【出会い系】彼氏は欲しくないけどセフレは欲しい女の体験談

はじめまして。スケベ100%管理人の、はめおです。

今回の出会い系体験談はエッチ大好き女性が語ります。エッチが好きだけど彼氏はめんどくさいから嫌という女性がセフレを作るまでを語ってくれます。

世の中にはセフレを作るためだけに出会い系をやっている女性がいるんだなと分かる体験談です。

出会い系体験談を語ってくれた女性の詳細プロフィール
ニックネーム ももちゃん
性別 女性
現在の年齢 22歳
いつの話? 19歳の夏
利用した出会い系サイト ワクワクメール
簡単なプロフィール 身長も体重も平均的。でもEカップ。ギャル系

相手は31歳のジムのトレーナー。筋肉ムキムキでガタイが良かった

セフレを作る理由 彼氏は色々と気を使うけど、セフレは気を使わないで楽だと思ったので。

とにかくセックスしたい

19歳の頃。周りの友達は彼氏と楽しい時間を謳歌していたけど、私は彼氏という存在がメンドくさかったので、気軽にセックスが出来るセフレを探していました。セックスはしたいけど彼氏は要らないと思ってた時期です。

そんな時友達に教えてもらった出会い系サイト、ワクワクメール。すぐに登録してセフレを探す事にしました。友達も良く利用していたので安心して使うことが出来ました。

その当時の私はセックスに飢えていたので、「ある程度イケメンだったら誰でもいいや!」と軽い気持ちで探していました。

セフレを探しているという考えが一致!エッチなトークで盛り上がる

そんな時私のどストライクのイケメンが。サーファーみたいにガタイが良く、ジャニーズの今井翼さんみたいな方。すぐにメッセージを送りました。

[blockquote]「こんにちは。私のどストライク過ぎてメッセージ送ってますw」[/blockquote]

そう送るとすぐに

[blockquote]「こんにちはー!どストライクwありがとう。ももちゃんも俺のタイプw」[/blockquote]

と返ってきました。

サイトでは軽い自己紹介とサイトの利用目的などを話しました。そしたら彼もセフレを探していたらしく、私と考えが一緒だったので話は早かったです。

すぐにLINEのIDを交換し電話やトークのやり取りをしました。胸がEカップあるのでそんな話をしていたら、彼は「おっぱい写メ送ってよ~」「おっぱい舐めたーい」などばかり送ってきて、下ネタしか話していない記憶があります(笑)

LINEを交換して2日程した頃、「今日会える?」とのメッセージが来たので「もちろん!」と即答。そして夜に私の家の近くのコンビニで待ち合わせる事に。

初めてのセフレ、大人な彼に身をまかせる

気合を入れた私は露出多め、ミニスカートで行きました。待ち合わせ場所に現れたのは写真で見たよりもガタいが良くイケメンな彼。31歳には見えないほど若く、身長も結構大きかったです。

私を見た彼は「待って、ももちゃん。おっぱい超大っきいじゃん。俺今からコレ触れるの?当分俺のもん?」と騒いでいました(笑)そしてホテルへ向かう車の中では、ずっとパンツの中に手を入れられてました。

正直私はセフレという存在が初めてだったので、色々と戸惑う所もありましたが彼が大人という事もあったので、彼のペースに任せていました。

ホテルへ着き、車を降りるといきなり私をお姫様抱っこし始め、「ももちゃんは今から俺のペットだから、抵抗はさせないよ?」そう言われ、そのままベッドへ。覆い被さられて抵抗が出来ないように両手は抑えられました。

おっぱいを触られただけでグチョグチョに濡れてしまった

すると彼は、優しいキスをして来ました。そのキスがとろける様なキスで、今まで同級生としかキスをしたことがなかったので頭が真っ白になりました。

キスがうま過ぎる!!女慣れしてると感じ不安になった私は、つい聞いてしまいました。

「他にもセフレいるんじゃないの?」
「居ないよ。フリーだから今回セフレを探してたの!!」

その言葉に、なぜか安心しきった私は全部を彼に任せる事に。徐々に舌を入れるキスになり、そのキスがだんだんと私の胸にするようになり、気付いたらブラジャーを脱がされる一歩手前でした。

「脱がせていい?」
「もちろん。何も聞かないで。全部任せるから」

そんな会話をするとブラジャーを脱がされ、直で胸を舐められました。

優しい舌使いで舐められ、私の頭はもうフラフラです。乳首を甘噛みされたり、舌を転がされたり。胸しかいじられてないのに、下の方はもう グチョグチョに濡れているのが自分でも分かりました。

パンツの中に手を入れられ「準備万端じゃん。可愛すぎかよ」そう言われ指で優しくいじられ、次には舌でも。彼の舌が私のマンコの中に入ってくるような感じがして、もう体全体のチカラが入らなかったです。

強引にイラマチオ!我慢できない。。早くペニスをまんこに入れて欲しい

そして彼の大きくなったモノを私の顔のところに持って来て「ももちゃんのせいだよ。こんなに大きくさせてさ。舐めろよ」初めて強い口調で言われたのもあり私は興奮しました。

そして少し強引に口の中にペニス入れられ、無理やりイラマチオされました。涙目になっても彼は容赦しませんでした。

「はやぐ、、、はやぐ、いでで、、ぐださい」
「うるせぇ。分かってる」

我慢できなくなっって思わず催促してしまいました。やっとペニスを挿入されたのですが、彼のモノは今までの男とは全然比べものにならない位大きく、硬さも硬かったのを覚えています。

正常位でセックスしたのですが、腰をガンガン振られて奥の奥まで突かれました。その時、首を少し閉められて苦しい表情をしている私を見て彼は果てました。聞いてみると彼はSで、相手が苦しそうなのに燃えるらしいという事が分かりました。

ドSな彼にやられたい放題のセフレ期間でした

その後のセックスもドSが続きました。週に2回は会うようになり、ホテルでは前回同様な首締めなどのセックス。ホテル以外では野外でもやったりしていました。

野外では夜の公園でやった事もあります。その時は私だけ全裸で、私が恥ずかしがっている事で彼は燃えていました。

その他には彼の部屋で、彼が通販で買った手錠で縛られ、オモチャを挿入されたまま、口に彼のモノを入れられたり・・・とSMっぽいプレイなどもしました。

彼が元カノと寄りを戻したので関係は終わりましたが、とてもいい経験で、いいセフレでした。