので、お互いに会う前にスカイプなどで顔を見せ合うなどをして、しっかりと対策をしました。

服装を見てビビる!やる気満々じゃないですか

僕が出会ったビッチ女性は千葉出身だったので、僕は千葉まで行って、その女性と会う事になりました。

女性の最寄り駅に集合したのですが、女性の服装を見たらかなりビビりました。タンクトップにショートパンツというかなりエロい恰好、さらに胸もデカかったので、その時点で、かなり僕はムラムラしました。後から聞くとEカップあると言ってました。

僕は「凄い服装ですね」と聞いたら「やる気満々なので」と言ってきたので、もしかしたら夜の事について、やる気満々なのか!と一人で興奮してました。また、会った瞬間から明らかにいい雰囲気だったので顔は合格したみたいです。

スカイプなどもしてたし実物に近い顔を見せていたので当然といえば当然ですが。会う前にスカイプで顔を見せるのは会ってからをスムーズにするので良いですね。

食事してからのホテルという黄金コース

その女性とはまずは料理を食べました。その時に色々とお互いの事を話し合いました。話を聞くと、その女性は出会い系サイトが大好きらしくて、これまでに複数の出会い系サイトを使っていたそうです。

出会い系サイトの中でも、YYCが1番使いやすいから使っていると言っていました。

料理を食べた後は、カラオケ屋に行く事に。カラオケ屋では二人で個室に入ったので、結構緊張しました。しかし、この性欲は夜の為に取っておくために、女性には触らない事に。

カラオケが終わったところで、僕は「じゃあそろそろ本番いきますか!」と言ったら、ビッチ女性は「もちろん!」と言ってホテルに行く事に。

ビッチ女性とのセックス!フェラが最高に気持ちいい

ラブホテルに行ったら、まずはお互いがお風呂に入りました。お風呂の時点でアソコがギンギンになって、我慢汁が出てましたが、そこはぐっとシコるのを抑えました。

そして、二人がお風呂に入った後に、いざセックス本番です。僕は女性に近づいてバスタオルを強引に取って、おっぱいを強引に揉みました。揉んでいる最中はビッチ女性は大きな声で喘いでました。

揉んだ後は、乳首をしゃぶったのですが、そこでも大きな喘ぎ。さすがビッチ。喘ぎまくりでした。その後は、女性も「今度は僕が気持ちよくしてあげる」と言って、僕のアソコをおもいっきりしゃぶってくれました。

そこでも、ビッチぷりを発揮。僕が気持ちが良いように、裏筋をベロでしっかり攻めた後に、アソコの先っぽを美味しくしゃぶってくれて、我慢汁を口で取ってくれました。

あまりもフェラが上手かったので射精しそうになったので「出る!出る!」っと言って、フェラをやめさせました。

立ちバックからの騎乗位!最後は正常位で射精

その後は、立ちバック。そのビッチ「奥まで突いてほしい」と言ってきたので、僕はおもいっきり腰を振りました。しかし、僕は体力がなく、すぐ疲れてしまいました。

そしたら、彼女はベットに僕を連れて行って、僕をベットに倒して、そのまま騎乗位を始めました。立ちバックをした後だったので、僕はクタクタだったのですが、騎乗位だと横になっているだけで良いのでかなり楽でした。

騎乗位ではビッチ女性はかなり腰を動かして、感じまくっていました。しかも、そのビッチ女性は、騎乗位で腰を動かしている最中に、ご自慢のEカップを自分で揉み始めました。

それを見て僕は、もっとムラムラしてきて、騎乗位をしていた女性を押し倒して、正常位に移行。

騎乗位の時に体は休まったので、正常位では腰を振りまくりました。腰を振るたびに、女性の乳はぶるんぶるん揺れていたので、乳を揉みつつも腰を振りました。

そのまま、無事射精に成功。射精した後も、ビッチはチンコをしっかりと舐めてくれたので、とっても満足でした。少しくすぐったかったですが。射精後は女性と横になってピロトークをしてセックスは終わりました。

ビッチ女性とその後、月1で会う

その後は月1でお互いがセックス目当てで会っていました。やはり、Eカップの女性とセックスが出来る機会は多く無いので、僕はもっとその女性と仲良くなりたいなと感じました。

ビッチ女性はセックスが大好きだったので、向こうからも「セックスしたいから、早く会おうよ~」というメールが来たりもしました。出会い系サイトだからこそ、このようなビッチと出会えて良かったです。