OLと出会いセフレにする方法

OLと出会いたい。OLをセフレにしたい。そう考えるのは、あなただけじゃありません。

全国には沢山の、OLをセフレにした男性、または、セフレになった女性がいます。その人達から、どうすればOLをセフレにする事ができるのか?を聞きました。

OLをセフレにしたい男性は、読み進めて下さい。

OLとは、どこで出会い、どんな過程でセフレにする?

実際にOLと出会いセフレにするには、みんなの口コミや体験談からヒントを得る事は、とても重要な事です。さっそく出会い方、セフレにする方法をみてみましょう。

楽しければセフレになる!ライトな関係が1番 20歳女性
合コンでOLのセフレ作ってます 41歳男性
人妻OLはセフレに最適!職場は安定のセフレ探し場所 42男性
図書館で出会ったOLを恋人風のセフレにした 34歳男性
婚活サイトで付き合うフリでOLのセフレゲット 51歳男性
OLの私、出会い系でセフレ募集してました 33歳女性

楽しければセフレになる!ライトな関係が1番 20歳女性

OLをしていたのでその体験談をご紹介したいと思います。最初にその方と出会ったのは友達に誘われた飲み会です。

基本的にOLだと定時に仕事は終わって、彼氏がいなかったりすると暇な時間が多いです。なので友達の誘いでしたら喜んで飲みにいってました。正直、ナンパだったりあまりグイグイこられると、大人しいタイプの私はちょっと…となります。

セフレの条件は楽しさ!彼氏とは求めるものが違う

どんな人だったらセフレになりたいと思うかというと…楽しませてくれる人ですね。お話が楽しい人。毎日同じ事をルーティーンする仕事なので、刺激がなく楽しく話せたり非日常を味わえるといいです。

女性がセフレを求める時はなにかと寂し時かと思いますが、私の場合、セフレの方(軽いお付き合い)と真剣な交際だと求める基準が違います。

セフレの場合は、とにかく楽しませてくれて非現実的なことができる。真剣なお付き合いの場合は、信頼できる方がいいので楽しさというより安心感ですね。

OLをしているのに無駄にオシャレな人とか、大人しい格好でも身なりが綺麗な人は、そんなライトなセフレ関係を求めています。しかし経験上では割合的に10人いたら1人くらいでしょうか?もっと少ないかもしれません…

セフレ期間中は楽しかった

現在はその方とは関係はありませんが当時は平均して月に2回ほどお会いしていました。

私の年齢は20歳で相手の方は27歳でした。7歳といえど少しジェネレーションギャップは感じました!笑

でも年上の方を求める時期といいますか…凄く落ち着いているのにも関わらず面白くて。セフレ関係の時も、無理強いなど一切なく疑似恋愛?のような感じで楽しかったです。

関係をもったのはその方だけでした。元々そんなに積極的なタイプではないので相手の方のコミュニケーション能力にしてやられたという感じ…です。

ライトなセフレは会う回数もライト

ただしあんまり会いすぎてもマンネリしてしまう…というのが正直な心境です。

飽きてしまうというよりは、彼氏でもそうでなくても適度な距離が大切なので、セフレだからと言って頻繁に会うと楽しさが半減してしまいます。

合コンでOLのセフレ作ってます 41歳男性

これは僕がまだ20代後半から30歳くらいのころによく同年代のOLをセフレにした方法です。

基本的にOLと出会うならば酒の席が最もオーソドックスであり、そして王道だと思います。酒は男と女を結びつける便利ツールですからね。

ですがただ単に合コンなのど飲み会を開催してもOLをセフレには出来ません。

週末に酒!これが基本

それには幾つかコツがあるのですが、まずは合コンを開くのは相手の女性が翌日休みの日、すなわち主に週末がベストタイミングです。

次の日が休日という安心感があると心のガードも普段より緩くなるため、酒を勧めやすくなり、さらにはお持ち帰り率もアップするからです。

加えて、合コン開催地は出来るだけ繁華街が適しています。徒歩で行ける範囲にラブホがあるのが理想的ですね。基本的に合コンは相手のOLが口説けそうか否かを見極める場であり、酒はガードを緩めさせるための手段なのです。

脈ありか脈無しかの判断

酒を勧める際にもできるだけ相手女性の関心を惹く様に心がけましょう。容姿を褒めてもいいですし、趣味や考え方に共感するふりをしても構いません。要は女性に好感を持ってもらえれば何でもいいのです。

それと同時に性を匂わせる発言を小まめに挟みましょう。「長い間彼女がいない」とか「一人だから寂しい」といった感じからスタートし、「君(OL)のような人が一緒にいてくれたらなあ」と相手に関心がある素振りをチラ見せするのです。

これに好反応を示すようであれば脈ありで、逆に無いのならば収穫は無しなので素直にあきらめましょう。

1対1の状況を作る

適度に相手女性に酒を飲ませ、合コンもお開きになったら、是が非でもそのOLと1対1の状況を作るのです。途中まで送っていくとか理由は何でも構いません。

飲みの最中にそれなりにいい雰囲気になったら、「この後2人だけで飲みなおさない?」とでも餌を撒いておくのが良いでしょう。
これに乗ってきたらしめたもので、ダメでもせめて連絡先の交換くらいはすべきです。

2人になれたら、その勢いでラブホに誘ってみるのです。ここで好感触を得たのなら儲けものですね。酒の力もあるとは言えそのOLは性に対して奔放である証です。それさえ確信できればセフレ化させるのも楽なものですね。

肉体関係を持った後にそれが継続するのか、それとも一夜限りのもので終わるかはハッキリ言ってケースバイケースです。ただ、酒の勢いとは言え抱く所までこぎつけたという事実の方が大事だと思います。

一度でも関係を持った相手には心のどこかに情が宿るものなので、後日十分に付け入るスキはあるでしょう。

数撃ちゃ当たるの気持ちが大切

事実僕は同じような方法でこれまでに4人の女性(うち2人はOL)をセフレにし、いずれも月に2回ほどはラブホで交わっていました。酒の席で簡単に男に靡く女は結構あっさりと抱けます。心のどこかでは男に飢えているのでしょうね。

基本的に女性を口説くにあたって百戦百勝のケースなど無く、「数撃ちゃ当たる」の気概で行くしかありません。

人妻OLはセフレに最適!職場は安定のセフレ探し場所 42男性

私には現在37歳のセフレがいます。彼女はOLをしている人妻です。

【関連】人妻をセフレにする方法!実際にした人に聞いちゃいました

どのように、そんな関係になったかをお話しします。私は42歳の妻子持ちで結婚して15年になります。

私はこれまで特に浮気などするようなタイプではありませんでした。妻とは夫婦間は冷めきっていましたが、どこの夫婦もそんなものかもしれません。

私がセフレの彼女と出会ったのは、職場です。特に出会い系アプリなど利用したわけではなく、シンプルに相手に接しました。意外と職場というのは相手さえ見極めれば簡単に見つかるものかと思いますね。

セフレにする基準

私の勤務先には、比較的多くのOLがいます。大規模なデータセンターです。ですから派遣社員の女性が入れ替わり、人の出入りが激しいんです。私の場合は、狙いを定めて近ずいて行きました。

まずは人妻であること、子供がいない事、35歳以上であること、清潔感がありキレイなこと、そして現場をまだよく知らない入ったばかりの人、そして愛想がいい人です。このパターンであれば、合格です。

セフレにするまで

ます、喋るきっかけを作ります。私の場合はシステムエンジニアの為、パソコンのユーザー設定をするということでコンタクトします。この時メリハリをつけて、喋ります。

後は毎日何でもいいから喋るようにし、彼女の情報を集めます。それと同時に自分の情報を出します。そしてコミュニケーションがとれてきたら、彼女の不満や愚痴を引き出し、私は聞き役に徹底します。

そのうち僅かな時間の会話では足りなくなり、ランチを共にするようになります。そしてラインを交換、毎日の豆なコミュニケーションと、日常化した二人きりでのランチ。ここまで行けば、もうなにも言わなくても、関係は成り立ちました。

仕事終わりに飲みに行き、その後ホテルです。今では昼休みに公衆のトイレでセックスを毎日してますね。

図書館で出会ったOLを恋人風のセフレにした 34歳男性

女性とは共通の話題があると出会い易くなります。自分の場合は読書が趣味でしたのでよく図書館に行っていました。

そこでよく見かける女性がいました。仕事帰りに行った時も結構遭遇していて、向こうも仕事帰りらしくスーツでOLなんだろうなと思っていました。

声をかける

たまたま閉館時間までいて帰りが一緒になった時があったので声をかけてみました。「こんばんは、本が好きなんですね。よく見かけるもので」みたいな感じでした。

後で考えると不審者と思われても不思議ではない感じでした。ただOLさんは根が優しい人だったのか驚きはしたものの普通に返事を返してくれました。

それどころか向こうも作業着で来ている自分のことを覚えていたようで「あなたもそうみたいですね、仕事帰りですか、よくここで会いますね」と言うのでそのまま少し駐車場で話して、その後も見かければ挨拶したり時間が合えば少し話をするようになっていきました。

徐々にエッチな話をしていく

それから思い切って連絡先を聞いてみたら教えてくれたので、その後は携帯でのやり取りも増えていきました。その中に少しづつエッチな話題を盛り込んでいきました。

「本読んでばかりでむくんじゃった」と言われれば「分からなかった、今度見せてよ」とか、本の濡れ場の話を振ってみてからあなたはどうなのと聞きました。

たまにはっきり胸揉みたいとか言って反応を見てると、はぐらかす感じで嫌悪感みたいなものを感じなかったので、少しして抱きたいなと言ってみたら、断られたけど音信不通にはならなかったので、何度かアタックしていたらOKがもらえたのでセックスしました。

「愛してる」「付き合う」は言わない

その後も関係を続けましたが、ここで「愛してる」とか「付き合う」とかの言葉を言うことはしないで、でも「一緒にいると落ち着く」とか「幸せだな」とか共にいたいと思っていることを伝えておきます。

向こうを付き合っている気分にさせます。その内、携帯のやり取りはそのままに会う時はホテルに直行の形を作ります。気分によっては食事くらいはしてフォローしておきます。

こちらとしては恋人ではなくセフレの枠ですがそれをわざわざ言葉にする必要はなく、優しく接しています。”

婚活サイトで付き合うフリでOLのセフレゲット 51歳男性

OLをセフレにする方法の一番は、今は『婚活サイト』ではないかと思われます。昔の様に飲み場でナンパもありますが、それが出来ない人はこれをコツコツやることかと思われます。

まず、大手婚活サイト、ここでいう婚活サイトは、昔からある無料の出会い系サイトではなく、男性は月単位でお金を払うシステムの今どきの婚活サイトです。

そこに集まる女性のほとんどは彼氏持ちではないし、割り切りなどの援助が目的でもないです。

ちょっとスマホのアプリにあったからやってみようとか恋人がただ欲しいだけで、完全な結婚目的な方も当然大勢おられますが、恋人目的で入会される方が多いようです。

当然、そのプロフィールには職業の欄があり、OLかどうかが分かります。私の経験では8割はOLの方です。

いいね!しまくる

ご自分のプロフィールや自己紹介はもちろん詳しく書いて下さい。また、顔写真は必須です。何度も何度も場所を変えて良く撮れたモノを採用して下さい。あと収入は若干多めに書いても差し支えないです。

そしてめぼしい女性にいいね!しまくるのです。いいね!数が少ない女性の方が競争率が低くマッチングしやすいです。そうやってOLさんにいいね!しまくると大抵はマッチング出来ます。

マッチングしたならそこでメッセージをある程度やり取りしてからラインなり携帯メールなりに移行して個人情報を引き出します。

会えば後は簡単です

もうそうなれば会うだけです。会って1回目からでもいいですし時間を掛けてもいいですし、ラブホへ行って下さい。向こうもそれを望んでいます。

そして、ひたすら時間をかけて愛して差し上げるのです。そうすれば、貴方の愛情が彼女に伝わるでしょう。少なくとも週一では会いましょう。

そして毎回相手に合わせて愛してあげるのです。相手を恋人気分にしてあげることです。自分はセフレと思っていても構いません。要するにやれることがやれていればセフレとして成立するでしょう。

もし向こうも行為目的だけだったら完全なセフレ関係にもなれるというものです。とにかく、機会を作ることだと思います。それもお手軽にマメにあまりお金を掛けずにやる。それがOLさんを目的とした婚活サイトを利用したセフレ作りかと思われます。

OLの私、出会い系でセフレ募集してました 33歳女性

OL時代、家と会社の往復をしていたころ、男性との出会いのなさになげいたものです。合コンでの出会った男性とは1回きりでなかなか続かない。条件などを提示できないからです。

そこで出会い系サイトを使用しました。男性は金額が必要、女性は無料というもの。自分が求める条件でセフレ募集もできますし、相手の募集に乗ることもできます。

彼氏だとお互いの家でセックスできますが、セフレは見ず知らずの他人。そんな人を家に招きたくないですから、だいたい車・ラブホ・野外といった感じです。

出会い系は様々な趣向の相手を探せる

年配の男性は若い子を求めがちなので、同年代の男性をよくロックオンしていました。OLは日ごろの会社でのストレスがあるため、野性的で官能的なセックスを求めます。愛のある優しいセックスは彼氏や夫とします。

夫にはいえない過激な行為もセフレならなんでもOK。様々な趣向の相手を探せることがメリットです。

ナンパなんていまどき面倒だしまわりくどい。出会い系アプリもあるし、会った瞬間すぐセックスをする場に向かう。終われば賢者タイムもなしに解散。

バーで一人の女性は、だいたいセックス出来る

他には、平日バーにいる女性はだいたいOLでしたし、1人なら簡単にその日にセックスが出来ると思います。相性が良かった相手とOLの友人を紹介して3Pをやったこともあります。